« お正月の事 | トップページ | あれから1ヶ月 »

じいちゃんの死

令和3年2月19日 爺ちゃんが亡くなりました。

満86歳。

 

11年前に胃癌を手術して以来 無理をせず 二人でゆったり過ごして来ました。

無くなる二日前 ちょっと元気が無い様子だったので次男家族に連絡し 二日後。。。

次男 孫 ひ孫が来てくれたその日は 嬉しそうにひ孫ちゃんを抱っこして みんなと一緒にお寿司を頂いた数分後 ベット横になったかと思ったらそのままス~~~と息を引き取りました。

なんとあっけない最後だったでしょう?!

苦しみは全くなかったように感じました。

 

コロナ禍の折柄 通夜、告別式は家族だけの静かなお別れになってしまいましたが 祭壇は立派に飾られ 満足して逝ってくれたと信じています。

Img_20210220_160536

今は静かに お家でまつられています。

Img_20210223_114023

寂しくなりましたが 息子家族と仲良く過ごしていきたいと願っています。

きっと見守っていてくれるでしょう。

 

 

 

 

|

« お正月の事 | トップページ | あれから1ヶ月 »

コメント

miyoさん 大丈夫ですか?
ご主人様の病気が分かってから色々なことがありましたね
でも・・・お医者様が訪問していただけるようになり穏やかな日々を過ごせ
ひ孫ちゃんを抱っこした時のお顔は最高
家族に囲まれお家から旅立たれ穏やかなお顔をしていたことでしょう
ご主人様のご冥福をお祈りいたします

投稿: RUNAのおかあさん | 2021年2月24日 (水) 06時24分

RUNAのおかあさん
有難うございます。
何とか元気にしています。

あっけない最後だったのですが 家族が集まってにぎやかな中 みんなに看取られ幸せだったと思います。

今まだバタバタしていますので 落ち着きましたらゆっくりブログもインスタも続けたいと思いますのでよろしくお願いしますね。

投稿: miyo | 2021年2月24日 (水) 08時35分

此の度はブログを開きご主人様の訃報を知り吃驚いたしました
安らかに旅立たれたとの事お力落としの事と思いますがどうぞ時節柄お身体には十分お気を付けください
ひ孫ちゃんを抱っこしたなんとも嬉しそうなお顔が心に残ってます
ご主人様のご冥福を心よりお祈り致しております

投稿: 哲ちゃん | 2021年2月25日 (木) 13時59分

哲ちゃん

お久しぶりです。
突然ブログが消えてしまったので どうされたのか?案じておりました。

こうして またお声をかけて頂いてとても嬉しく思います。

主人のこと寂しくなりましたが だれしも行かなくてはならない道、仕方がないことなんでしょう。

お悔やみ頂いて有難うございました。

落ち着きましたらブログに伺いたいと思います。

投稿: miyo | 2021年2月26日 (金) 10時02分

miyoさん

インスタの文面からもしやとブログへ来てビックリ
ご主人様の訃報を知りました

曾孫ちゃんを抱っこされ嬉しそうなお姿が目に浮かびます
コロナ過だけどご家族に見守られ安らかにお眠りになられましたね
ご主人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます

miyoさんもお力落しの事と存じますが
ご無理をされません様に
お体には十分お気を付けくださいね

投稿: かるがも | 2021年2月27日 (土) 14時04分

かるがもさん
とうとう逝ってしまいました。

最後の日は次男たちが来るのを朝から楽しみにしていました。
お昼になったので お寿司を一緒に食べ ひ孫っちも抱いてまさかその日に亡くなるとはだ~れも思っていませんでした。

大満足で逝ったと信じています。

私は何とか頑張っていますからこれからもよろしくお付き合い下さいね。

ありがとうございました。

投稿: miyo | 2021年2月27日 (土) 18時39分

miyo先生

お寂しくなられましたね
よく11年も頑張られました・・・・・
ご主人様はお幸せでしたね
miyo先生に感謝なさってると思います
本当に大変だったことと推測できます
ご主人様を労りながらの毎日は本当にご自身の心を使い果たされたのではないのでしょうか

私も母と7年寄り添って
それでも10年経った今でも悔やんでみたりと・・・・
まあ母を忘れて無いと言う事だと思い
毎日感謝している日々です

これからは100%ご自身のためのお時間をお使いになられて
楽しい毎日をお過しなさいますよう
ご主人様のご冥福をお祈りいたします

投稿: Julia  | 2021年3月 1日 (月) 12時08分

ジュリア先生有難うございます。

胃全摘手術の後 肺がんまでやって それでも11年も長生きしてくれたこと やっぱり感謝ですかね。

最後の1か月くらいは 「おやすみ。ありがとう。」って毎晩言ってくれて ほんとに穏やかだったのが救いでした。

そうでしたね。
ジュリア先生のお母様も大変だった時期覚えています。
よく親孝行されましたよね。
何年たっても忘れられないでしょうね。

ジュリア先生はご主人がご健在です。
どうぞお二人仲良くお元気でお過ごしくださいませ。

元気を出して頑張ります。
有難うございました。

投稿: miyo | 2021年3月 1日 (月) 15時27分

何だか言葉が足りなくて済みませんです

11年も頑張られた…と言ったのはミヨ先生が11年もの長い間
ご主人を思い
いたわり
心を馳せ
ご主人に尽くされたと言いたかった言葉です
分かりにくくて済みませんでした

投稿: Julia | 2021年3月 1日 (月) 19時38分

ジュリア先生
こちらこそお気を遣わせてすみません。

先生のおっしゃって下さったこと 良く分かっておりました。

お気遣いありがとうございました。

投稿: miyo | 2021年3月 1日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お正月の事 | トップページ | あれから1ヶ月 »