« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

吹奏楽部の演奏会を見に

松阪高校吹奏楽部第34回定期演奏会に行ってきました。

中学生のころから活躍してるユミちゃんの応援のためです。

入り口でプログラムを受け取りましたが この表紙の絵はユミちゃんが書いたものだそうです。

P1110186_2

大きなポスターにもされ街中に張られたようですよ。

とても可愛く描かれていて 婆バカですが絵も上手だったんだって嬉しくなります。

演奏は クラシックから音楽劇 ポップスまでありとても楽しい演奏で ユミちゃんはパーカッション専門でしたが あらゆる打楽器を 忙しそうにあちこち移動しながら叩いてました。

P1110170_2

P1110182_2

憧れのドラムも叩かせてもらって 楽しそうでしたね。

P1110184_2

年に一度の演奏会のため 毎日練習に明け暮れてるようですが 楽しい高校生活が送れているようで 嬉しく思いました。

クラブ活動は2年生が最高学年だそうですから もう一度来年見せてもらえますね。

楽しみに待とうと思います。

 

| | コメント (0)
|

お昼にちょっと

二人でちょこっと美味しいもの頂いてきました。

P1110165_2325

       P1110169_2325

沢山は食べられないので これくらいでちょうどいいですね。

| | コメント (0)
|

ブーケとメインテーブルのお花を押し花に

インターネットが繋がらなくてイライラしていた先週の土曜日、ブーケを押し花にとの依頼がありました。

ブーケはお引き受けたものの お花を見てびっくり!!

なんと アフターブーケとメインテーブルに飾ってあったお花がすべて持ち込まれ これで49額を3つ作ってほしいとのことでした。

P1110159_2322_2

      P1110162_2322

なんと気の重いことでしょう。

難しいトルコキキョウ、シンピジュームもあります。

こんなにたくさん押すマットも足りないかもしれません。

それでもせっかくのご依頼ですからお受しすることにしました。  が、

やっぱりマットも足りないし・・・

アイロンで乾かさないといけないし・・・で

乾きやすい小花から次々押して 今日やっとほとんどの花をマットに入れることが出来ました。

乾けば バラやトルコキキョウの組み立てが待っています。

凄く手間のかかる作業ですが いづれ遊んでいる身ですからね、お若いカップルのお手伝いが出来るのは嬉しいことです。

先日のレカンも仕上げなければならないし ちょっと忙しくなりそうです。

| | コメント (0)
|

ネットがつながらなくて

パソコンは起動するのに インターネットがつながらない (´・ω・`)

いろいろ試してもダメ。

どうしたらいいの~~?

