« あれから1ヶ月 | トップページ | 息子の誕生日のこと »

中陰が明けました。

先日満中陰のお参りを済ませました。

祭壇を片づけると 寂しさがどっと沸いてきました。

 

これまで色んな手続きや 七日七日のお参りで忙しく 悲しんでる暇もなかったのに。。。

今心に開いた穴はだんだん大きくなって ふさがりようがありません。

 

息子やお嫁ちゃん 毎日気遣って顔を見せてくれますが やっぱりどこか違うんですよね。 

 

片づけてた書類の中に 私に対して「姑との共存 子育て等の家庭育成 姑の看護 そして自分のことなど 50有余年の苦労と努力には表しきれない感謝の念を持っている」とのことが書かれているのを見つけ また感涙してしまいました。涙。なみだ 😢

 

優しい人でした。

もっと喧嘩などしてたら こんなに悲しまなくて良かったかもしれません。

 

でもこれからは一人で頑張ります。

見守っていて下さいね。

|

« あれから1ヶ月 | トップページ | 息子の誕生日のこと »

コメント

ご主人様との生活が穏やかで楽しかった分 寂しさもいっぱいでしょうね
ふっと声をかけようとしたら・・・そうだった。いないんだよねと思う寂しさは切ないです
いろんな事に追われている時は良いのですがふと一人になるとたまらなく寂しいのでしょうね
祖父や両親を見送った後はいつもいる部屋に入るのが辛かったです
身内の人とか誰かほかの人では埋まらないのですよね
私はご近所のおばさんとお花の話をすることで救われました
いい気候になったのでお散歩に行かれたり、お花で楽しまれたらいかがでしょう
私のレカンフラワーのお友達(シャドーボックス展にご一緒した人)は
ご主人が亡くなった後にレカンフラワーを習い始めたの
世の中コロナ、コロナで気分がすぐれないですが何か楽しいことがあるといいですね
近くに住んでいたら「あら また来たの・・・」って言われるくらい私、遊びに行くでしょうね(笑)

お花の写真をブログやインスタで見せてくださいな
楽しみにしていますからね

投稿: RUNAのおかあさん | 2021年4月10日 (土) 08時37分

RUNAのおかあさん
ありがとうございます。

私 自分がこんなに泣き虫だったのかな? って不思議に思っています。

両親が亡くなったときも 姑さんが亡くなったときも 寂しさはありましたが 泣くことはありませんでした。

結婚してから来年は60周年記念、 長~い夫婦生活でした。
でも40年くらいはお姑さんと一緒でしたから 一人息子の嫁の苦労を 主人は分かっていてくれたようです。

やっと二人になれてからは旅行楽しんだり レカンも楽しんだり やさしくしてくれました。
だからたまらなく寂しいです。

亡くなってからお嫁ちゃん、息子、友達と色んな所へお花見連れてってくれました。
感謝して元気出しますね。

これから庭のお花の写真インスタに載せますから 見てくださいね。

一杯励まして下さって有難うございました。

投稿: | 2021年4月10日 (土) 09時50分

優しいご主人様の残された感謝のお言葉・・・・・

目頭が熱くなりました

私は自分の機嫌を自分で取るように心掛けていますが
中々そう上手くいきませんですね
それでも春になると花が咲き
レカンフラワーは乾燥花を作るのも楽しくて
奇麗に出来ると嬉しくもなります
楽しいことを見つけていこうと思っています

miyo先生におかれましても
楽しいことが沢山見つけられますように・・・・
お寂しいお気持ちが少しでも癒せるものが見つけられると良いですね
お優しい素敵なご主人様ですね
羨ましいです


投稿: | 2021年4月18日 (日) 12時35分

ジュリア先生

コメント見落としていました。
ごめんなさい。

主人の感謝の言葉、こんなもの残さなくてよかったのに。
思い出すと余計悲しくなります。
 
でも私 一生働かないで 好きなことさせてもらって 私からも感謝です。

いつまでも悲しんでたらダメですね。
またレカン始めようかな?と思っています。

お花触ってると癒されますものね。

嬉しいコメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: miyo | 2021年4月19日 (月) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれから1ヶ月 | トップページ | 息子の誕生日のこと »