« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

またお花の話題ですが

暑くなってきました。

朝のアジサイは元気です。

P1120948_2531

P1120950_2531

土地の酸性かアルカリ性かで色が変わるって言われていますが 隣り同士でも赤と青ははっきりしています。

乾燥させるとまた違った色になりますね。

待ちに待った白のアマリリスですが お花が小さいです。

P1120945_2529

肥料不足でしょうかねぇ。(´・ω・`)

| | コメント (2)
|

今朝のアジサイたち

最近 庭に出るのが楽しみになりました。

日ごとに七変化するアジサイを見るためです。

P1120922_2523

P1120939_2526

日を追うごとに色が濃くなって 今が一番綺麗な時期でしょうか?

まだ咲き始めたばかりの 可愛いのもありますよ。

P1120940_2526_2

青のガクアジサイはまだまだこれからですね。

P1120943_2527

こちらは20年以上毎年咲いてくれるアマリリスです。

P1120936_2526

今年もきれいに咲きましたよ。


| | コメント (0)
|

日本画展を観に

伊勢志摩サミット、いよいよ明日から始まります。

県内の警備はそれはもう大変そう。

近隣の高校は3日間お休みだそうです。

お天気が良くなさそうで 美しい英虞湾を見てもらうのは難しそうですね。

何事もなく無事終わると良いですね。

午前中はじいちゃんの検診日。

9時半の予約ですが 血液検査があるので 8時15分に出かけたのに 帰ってきたのは12時前。

病人は疲れますよね。

でも異常なかったのが何よりでした。

午後からは 友達の日本画展を観に。

毎年楽しみにしています。

     37回日本画グループ『彩』展

Dsc_00431_2

Dsc_00391_2

Dsc_00381_2

落ち着いた色彩で繊細に描かれた日本画、素敵でした。




| | コメント (2)
|

母の日のお花 乾燥出来ました

母の日にもらった花束、大きな花が多かったのでレカンフラワーにするには大きすぎました。

でも少しは残したくて ヒマワリ、七色カーネーション、オンシジュームだけですが乾燥させました。

P1120918_2521

生花の色そのままで乾燥出来ました。

でも これだけで 額にすることは出来ませんね。

いつか どこかで使用出来ますよう大切に保存しておきましょう。

| | コメント (2)
|

梅干し

梅干し頂きました。

あの酸っぱい梅干しではありませんよ。P1120912_2520

羊羹に梅肉をたっぷり加え白あんを包んで 上には紫蘇が置かれた ちょっと甘酸っぱい本物そっくりの和菓子です。

新茶にはぴったりのお菓子です。

美味しく頂きました。ありがとう(*^▽^*)

| | コメント (0)
|

花ちゃん定期便 代替品が届きました

先週届いた花ちゃん定期便のフランネルフラワー すぐしなびてしまったので 販売元に連絡すると 配送中に蒸れてしまったんだろうから 交換するとのこと。

素早い対応で今日代替品が届きましたが同じ品ではなくアジサイでした。

P1120907_2518_2

今回のは元気ですよ。

ほんとはフランネルフラワーほしかったのですが もう品切れだそうです。

何が届くかわからないのが 花ちゃん定期便ですからね、これで良しとしましょう。

配達のお姉さんも「すみませんでした」って何度も言って下さったし、こちらが恐縮してしまいました。

家にはない真っ白のアジサイ 大切にしたいと思います。

| | コメント (2)
|

アジサイが咲いてきました

どんよりとした曇り空、降りそうだけど降ってません。

でもアジサイには嬉しい空模様なんでしょうね。

梅雨にはまだ早い季節なのにこんなに咲いてきました。

P1120897_2516

P1120895_2516

今年は随分早い気がします。

先日届いたばかりの花ちゃん定期便、

まだ4日目なのに つぼみがこんなに頭を下げて とても育てられませんわ。

P1120898_2516

販売元の日本総合園芸に相談したところ 搬送中に株元が蒸れてしまったのが原因だそうで 別の商品と取り換えてもらえることになりました。

電話とメールで良心的に対応してもらえ これからも安心して定期便続けて行こうと思いました。 

| | コメント (2)
|

花ちゃん定期便7回目

久しぶりに 気持ちのいい青空です。

たまっていた洗濯物を一気に洗ったあと、いつもはクリーニングに持っていく毛布も洗ってみました。

毛布のコースに合わせるとなんと59分の表示が。

2枚で2時間も。。

随分長くかかりましたが 気持ちよく洗うことが出来ました。

明日は 敷毛布も洗おうっと。

お天気が良いとなんとなく嬉しいですね。 でも暑かった。

一休みしていると 花ちゃん定期便が届きました。

大好きなフランネルフラワーです。

P1120889_2512

ちょっと開き過ぎてますね~。

痛んだ花もありますよ。

この時期早く咲いてしまったのでしょうが ちょっと古いのじゃないでしょうか?