面倒になって ず~~と(10日も)放っておいたら、なんと今日は繋がっていました。

何が何だか???です。

その間 家の修繕をお願いしていたら 大工さん 瓦屋さん ペンキ屋さんたちが次々現れ それぞれの箇所を直していってくれました。

今日はお休みでしたが まだ完全じゃなくて 明日の雨がすんだらまた続きがありそうです。

じいちゃんが生まれたのと同じ時期に建てられた古い家ですから 維持していくのが大変ですが 愛着があるのでしょうね、決して建て替えなど考えられないようです。

私たちが亡くなった後 息子たちどうするでしょうね。

壊すにしても 大変な費用が掛かりそうで・・・・ ちょっと気掛かりですが。。。

| | コメント (0)
|

レカンフラワーのお手伝い

レカンフラワーの生徒さんが 披露宴のメインテーブルのお花をレカンフラワーにしてほしいとのご依頼を 受けられました。

これを大小3つのフレームに入れてほしいとのことでした。

  P1110149_2_2

一人ではとても出来ないから手伝ってほしいとのことなので お手伝いすることにしました。

これだけ立派なアレンジだと ジュエルサンドが足りませんからね。

お花は そう難しそうではないので 二人で手分けしてサンドに埋めることにして

グリーンを綺麗に残してあげたいからと 緑保色の復習をしました。 

Img_20140311_103837_2

        Img_20140311_111131_2

Img_20140311_112137_2

とてもきれいなグリーンになりました。

これで長く綺麗なグリーンが保たれますからね。

あとはお花の乾燥を待って フレームに入れましょう。

押し花からず~と長い もう20年近いお付き合いですが いつまでも頼って頂けるって嬉しいですよね。

こんなお手伝いだったらいつでも喜んでさせて頂きますから、

また声をかけて下さいね。

| | コメント (0)
|

祝 大学合格

長~い受験生活を終え 希望の大学に進むことが出来たマ~君のお祝いに 肉料理の”海津本店”へ出かけました。

P1110122_2

ここ海津は 松阪牛で有名な 和田金 牛銀に次ぐ有名はお店で めったに行くことは出来ません。

玄関に入るとまず右手に箱庭のような一角があり とても落ち着いた雰囲気です。

        P1110146_2

お部屋に通されると 窓からは広~い立派な庭が見えます。

サザンカや ヤブツバキが咲いていて 素晴らしい眺めです

P1110125_2

まずは 焼き肉を注文。 おいしそう(^◇^)

        P1110130_2

初めに仲居さんが焼き方を説明しながら焼いてくれますが  あとは自分たちで好きなように焼きます。

P1110131_2

火力が結構強くて すぐ焼けてしまうので瞬く間になくなってしまいます。

ご飯が来るまでにすっかり平らげてしまって・・・

        P1110133_2

これで終わってしまうのはちょっと寂しいですよね。

で、今度はすき焼きを注文。

P1110136_2

お鍋に変えてまた仲居さんが焼いてくれます。

お砂糖とお醤油だけで。

        P1110137_2

一枚目は卵を付けずにお肉の味をしっかり味わって、と言われて 次 野菜を焼いてくれますがここから卵を付けて頂きます。

私もうお腹いっぱいで食べられません。

あとは若い人に任せましたが みんな満腹になったようで 糸こんだけ残ってしまいました。

それでもデザートは別腹のようで またみんなで抹茶アイスを。

P1110139_2

「じいちゃんごちそうさまでした。」ってお支払いはじいちゃん任せだったから 家計には響かないけど ずいぶん散財させましたね。

でも今はおこずかいも入らないから大丈夫のようです。 

マ~君は間もなく下宿生活になり 憧れの学生生活が始まりますが 爺婆は寂しくなります。

みんなに心配かけないで 有意義な学生生活を送ってほしいと願っています。

 

| | コメント (6)
|

押し花作品展に

昨日のこと、雪のちらつく寒~い朝でした。

押し花のお仲間に誘っていただいて 名古屋市博物館で行われている押し花展へ行ってきました。

P1110100_2

素晴らしい作品の数々、最近作品つくりから遠のいてる身としては頑張らなくちゃ!ってちょっと刺激を受けてきました。

杉野先生の素晴らしい作品もありましたよ。

P1110113_2_2   P1110114_2

博物館だけに こんなものも。

      P1110115_2_2

帰り「ノリタケの森」に寄り道してちょっと買い物もして 久しぶりの名古屋の空気吸ってきました。

ノリタケの森での立派ななおひな様です。 丈50~60cmはあったと思いました。

P1110121_2_2

都会の空気もいいけれど 電車の乗り換えだけで疲れました。

お友達5人も同じだったそうですよ。年は取りたくないですね。

| | コメント (2)
|

珍しいお客様

先週はちらほら咲いていた我が家の梅、やっと満開を迎えました。

P1110089_2

良い香りがして美しいけれど 真冬に逆戻りで 寒いですね~。

お正月に腰を痛めたじいちゃんの腰痛はなかなか良くなりません。

それでも 東京からお友達が来て下さったとたん元気になり ご馳走するんだって張り切って出かけました。

中学高校時代の友人だそうで 20年前に奥さんを亡くされ 一人寂しい老後を過ごされていましたが このたび 素敵な伴侶に恵まれその報告に来て下さったそうです。

男の友情って良いですね。 

お伊勢さんへお参りの帰りだったようですが 友達の幸せそうな様子にじいちゃんも大歓迎で和田金へ案内したようです。

私たちと同じ70代のお二人でしたが とても素敵な笑顔でした。

お土産には私の大好きな和菓子を頂きました。

     P1110094_2227kouno

最中にはあっさりした粒あんと求肥がギュッと詰まっていて もう一つは大きな栗が入ったおまんじゅう、とっても美味しく頂きました。

東京と松阪 会う機会は少ないけれど またお二人で顔を見せて下さると嬉しいですね。

 

| | コメント (4)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »