« 綺麗なボタン | トップページ | 藤祭りへ »

平成から令和へ

間もなく平成の時代が終わります。

天皇陛下の退位のお言葉を伺いながら色々思いを馳せてみると、

我が家の色々な出来事が思い浮かびます。

二人の息子が相次いで結婚し、4人の孫に恵まれたことは幸せなことでした。

それに反して私の人工股関節の手術と再置換手術。

それ以上に心配だったことは主人の胃癌が見つかり全摘手術、その後肺癌も。

でも今の医学の進歩のおかげで 完治しないまでもボチボチ過ごすことが出来てるのは嬉しいことです。

あと5時間余りで新しい令和の時代がやって来ますが このまま安泰で過ごすことが出来ますよう祈るばかりです。

世の中も戦争のない平和な時代が続きますように・・・

 

 

|

« 綺麗なボタン | トップページ | 藤祭りへ »

コメント

miyoさんのように平成を振り返ってみるといろいろありました
子供たちのこと。これはmiyoさんと一緒ですね
忙しかったですがおめでたいことですから・・・
私は親を見送ったのも平成でした

昨日はテレビをご覧になったと思いますが
皇后雅子様の素敵な笑顔に
いつまでもこの笑顔が続きますようにと思いました

「令和」の時代は自分を見つめなおし、
健康で充実した日々を過ごして生きたいと思います

miyoさんにとって「令和」は
お孫さんのご結婚など嬉しい事がありそうですね

投稿: RUNAのおかあさん | 2019年5月 2日 (木) 19時35分

RUNAのおかあさん
お互い色んな事がありましたね。
孫達の誕生の喜びと お姑さんと両親を亡くした悲しみ そして主人の病気の心配が同時に来た30年でした。

『令和』の年はもう少しこのまま安泰で過ごしたいです。

世の中も戦争のない平和な時代が続いてほしいものです。

孫の結婚、今は二人でほとんどのことを決めてるようですから 親も爺婆も見守るしかないようです。
昭和は遠くなりましたね。

投稿: miyo | 2019年5月 2日 (木) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 綺麗なボタン | トップページ | 藤祭りへ »