« 新年度スタートです | トップページ | あちこちで入学式が »

年に一度の検診日

毎年桜の咲くこの季節に 人工股関節にした脚の検診日があります。

1年に一回 なんだかそわそわしながら 同じ検診を受ける友達を待ちます。

車に乗れない私はそのお友達に便乗させてもらいます。

私は再手術してから丸九年経ち その友は7年半経ちます。

18年前始めて手術した時 同じ病室になりそれからず~~と仲良くさせてもらっています。

病院は毎年少しづつ 何かが変わっていて戸惑ってしまいますが 今回からは受付をして レントゲンを済ませ いつもの診察室の前で待っていると 名前は呼ばれず 受付した番号が点灯します。

ず~と その表示を気にしてないといけませんが 名前を呼ばれないのは良いですね。

診察室では 開脚の角度と 上に上げる角度だけ測ってもらって 「異常ないね」というお言葉 いつもながら嬉しいです。

そしてまた来年お出でって 4月2日の予約表をもらっておしまい。

ほんの3分ほどですね。

会計も機械相手に払わないといけないので これは結構手間取って随分並んで待ちました。

機械化も 病人や年寄りには分かりにくく また改良して欲しいところです。

さぁ 病院のあとは お楽しみのランチです。

大好きなバイキングの店『風にふかれて』に直行です。

上手く席が取れました。

     P1100466_243_2

     P1100467_243

農場レストランということで野菜が多いお料理です。

一皿目だけしか写真がありませんが デザートもアイスクリームもコーヒーまで沢山頂きました。

おしゃべりもいっぱい出来楽しいひと時でした。

来年の検診日も楽しみです。

|
|

« 新年度スタートです | トップページ | あちこちで入学式が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年度スタートです | トップページ | あちこちで入学式が »