« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

一品料理でランチです

帰省していたマ~君が帰るというので 昼食を食べに行った。

お母さんはユミちゃんのお供だし お父さんは仕事だもんね。

先ずは 和牛肉のあぶりと 鰹のお造り

P1120736_2 P1120737_2

カレイのお造りと 骨せんべい

P1120734_2331 P1120738_2

カキフライと 最後にお茶づけ。

P1120735_2 P1120740_2

色々注文して 美味しかったね。

今度はゴールデンウイークに帰れるかな?

残り2年の大学生活 有意義に過ごせますように。。。

| | コメント (0)
|

検診の帰り道

1ヶ月に1度のじいちゃんの検診日です。

呼吸器科の先生はこちらから縁切りしたけど 6年前に胃を手術してもらった外科の先生は今でも診てくださっています。

病気を診るだけでなく病人を見てくださる先生で 患者の話をよく聞いて下さる親切な先生です。

今回は血液検査だけで 特に異常はなさそうでした。

で、気を良くして 帰り道 桜でも見に行こうかと鈴の森へ寄り道です。

名古屋あたりはもう満開が近いというのに こちらはまだつぼみが多くて、

でも日当りの良いところは咲いているのもありました。

Dsc_01591_2

Dsc_01601_2

Dsc_01631_2

レンギョウでしょうか

Dsc_01651_2

ユキヤナギも綺麗です。

Dsc_01691_2

一昨年の5月 命の宣告されたのに 2度目の春を迎えることが出来てます。

全快はしないまでも 散歩まで出来るようになって。。

ほんとに嬉しい春ですね。

| | コメント (0)
|

初乗りに付き合って

2月の初めだったでしょうか?

新潟の自動車学校へ行ってくるって出かけ 2週間で免許とれたって連絡があったまま アルバイトが忙しいからって帰ってこなかったま~君。

やっと帰って来て お母さんの車で少し練習したようで 「じいちゃんばあちゃん乗ってくれる?」って。。。

はじめちょっと怖いなぁと思ったけど意外と安全運転。 

駐車が難しそうだったけどね。

約2時間余りあちこちドライブして帰ってきました。

まだ車は買ってもらえないから 大学へ戻ると運転忘れてしまうかわからないけど 帰ってきたらまた乗せてね。

だんだん頼もしくなってきましたよ。

そして今日はユミちゃんを寮に送って行く日。

4人で行ってしまいました。 

ユミちゃんちょっと心細そう。

早く寮生活に慣れると良いね。

| | コメント (2)
|

スーツ姿が良く似合って

入学を前に スーツ姿のユミちゃんがやってきました。

これまでのセーラー服姿と違って随分大人びて見えます。

P1120724_2_3 P1120727_2_2

立派な大人になりました。

親たちの喜びもひとしおでしょう。

二人の大学生の学費仕送り大変だけど 頑張って親の務めを果たさないとね。 

私たちも同じ苦労したけれど 子育て間違ってなかったと自負してますから。

じいちゃんと二人 4人の孫達の成長楽しみに長生きしたいと思います。

| | コメント (0)
|

ゆみちゃんの送別会

もうすぐ大学進学のため女子寮に入るユミちゃんの送別会です。

春休み中のお兄ちゃんも帰って来ていて 久しぶりの会食でした。

今回は家でゆっくりしたいなぁっと 『和田金の牛肉弁当』を注文しました。

このお弁当 3日前に予約しないといけないので なかなか機会がなかったのですが 今回初めてオーダーしました。

P1120717_2

ちょっと豪華なお弁当でしょう? 

すき焼き風のお肉が柔らかくて なかなか美味しかったです。

一番ちっちゃな孫娘が大学生になって 女子寮生活に。。 

爺婆はもちろん 親も寂しくなりますね。

本人も親から離れて初めての一人暮らし 嬉しさより不安のほうが大きいようです。

「家から通える所にすればよかった」ってちょっと弱気な言葉が・・・

でもすぐ慣れますよね。

夢が夢で終わらないように・・・ 

自分の目標に向かってしっかり頑張ってほしいものです。

| | コメント (0)
|

小さな盆栽

今月の花ちゃん定期便はすでに届いていますが 特別に注文したお花が今日届きました。

『白花長寿梅』という小さな盆栽です。

     Dsc_01501_2324_2

盆栽には興味がなく 育て方が難しいと思うのですが じいちゃんが『長寿梅』という名前が気に入ったようで 育ててみるというので買ってみました。

花がたくさん付いていて4月には咲くようです。

盆栽=老人の趣味。

はてさて じいちゃんは上手に育てることが出来るでしょうか?

