« サンドブラストアート教室 | トップページ | 弥生3月 »

FAXとコピー機が壊れました。

去年の末頃からFAXの受信送信が出来なくなって不便を感じていましたが レカンの教材始めほとんどの物はNET注文できるようになり、FAXもう必要ないかも?と買い替えはしていません。

今日コピー機を使おうと思ったら 真っ黒になって綺麗に複写出来なくて、保守サービスに電話したら 古い機種だからもう部品がなくて修理できませんって。

     P1130509_2224

どうしましょうかねぇ。

普段特に必要としないものだし・・・

この年になって 高い買い物は。。。。

無ければ無いですむのかも? と、

いろいろ考えた挙句 処分することにしました。

でも 捨てるのにも費用が掛かるようで 

大変な世の中になりましたね。

 

|
|

« サンドブラストアート教室 | トップページ | 弥生3月 »

コメント

機械は10年くらいで部品がなくなりますので
使い慣れた物がいい年代の私たちには困りものです
ワープロ時代だった方はパソコンに慣れなくて
技術者の方が古い機械より部品を取り出し直すことをしていると以前、TVで放送していました
今はコンビニでコピーも出来ますから何とかなりますね

投稿: RUNAのおかあさん | 2017年2月26日 (日) 13時31分

RUNAのおかあさん

人生80年もあるのに機械ものは10年でダメだなんて 困ったものですね。

17年前から始めたパソコンももう3台目。
遊びだけに使うのにもったいないかな?っと思ったり。
今度壊れたら もうおしまいかもしれません。

FAXもコピーも買わないで考えます。
よっぽど困ったら息子にでも頼みますわ。

投稿: miyo | 2017年2月26日 (日) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンドブラストアート教室 | トップページ | 弥生3月 »