コンテストの結果

今年もレカンフラワーコンテストが行われました。

今年で13回目ですかね。

インストラクターになってすぐの2回目から参加し(3回目はパス)時々は入選もさせて頂いて とても楽しみのコンテストです。

でもだんだんやる気が無くなってきて 今年は迷いながらの出展でした。

案の定 写真審査の結果は選外。

先生にはやる気のなさが分かったのでしょうね。

でも精いっぱいの作品なのでこちらに載せておきたいと思います。

Img_20191018_110057

家で咲いたクリスマスローズと いちごの作品です。

押花のイチゴはとてもきれいに出来るのでレカンでもと思ったのが間違いでした。

黒くなってしまって失敗でした。

 

 

同じ時期に作ったイチゴの押し花額はこんな感じです。

Img_20190706_153851_20191018111901

イチゴを立体のまま乾燥させること もっともっと勉強しないとダメなのが分かりました。

| | コメント (2)

コチョウランをレカンフラワーに

前に息子が持って来たコチョウラン、今度はレカンフラワー額にしてみました。

胡蝶蘭だけで作画するって難しいです。

Img_20191011_141554

アイビー ラメのリボン ピンクのリボン チョウなど入れて どうにか作画出来ました。

コチョウランは押し花よりレカンフラワーの方が綺麗に乾燥出来ます。

ただ並べただけの作画ですが コチョウランが生花と変わらない美しさで残せることが嬉しかったです。

| | コメント (2)

傷んでたアフターブーケ

今月初めだったでしょうか?

ウエディングから3日も経ったアフターブーケをレカンフラワーにしてほしいと持ってこられました。

一目見て傷んでいるのが分かりました。

白のバラは花びらが茶色になってるし ミニバラも今にも散りそう。

これは水揚げしても綺麗に出来ないからと 申し訳ないけどお断りしました。

ところがしばらくすると やっぱり記念に残したいからと ウエディングで使われたのと同じ切り花を持ってこられました。

Img_20180408_184606_4

こちらも大きなバラは綺麗だけど ミニバラはちょっと開ききってますね。

で、出来上がったのがこちら。

Img_20181127_134338

玄関に飾ってあった『立体グラス スタンドタイプ』が気に入ってくださって これに決めました。

リボンもお持ち頂いたものです。

喜んで頂けるでしょうか?

私 結構お気に入りなんですけどね。

| | コメント (2)

残念な結果でした

昨日コンテストの結果が届きました。

残念ながら今回は選外でした。

コンテストは2回目から参加させてもらっていますが 選外は初めて。

ちょっとショックでしたが 最近やる気なくしてるので 当たり前の結果でしょう。

ブログ友さんのRUNAのおかあさんは『特別賞 世界押花芸術会賞』を受賞されたそうですよ。

上位入賞素晴らしいですね。

とても熱心にレカンに取り組まれていますから嬉しいですね。

おめでとうございました。





今日は気持ちを切り替えてお預かりしていたヘッドドレスを レカン額に仕上げました。

Img_20181018_104625

随分くたびれてたお花でしたが よみがえりましたよ。

やっぱりお花触ってると 気持ちが落ち着きますね。

少し興味が薄れているとは言うものの 押し花やレカンフラワー もう少し続けようかなっと思います。

| | コメント (2)

ヘッドドレスをレカンフラワーに

お店を持たないでお花のお仕事してらっしゃる方が 時々レカンフラワーにしてほしいってアフターブーケを届けてくださいます。

今日は 花嫁さんの髪飾り。

ちょっと見たところ随分痛んでますね。

Img_20181001_162400_2

ヘッドドレスって 花首から切ってワイヤー通してあるし 頭の暖かさで痛むんでしょうね。

押し花なら少々傷んでてもそれなりに出来ますが レカンフラワーはお花が命ですもの。 

断ろうかなっと思ったけど 「ワイヤー外してもう一度水揚げすれば何とかなるかもしれない。」って考えて お預かりすることにしました。

ワイヤー外すのも大変だったけど 氷水で水揚げして一時間程で 少ししっかりしてきました。

その後水を拭くのも一苦労でしたが 何とかジュエルサンドに埋めることが出来ました。 

あとは綺麗に乾くことを祈りながら ゆっくり待つことにしましょう。

 

| | コメント (2)

