« 地震怖かったですね | トップページ | 家族会議 »

病院の主治医たちの対応

昨日は51回目の結婚記念日 そして今日は長男の誕生日。

一晩で子供が出来たことになります。"^_^"  2年後の事だったんですけどね。wobbly

去年みんなに金婚式を祝ってもらってから以後 じいちゃんの健康状態が思わしくなく 通院だけに明け暮れた毎日でした。

病院も 色々な科で診てもらうのですが 先生達の対応の違いに驚いてしまうことが多々あります。

始めにかかった外科の先生は 患者の気持ちを考えてか 優しく相談に乗って下さいます。

それに引き換え 呼吸器外科 呼吸器内科の先生はいずれも とても冷たい対応で 心細い患者には どう返事していいのか 先生に気に入ってもらうには どうすればいいのか って 病気以外のことで とても疲れてしまいます。

「もう年だから」って何も治療しない方向に進んでしまいそうだし 緩和ケアの話まで出て・・・  でも このまま死を待つなんて私には とても考えられません。

病気が進んでるのは理解できますが まだまだ元気なんですもの。

今日外科の検診に行って ちょっと話を聞いてもらったら 「心配しないでいいよ、 もし悪くなれば外科に入院すればいいんだから」って とても優しくおっしゃっていただきました。

この言葉だけで嬉しくて もう何もかもこの先生にお任せしようって 二人で話した事でした。

病人には何にもいりません ただ優しく話を聞いてくださるだけで それだけでいいのです。

 

 

|
|

« 地震怖かったですね | トップページ | 家族会議 »

コメント

miyoさんヽ(。ゝω・)ノ☆;:*おはよう*:;☆

先生たちのちょっとした気遣いは本当に患者にとっては嬉しい事でそれだけでも心が癒されますね。

確かに性格があるとはいえ、小さい時からの性格がそういう言葉になって患者の心を寂しくさせるのでは?

いつも私思うのです。
先生たちの親族が病気になったらどういう対応を・・・言葉を聞いてみたいです。
今ではセカンドオピニオンが盛んに叫ばれていますけど患者にとっては勇気のいる事、まして先生の顔色を見ながらという事は患者にとっては病気よりも心痛みますよね。
最後の外科の先生の言葉、涙が出るほどどんなにうれしいか、呼吸器系の先生に聞かせてあげたいですね。

私も今は腰痛で悩まされているので仲間がいろんなところを紹介してくれます。
だから今日は針に行ってきます。

私たちの年齢になると健康が一番の幸せですよね。

投稿: イルカ | 2013年4月18日 (木) 05時56分

イルカさん おはよう♪
セカンドオピニオンはなかなかこちらからは話せません。
外科の先生と呼吸器科の先生仲が良くないのかしら?
そんな風に勘ぐってしまいます。

まだ諦めるって症状では無いので 本人の納得のいく方法で 
治療続けたいと思います。

いつも嬉しいコメント有難うございます。

投稿: miyo | 2013年4月18日 (木) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震怖かったですね | トップページ | 家族会議 »