押し花作品展に

昨日のこと、雪のちらつく寒~い朝でした。

押し花のお仲間に誘っていただいて 名古屋市博物館で行われている押し花展へ行ってきました。

P1110100_2

素晴らしい作品の数々、最近作品つくりから遠のいてる身としては頑張らなくちゃ!ってちょっと刺激を受けてきました。

杉野先生の素晴らしい作品もありましたよ。

P1110113_2_2   P1110114_2

博物館だけに こんなものも。

      P1110115_2_2

帰り「ノリタケの森」に寄り道してちょっと買い物もして 久しぶりの名古屋の空気吸ってきました。

ノリタケの森での立派ななおひな様です。 丈50~60cmはあったと思いました。

P1110121_2_2

都会の空気もいいけれど 電車の乗り換えだけで疲れました。

お友達5人も同じだったそうですよ。年は取りたくないですね。

| | コメント (2)
|

ボタンのプリザーブドフラワー

久し振りのプリザーブドフラワーです。

母にもらったボタンですが レカンフラワーにしたものはすでに額装して プレゼントしてしまいました。 ちょっと濃い色になっています。

 P1070321_2418 P1070356_252kitamurasennsei_2

プリザーブド加工していたのが待ち遠しくて・・・

でも 京華クラフトさんから 「ゆっくり液につけたほうが綺麗に出来ますよ。」ってご指導頂いてたので 気長に待って・・・・ 一昨日とうとう液から上げてしまいました。

P1070404_2514  P1070401_2514

そのまま乾かしたのでは形が崩れるので 化繊綿でちょっと補正して シリカゲルを敷いた容器にいれ乾燥させました。

葉っぱはそのまま乾燥するのを待ちました。

で、出来上がったのをアレンジしましたが こんな素敵な作品になりました。

     P1070424_2515

生花のボタンより優しいピンクと シックなワインレッドが出来ました。

葉っぱはちょっと明るいグリーンになりましたがまぁ良しとしましょう。 

花も葉っぱもホワイトニング剤に浸けしっかり脱色脱水してから 花はプレミアム1液くんに、葉っぱはスーパー1液くんにそれぞれ新染料を入れ25日浸けました。 

長く待った甲斐がありましたね~。とっても綺麗に出来大満足の作品になりました。

| | コメント (4)
|

プリザーブドローズ

最近レカンフラワーばかりでプリザーブドフラワーが置き去りになっていました。

でも決して忘れてたわけではないんですよ。

あの生花に劣らないしっとり感は プリザーブドフラワーが一番です。

ただ仕上げるのにちょっと時間が掛かるので つい手軽なレカンフラワーになってしまうんです。

今回は花屋さんで 開ききったバラを頂きました。 

あまり開ききった花はプリザには不向きなので どうしようか迷ったのですが フィーリングが素敵なので ホワイトニング剤に浸けてみました。

二晩で透明になったのを確認してから、プレミアム1液くんに新染料のライトピンクとライトブルーをそれぞれ20滴ほど入れてから3週間浸けておきました。

乾燥させると大好きなピンクとブルーで素晴らしい出来栄えでしたが ただあまりにも開ききっていて花びらが外れそうでした。

     P1070049_2214_4

バラ以外の花はレカンフラワー(ドライフラワー)ですが 久し振りのアレンジメント楽しみました。

またテーブルが華やかになりました~。

| | コメント (2)
|

プリザーブドアレンジメント

8月に入ったものの梅雨が明けず ぐずぐずした毎日で、身体にもカビが生えそうbearing

暑いのも嫌だけど、ここまで降らなくても・・・・・。

朝から何をしようか?迷った挙句 プリザーブドフラワーを思い出しました。

前に作ったままになってた花たちですが 幸い綺麗なままの状態で箱に収まっていました。

久しぶりのワイヤリングでしたが楽しんで作りましたよ。happy01

グリーンは思ったものが見つからず、先日頂いてレカンフラワーにしていた「シュガーバイン」を使いました。

あれこれ迷いながら アレンジしましたが 結構大きな作品が出来ました。

     P1060358_2

真っ黄のシンピジュウムも 可愛く入れられました。

何処に飾ろうかしら? またしばらくこれで楽しめそうです。

| | コメント (6)
|

久しぶりのプリザーブドフラワーアレンジです

毎日降ったり止んだりのうっとうしい日が続きます。

でも今年の梅雨は晴れ間も多くて 洗濯物は何とか乾いて嬉しいですね。(*^。^*)