涼しくなりました

あんなに暑かったのがうそのよう 急に涼しくなりました。

庭に出ると 爽やかな風が。。。

Img_20180909_150227

Img_20180909_150028

Img_20180909_150137

切り戻したクレマチスがまた花を付けて、これって秋にも咲くんですね。

知らなかったです。

Img_20180909_145755_2

寂し気な花ばかりですが 秋を感じます。

あまり早く寒くならないで しばらくは良い気候でいてほしいです。




昨日レカンフラワーコンテストの一次審査結果が届きました。

無事写真審査通過したようです。

孫のマー君が初めての給料でプレゼントしてくれた花束で作った作品なので 感慨もひとしおです。

12月に「東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井カンファレンス」に展示して頂けます。

201807120838583bb

見に行けないにしても 作品集に載せてもらえるだけで嬉しいです。  

| | コメント (2)

押し花額とレカンフラワー額

間もなく梅雨入りでしょうか?

ここ2~3日うっとうしい曇り空が続きます。

湿気の少ない間に押し花額とレカン額完成させなくては。。。

お嫁さんのドレスはブルー系だったそうですが 台紙をブルーにするとあまりにも暗くなってしまうので 無難はベージュ系にしました。

Img_20180527_145903_2

とても落ち着いた感じになりましたが 付いてたリボンを利用して ちょっと華やかになりました。

新婚さんお二人に喜んで頂けると嬉しいのですけどね。

こちらは 私の脚友さんのご紹介で 花嫁さんからお母様にプレゼントされたお花をレカンフラワーにさせて頂きました。

Img_20180527_145706

随分痛んでたので心配しましたが 何とかまとめることが出来ました。

この時期 花瓶に挿しても1週間も持ちませんからね、こうしてレカンフラワーにすると 何年も楽しむことが出来ます。

ただただ乾燥させ 額に入れただけですが きっとお嫁さんにも喜んで頂けると思いますよ。

| | コメント (2)

また台風です

又台風18号が近づいて来ています。

日本列島縦断しそうですね。

どうか被害がありませんように・・・祈るばかりです。

少し涼しくなった庭では タマスダレが満開です。

P1140112_2914

ヤブランも咲いてきました。ちょっと花数が少ないですが これからでしょうか。

P1140114_2

ハイビスカスはまだ元気に。  蕾も沢山あります。

P1140113_2914

そろそろ彼岸花もつぼみが膨らみ始めました。

お彼岸にぴったり咲きそうですよ。

夕方レカンフラワーコンテスト一次審査の結果が届きました。

無事通過したようです。

良かったわ。( ◠‿◠ )

写真審査通過しただけで嬉しいのですが 作品を見て頂いてどんな評価がされるのでしょう?

お花が壊れないことを祈りながらまた送り出したいと思います。

| | コメント (2)

前撮りのお花を押し花に

以前レストランでウエディングされたお客様、私が作らせてもらったブーケ額がとても気に入られたとかで お友達がそれを見て「こんなに綺麗に残せるんだったら私も作ってほしい」って 前撮りのお花をもっていらっしゃいました。

   P1140105_298_2

バラだけで作られた素敵なブーケです。

でも ちょっと寂しいから この花を入れてほしいってピンクのダリアを。

   P1140107_298

ダリアってすごく大変なんです。

小さな花びらを1枚ずつ離して乾いたらまた組み立てるという大変な作業が。。。

でもお受けした以上頑張らないといけません。

とりあえず マットに並べましたが果たしてどうなるでしょう?

バラもバラバラにして押したけどなんせ数が凄いの。

ちょっと嫌になって もういいかな?って残りをお皿に並べてみました。

   P1140109_299

こんなに沢山押さなくていいのかしら?ってちょっと心配しながら眺めています。

レカンにするには痛み過ぎて。。。





| | コメント (2)

グラス額出来上がり

1か月前 サンドブラストアートのMIKI先生から レカンフラワーにしてほしいってオーダーして頂いたお花 やっと出来上がってお渡しすることが出来ました。

傷んでいたバラもトルコキキョウも綺麗に乾いてたんですよ。

ただ ガラスに彫刻してもらうのが遅くなって やっとグラス額に納めることが出来ました。

P1140103_2

でもこうして出来上がってみると せっかくの彫刻がはっきり見えません。

ガラスにはこんな風に彫ってありました。

P1140102_295

光の入り方で はっきり見えることもあります。

MIKI先生は 「これで良いんです ちょっとわかれば。」 「綺麗にしてくださってありがとうって 」喜んでくださいました。

トルコキキョウ 夏には綺麗に乾くことが分かりました。

寒い時期はなかなか乾かなくて 茶色に変色してがっかりすることが多いのですが 良かったです。

失敗を恐れないで経験することが大切ですね。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