« ちょっと嬉しいこと | トップページ | お花の季節ですね »

一年ぶりの検診日

人工股関節の手術をしてから22年目 そして再手術してから13年目の昨日、

年に一度の検診に行ってきました。

三重大学病院、 旧病院の解体工事が進み 新しい病院全体の姿を見ることが出来ました。

まだ駐車場の整備がされてなくて 随分遠くに止めなければならず 足の悪い身としては辛いものがありました。

新しいシステムになってから2度目の検診ですから オタオタすることは無かったものの 

すべてが機械化され 再来受付機で受付し レントゲンを受けて 

自分で 到着確認機の読み取り機で受診案内票のバーコードを読み込んで 

診察番号案内表示板に受診案内票の受付番号が表示されたら、診察室へ入る。

ここまで人と接することはありません。

看護師さんの姿もほとんど見ることはありません。

ちょっと認知症気味にでもなれば 一人で受診することは不可能ですね。

予約時間より1時間程遅れて 診てもらうことが出来ましたが、

左の人工股関節は異常なし 少し痛みが出始めた右の股関節は 軟骨がほとんどなくなっていて そのための痛みだろうって。。。

「もうこの年になってからの手術はご免こうむりたいものでわ」って 言ったら 「まぁ大事に大事にな」っておっしゃって 来年の予約してくださいました。

すごく痛いわけではないし 今まで通りのんびりゆっくり過ごしていきましょう。

アッ最後の支払いも自動支払機でした。

何だかとっても味気ない 先生と2~3分話しただけの寂しい受診でした。

乗せてってもらった友達は3カ所の受診でしたから すべて終わったのは2時前でしたから急いでランチに。

「風にふかれて」ってところでバイキングを。

     Dsc_0240

お腹空いたので いっぱい頂きました。

おしゃべりも楽しくて 閉店の3時半まで粘ってしまいました。

病院通いもこんなに楽しかったらまた行きたいですね。

|
|

« ちょっと嬉しいこと | トップページ | お花の季節ですね »

コメント

一年検診異常なしでよかったですね。
病院のシステム化が進んでいます。
シニアがどんどん増えていくので今後も病院は変わっていくのでしょう。先生とはほんの数分の会話とは少しさびしいですが、まぁ、問題無しということで良かったですね。
それでもお友達とおいしい食事とおしゃべりを楽しめてよかったですね。

投稿: まるちゃん | 2017年4月 7日 (金) 08時30分

まるちゃん

桜が綺麗なこの季節に毎年検診日があって 津までのドライブが楽しくて。。

病院は綺麗になり 先生も数年前に教授になられて 私 随分歳をとりました。

右足だけは大事にと思ってましたが やはり年には勝てません。
軟骨が減らない方法ってあるんでしょうか?
あまり深刻に考えずいつも通り過ごしますね。 

投稿: miyo | 2017年4月 7日 (金) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと嬉しいこと | トップページ | お花の季節ですね »