アッまた 雨脚が強くなってきました。急いで窓を閉めなくっちゃ。

こんな梅雨時は プリザーブドフラワーは しっとり汗をかいたようになるんだけど、「プレミアム1液くん」で作った花は さらさらしています。

今回のシャクヤクは あのカサブランカを作った後の残液に染料だけ足して1ヶ月以上浸けておいたものです。

    P1060208_3

カサブランカは液を大量に使いましたから 残液が沢山あって 捨てるのももったいなくて 急がないなら きっと綺麗に出来ると信じて 色々浸けておきました。

やはり長く浸けたのが正解だったようです。すべてとっても綺麗に出来上がりました。 

10cm以上もあるシャクヤク これって我が家で咲いたものですよ。

1輪だけだけど存在感がありますね。

| | コメント (4)
|

プリザーブドカサブランカのブーケ

梅雨入り宣言はまだ出てないけれど、うっとうしい空模様です。

ジメジメと嫌な季節になりますね。

先日作ったカサブランカのプリザーブドフラワー、そのままでは 壊れてしまいそう。

レカンフラワーの葉っぱとブルーとホワイトの小花を加えてブーケにしてみました。

    P1060085_264_2 

プリザーブドフラワーとレカンフラワーの競演、ちっとも違和感はありません。

ピンクのドレスの花嫁さんに持って欲しいような とっても素敵なブーケになりましたよ。

| | コメント (6)
|

カサブランカのプリザーブドフラワーⅢ

カサブランカは1本求めると 徐々に上まで咲いていきますね。 

その一番綺麗な状態の時プリザーブドフラワーにするととても綺麗に加工することが出来ます。

最近新発売されたプリザーブドフラワー作成液の 「プレミアム1液くん」を使って加工したカサブランカ 、新しい液のときはもちろん真っ白に加工できましたが 2回目も綺麗でした。

そこで今回3回目の液にカサブランカとシャクヤク、トルコキキョウを浸けましたが、見事に出来上がりました。

ホワイトニング剤も3回目の液でしたから ホワイトニング剤強化液を数滴加えて二日間浸けてておき、その後「プレミアム1液くん」3回目の液に長めに浸けました。

P1060061_2  P1060058_2

折角出来たカサブランカ、 ブーケ風に入れてみましたがいかがでしょう?

     P1060066_2

葉物や実、リボンなど入れると もっと豪華になりそうですね。

あっ!それから何回も使って湿ってきたシリカゲルは 耐熱容器に入れ 3分くらい電子レンジに掛けると 何度も使用できますよ。happy01

          

| | コメント (6)
|

インフルエンザ怖いですね

今日もインフルエンザ感染のニュースがしつこく放映されています。 

都内でも感染者が見つかり 蔓延するのも時間の問題のような気がします。

大阪に住む次男家族もマスクが必需品のようで こちらで買ってほしいと電話が入りましたが こちらも何処も売り切れで入荷も未定だそうです。 

昨夜の地元紙でも「マスク売り切れ」「関西の親せきにたのまれて」という見出しでトップニュースになっていました。みんな困っていますよ。どうなるのでしょうね~。

咲ちゃんは来週の水曜日から修学旅行を楽しみにしてるようですが、中止になるのでしょうか? 可愛そうにweep  大変な世の中になりました。

感染力は強くても 皆さん回復は早いようですから 普通のインフルエンザと同じと考えて 過度に怖がらなくてもいいような気もしますが でも うがい手洗いはきちんとして 自分で身を守らないといけませんね。

先日カサブランカのプリザーブドフラワーを作った後 次に咲いて来た花を2回目の液で作ってみました。 1回目と変わらない真っ白のカサブランカが出来ました。

     P1050959_2

一緒にホワイトニング剤で前処理したシンピジュームも黄色は上出来でした。

赤のほうは 白の染料が残ってしまいましたが なぜか裏側はすべて綺麗な赤なんですよ。

新しい染料を使えばもっと綺麗な色に出来たんでしょうけど、ちょっと残念でした。

プレミアム1液くん 3回目でも上手く加工出来るでしょうか? 今挑戦中です。 もっとじっくり浸けてみますね。

| | コメント (6)
|

見事な出来栄えでしょう?!


ようこそ(^^♪どうぞごゆっくり(^_-)-☆

真っ白の胡蝶蘭を作った後 カサブランカのプリザーブドフラワーも作ろうと4月29日ホワイトニング剤で前処理してから プレミアム1液くんに浸けておきました。

10日間浸けた後 昨夜 液から上げてすぐシリカゲルの入った容器に入れて乾かしました。

今朝見てみると真っ白のプリザーブドカサブランカが出来ていました。

うれしい!!lovely

早速 ピンクのリボンとともに 可愛いチェアーに入れてみました。

P1050931_2

凄く綺麗です!!

ホワイトニング剤で脱色したあとプレミアム1液くんに10日浸けただけです。 手間はかかってません。

プレミアム1液くんちょっと高価だと思うのですが 綺麗な出来栄えと 何度も使えるようですから 許せますね。 

最近バラのプリザーブドフラワーは安価で市販されてますが カサブランカは市販されてませんからね 綺麗に出来てとっても嬉しいですhappy01

| | コメント (4)
|

真っ白の胡蝶蘭

最近 レカンフラワーに夢中で、プリザーブドフラワーから ちょっと離れていましたが 本部(京華クラフト)から プレミアム1液くんが新発売され 今まで難しかったカサブランカや胡蝶蘭が綺麗に出来ると お聞きしたので早速試してみました。

ホワイトニング剤で脱色してから プレミアム1液くん(無色)に付けて待つこと一週間、真っ白の胡蝶蘭が出来上がりました。

    P1050837_2421

折角出来た 胡蝶蘭 どうしようか迷った挙句レカンフラワーの額に入れることにしました。

回りには 庭で咲いたハナミズキやサクラソウ、ウノハナを入れました。 P1050845_2  P1050847_2

ハガキ大の可愛い額ですが とっても存在感があります。

写真が上手く撮れないのがちょっと残念です。が。。。。

| | コメント (6)
|

より以前の記事一覧