                                                         P1120714_2_3

| | コメント (0)
|

鈴の森公園

鈴の森へ散歩に行ってきました。

花のない時期だけど何かを期待して。

広~い公園です。

Dsc_01421_2

ハクレンが満開。

Dsc_01401_2

雪柳も綺麗です

Dsc_01441_2

あれっ? まだ梅が咲いていましたよ。

Dsc_01391_2

こちらはさくらのようですが?

Dsc_01381_2

これは姫南天でしょうか?小さく刈り込まれて綺麗です。

Dsc_01461_2

綺麗に整備された鈴の森、大人も子供もゆったり出来る最高の公園です。

| | コメント (0)
|

宅急便が届きました

昨日の今頃だったでしょうか?

ピンポーンって鳴ったので出てみると 宅急便のお兄さんが。。。

でも何やらごそごそ車の中を探しています。

しばらく探してから 「荷物忘れたのでまた来ますわ」って。

えっ?! 配達に来たのに荷物がないの?

何かの間違いでは?っと思ってたけど 20分ぐらいすると再び現れて「さっきはすみませんでした。」って 荷物を置いてってくれました。

送り主は 大阪のお嫁ちゃんからで、

P1120712_2321

おいしそうな釘煮です。 自分で炊いたとか。 

ちょっとつまんでみるととっても美味しい!

炊きはじめて3年目だそうで 今年は美味しく炊けたので送ってくれたんだそうです。

じいちゃんも「酒の肴にちょうどいいわ。」って喜んでつまんでいました。

もう一つリンゴと夏みかんのジャムも入っていました。

毎日お勤めなのに 忙しい合間に色々作ってるのね。

私たちにまで気を使ってくれて ほんとに嬉しいです。

ありがとうね。 美味しく頂きますね。

| | コメント (0)
|

生シイタケ頂きました

陽射しは暖かいものの風が強くて、自転車は危なそう。

買い物は中止して冷蔵庫をあさっていると そこに随分前に押し花教室にいらしてた〇川さんが 生シイタケをもって訪ねてくださいました。

前通ったからって 思い出して下さったそうですが嬉しいですね。

家で作ってらっしゃるとかで 立派なものです。

P1120706_2

陽射しに当てるとビタミンDが増えるそうなので ちょっとだけ干してから 今夜はバター焼きにして頂きましょう。

ありがとうございました。

今月の花ちゃん定期便で届いた西洋シャクナゲが咲いてきました。

P1120705_2320

届いてからちょうど10日目 今回は早く咲きました。

優しいピンク色でうっとりです。

| | コメント (0)
|

庭がにぎやかに

今日も暖かいですね~。 今年は桜の開花も早まりそうだとか?