配達の人、少し気を付けて茶色くなったのを摘み取られたら 古く見えないのに。。。

今月は7回目ですが いまいち誠意が感じられません。 

こんなのが続けば 定期便断りますけど。。

このお花はレカンフラワー作画にはすごく重宝するので あまり痛まないうちに 急いでジュエルサンドに埋めました。

 

| | コメント (2)
|

新茶の季節

『夏も近づく八十八夜~♪』 いよいよ新茶の季節ですね~。

4月に予約しておいた新茶がやっと届きました。

新茶には和菓子が一番ですよね。

     P1120875_2510

このお菓子はハナミズキだそうです。

こちらは青楓 すがすがしい緑です。

     P1120886_2

季節に合わせて作られる和菓子、 こしあんのやさしい甘さと新茶のあま~い香りがぴったりです。

3時のおやつに頂きました。 私の至福のひと時です。

夕方雨が止んだので庭に出てみると クレマチスが沢山咲いていました。

P1120878_2510

アジサイももうこんなに咲いて、早いですね。

P1120884_2510

ただ クンシランは軸が伸びないで咲いてます。

根詰まりしてるんでしょうか? 失敗作です。

P1120882_2


 

| | コメント (2)
|

母の日

今年も綺麗なお花が届きました。

次男夫婦がこちらの花屋さんに注文してくれるので 朝早くに ご主人が配達してくださいます。

P1120866_258

P1120868_2

毎年それは豪華なお花が届いて どの花瓶に活けようか悩んでしまいます。

水揚げするとユリは直に開いて玄関は甘~い香りに包まれました。

     P1120871_258_2

花瓶に活けるのは難しいですね。なかなか思うように活けられません。

もう一つひまわりを主にして活けましたが 難しい取り合わせです。

仏さまにも お供えしましたよ。

もう一つ長男夫婦が苔玉にくるまれたアレンジを持ってきてくれました。

     P1120873_3_2

苔が柔らかいピンクの真綿にくるまれていて 水遣りはバケツにドボンと付ければ良いそうです。

こちらはこのまま飾れるから手軽です。

毎年豪華なお花嬉しいけれど 大きな花瓶の水替えはだんだん億劫になってきました。

20年以上もプレゼントしてもらったんだし この辺で遠慮することにしましょう。。

家族みんなが仲良く元気に過ごしてくれることが一番のプレゼントだからね。

夏には元気な顔を見せて下さい。

| | コメント (0)
|

連休後半のこと

ゴールデンウイーク後半の中日、大学生3人の孫たちが来てくれました。

せっかくの連休なのに 爺婆に逢いに来てくれたなんて 嬉しいですね。

入学したばかりのユミちゃんは慣れない寮生活の様子を、

3年生のマ~君は 留学しようか 検討中とか、

4年生のサキちゃんは 就活とクラブ活動 それに勉強も頑張ってる様子を

それぞれ楽しそうに話してくれました。

元気な顔を見られて 沢山話聞けて 爺婆は大満足。。。

一緒にランチして、「次は夏休みやなぁ」って約束して 今回は泊まらないで帰って行きました。

ランチは「焼き肉の一升瓶」で。

写真を撮るのはすっかりわすれて 残りのお肉だけカシャっと。

P1120864_3

夏には2年生のアイちゃんにも逢えると良いね。

二人で楽しみに待ってますね。

| | コメント (4)
|

旧長谷川邸

江戸で成功した松阪商人の館がもう一つあります。

『三重県指定文化財 旧長谷川邸』です。

平成25年4月1日付けで松阪市に寄贈され 公開されています。

豪商の状況がうかがえる歴史的文化遺産です。

P1120847_2

玄関から右にず~と塀が続いています。 随分大きなお屋敷です。

P1120848_2

入るとすぐジオラマがありました長谷川邸の全景です。 お庭も立派なようです。

P1120862_2

↓ 主屋内部(通り土間)

P1120851_2_2

↓ 座敷には松阪木綿が飾られています。

P1120850_2

↓ 大蔵

P1120852_2

↓ 立派なお部屋

P1120854_2

↓ 屋敷内の庭園

P1120855_2

↓ 殿町側の庭園

P1120858_2

最後に蔵で大判 小判を見せてもらいました。

P1120860_2

立派な豪商の館を見せてもらいましたが 三井 小津 長谷川 長井 殿村などの豪商は 江戸時代前期には江戸や京 大阪に出店を構えたそうです。

三井家の始祖 三井高利が江戸日本橋で開業した呉服商越後屋は のちの株式会社三越となり現代の三越伊勢丹となります。

そのご縁で 三越百貨店のシンボルであるライオン像が松阪に送られてきたんですよね。

Dsc_00981_2128

松阪市はたくさんの豪商の生まれた 立派な町だったんですね。

いまさらながら松阪市に生まれたことを誇りに思います。

| | コメント (4)
|

松阪商人の館へ

ゴールデンウイークですね。

我が家は毎日が日曜日だから 連休だからって出かけることもないんだけど、 五月晴れのいいお天気 散歩に行かないわけはありません。

我が家は 参宮街道 (伊勢参りの旅人が行き交った所)に面していますがその道沿いを歩いて15分ほど行ったところに『松阪商人の館』というのがあります。

江戸時代 いち早く江戸に進出して紙業や松阪木綿などで成功を収めた 『松阪商人小津清左衛門家』を資料館として公開しているところです。

これまで何度も前を通っていますが中に入ったことがありませんでした。

P1120839_2

中に入るとまず 万両箱が、その三分の二が地面に埋まってたそうです。

P1120834_2

P1120820_2

立派な梁ですね。 ひもを引っ張ると天窓が開くようになっています。

P1120821_2

P1120823_2

床の間の真ん中から隣の部屋が見える 不思議なお部屋。

P1120825_2

奥から表に向かって。

P1120832_2

立派な蔵、中は撮影は出来ません。

P1120828_2

お庭も立派でした。

P1120826_2

江戸時代に成功された商人のお家はやっぱり立派なものでした。

帰り際 「もう一軒『長谷川邸』も今日は無料開放してますから見てってください。」って進められて行ってきましたがここの様子はまた後日。。。

館を出ると斜め向かいに 小さな喫茶店がありました。

看板も何もない見過ごしてしまうような店です。

中は静かにジャズが流れていて 何ともレトロな感じです。

P1120843_2

P1120845_2

ほんとに通り越してしまうようなお店でしたが 美味しいコーヒーとケーキで癒されて 後は勧められた『長谷川邸』に向かいました。 





 

| | コメント (0)
|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »