« 押し花額出来ました | トップページ | やっと降りました »

市民公開講座へ

昨日のこと。

松阪市民公開講座 『もっと知ってほしい肺がんのこと』という講演会に行ってきた。

最近あちこちの病院でこんな講座を開いてるようだけど、初めての参加だった。

第1部は 和歌山県立医科大学の山本信之先生の

『肺がんに立ち向かう 肺がん治療の最前線』という講演。

     P1100620_2616_3

専門用語が多くてちょっと難しい話だったけれど 最近は新しい抗がん剤も開発され 副作用も昔ほどではなく治療できるようになったという嬉しいお話。

     P1100621_2616

そして肺がんにならないためには タバコを止めるのが一番なんだということ。。

今吸ってる人は綺麗な肺になるためには10年も掛かるとの事。

でもタバコを吸わないのに肺がんになる人がいるのはなぜ?という疑問には 肺がんにかかる遺伝子を持った人がいるということ。

最近外国で乳がんにかかる可能性があるというだけで 乳房を取った女性がいることもそれに当てはまるという話だった。

息子は二人ともタバコを吸っているようだけど 「絶対やめてほしい。」 と 強く思った。

今度顔を見たら「タバコやめたら」 って言おうと思うけど嫌な顔されるだろうな~。

第二部はパネルディスカッション。

山本先生と 市民病院 畑地治先生とで質問に答えてくださるという。

畑地先生はじいちゃんの主治医で 私には苦手な先生なんだけど ハガキによる質問には丁寧に答えていらっしゃった。

     P1100624_2616_2 

時間の関係で会場での質問は受けられなかったし また病院で色々聞くと嫌がられるんだろうなぁ。

会場を出る際 顔を合わせると にこやかに見送ってくださった。

明日はまた検診日。 こんなに優しい顔で診察して下さったら 嬉しいのですけどね。

|
|

« 押し花額出来ました | トップページ | やっと降りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 押し花額出来ました | トップページ | やっと降りました »