でも夕方には降ってきました。

降る前にカシャっと。 

今年も ど根性ミニ水仙が大きな石の間から芽を出して咲いてきました。

P1120693_2

ラッパ水仙も綺麗です。

P1120694_2

そしてこちらは間もなく開花しそうな君子欄。

株分けしたらそれぞれ可愛い花芽を付けてます。

P1120689_2311

嬉しい春ですね~。

| | コメント (0)
|

お彼岸の入り

お彼岸の入りは暖かい日になりました。

朝実家のお墓参りに。

珍しく綺麗なお花が供えてありました。

兄夫婦も何か思うところがあったのでしょう。 嬉しく思いました。

午後からは お嫁ちゃんも一緒に家のお墓参りに。

陽射しが強くて 暑いくらい。

みんなの幸せを報告してきました。安心してくださいね。

ふと見上げると一筋の飛行機雲が。

P1120703_2317

明日も良い日になりますように。。。

| | コメント (0)
|

震災から5年

震災から5年経ちました。

新聞やテレビで報道されてる様子からは 復旧はまだ道半ばのようです。

3月11日午後2時46分テレビ画面と一緒に黙とうし 一日も早い復旧を祈りました。

昨日は冬に逆戻りの寒い日でした。が

最近食欲の出てきた爺ちゃん、おいしいもの食べに行こうって。

やっぱり近くの『割烹もり田』へ。

ボードを見て注文したのは 赤貝のお造り。

P1120695_2

カレイのお造り。

P1120696_2

じいちゃんは相変らず 天巻きを。

P1120700_2311

私はやっぱり天ぷらです。

P1120698_2

二人で久々の贅沢を。

食べられるってほんとに幸せなことですね。

| | コメント (2)
|

花ちゃん定期便

今月の花ちゃん定期便は『西洋シャクナゲ』が届きました。

P1120685_2310

立派なつぼみが沢山付いています。

咲くまでは結構かかりそうですが その間毎日眺めるのが楽しみです。

先月届いたのがこちら、 まだまだこれからも咲きそうです。

P1120684_2

先々月のアマリリス、今満開です。

P1120658_2

下からぐんぐん伸びた2番花も間もなく開きそうです。

すべての花を毎年咲かせることは出来ないでしょうが これだけ楽しめたら十分ですわ。



| | コメント (0)
|

鈴鹿の森庭園 しだれ梅まつりへ

3月1日無事卒業式を済ませ 後は大学入学式を待つばかりのユミちゃん、毎日がルンルンで過ぎているようです。

そのユミちゃんから「一緒に梅見に行こうか」ってお誘いが。。

お嫁ちゃんの車で高速に乗ってちょうど1時間、『鈴鹿の森庭園』へ着きました。

入園と同時に梅の香りがふわ~と漂ってきます。

わ~素晴らしい眺めですね~。しだれ梅が多いようです。

それぞれ名前が付いています。

↓ 天の龍

P1120661_2

↓ 地の龍

P1120663_2

P1120676_2_2

     P1120677_2_3

↓ 臥龍梅

P1120668_2

↓ 祝しだれ 紅白混ざって咲いています。

P1120669_2

クリスマスローズの小道もありました。

P1120673_2

P1120674_2

P1120675_2

約1時間 美しい『梅まつり』を堪能することが出来ました。

売店では鉢植えや切り花がいっぱい並んでいます。

八重のクリスマスローズを一鉢買って帰りました。

     P1120680_2_2

レカンフラワーにしたいけど ちょっと咲き過ぎていますね。

うまく育てられれば 来年ってことですね。

| | コメント (4)
|

都会の空気が吸いたくて

昨日は朝から暖かくお出かけ日和でした。

毎日近所ばかり散歩してる爺ちゃん、「電車に乗ってどっかへいきたいなぁ」って。

「じゃぁ名古屋くらい行ってみる?」

別に何の当ても無いんだけど 駅までバスで、その後特急で名古屋まで。。。

改札を出てすぐJR高島屋があります。 11階では北海道物産展をやっているようです。

久しぶりの都会の空気、凄いですね~。

人人人の波 なんだか目が回りそう。coldsweats01

物産展では美味しそうなお弁当には長い行列が、とても並ぶ気にはなりません。

やっとの思いで新鮮イクラ、新鮮タラコをゲット、その値段にも驚きです。

Dsc_01351_2

お菓子も色々買いこんだから 買い物はおしまいです。

何階かのフロアには 綺麗なお花が。

     Dsc_01191_2_2

やっぱり都会ってすごいなぁ!!

ランチをしようにもどこも満員で でもお寿司やさんで簡単に済ませることが出来ました。

Dsc_01251_2 Dsc_01271_2

『店長おすすめ』を頂いたら 握りとチラシが両方ついてて とても食べきれません。

歳を取ると ほんとに美味しいのを少しだけ食べたいんですけどね。

他のフロアも見たいけど爺ちゃん疲れてもいけないし。

最後に51階のラウンジでお茶することにしました。

丁度窓際が空いてて 名古屋の街並みを見ることが出来ました。 

Dsc_01311_2

たまに名古屋あたりに出かけるのも 楽しいですね。

疲れたけど 満足の一日でした。

| | コメント (2)
|

おひなめぐりin二見

今朝は厳しい冷え込みでした。

「寒いからまた冬ごもりだわ」と思っていたら 友達から電話が。。。

「急に休みとれたから どっかへ行かない?」って。

寒いけど乗せてもらえるんだったら大丈夫。

おひな様の時期だし『二見のおひなさまめぐり』に行ってきました。

この時期二見の旅館街ではひな人形を飾って色々なイベントを行ってるそうです。

先ずはメイン会場の賓日館へ。

P1120650_2

明治20年に建設され伊勢神宮に参拝される賓客が宿泊された由緒ある建物です。

120畳敷の大広間や御殿の間に飾られたりっぱなおひな様に感動。

P1120626_2

P1120623_2

P1120624_2

大広間ではおひな様がサミットを。

P1120634_2

P1120638_2

P1120637_2

↓こちらが御殿の間に飾られたおひなさま

P1120629_2

窓からは立派な庭園が見えます。

P1120630_2

今風のおひな様も沢山。

P1120640_2

P1120642_2


P1120644_2

立派なお部屋で沢山のおひなさま、感動の連続でした。

外に出ると雪花がチラチラ、おひなめぐりはあきらめて鳥羽まで足を延ばしてランチです。

P1120654_2

簡単なランチでしたが 焼きウニ美味しかったなぁ。

「暖かくなったらまた誘ってねっ」てお願いして別れました。

| | コメント (2)
|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »