« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

レカンフラワーコンテストの作品が帰ってきました

『第6回レカンフラワーコンテスト』に出品していた作品が戻って来ました。

この作品は横浜赤レンガ倉庫で開催された『花と緑で楽しむアートフラワー展in横浜2012』で展示され沢山の人に観ていただいたものです。

コンテストでは素晴らしい賞を頂くことが出来ました。

一番嬉しかったのは ↓ 『 特別賞 SUGINO NOBUO賞 』 ( 夢見る少女 ) です

     P1100015_2_2

      ↓ 『 入賞 』 ( 天使の祈り )

     P1100018_2_2

       ↓ 『 佳作 』  ( 甘い香りに誘われて )

     P1100014_1_2

今改めて写真を並べてみると 3点とも何か物悲しい寂しげな作品ばかりで 迫力がないのが気になります。

私の性格がそうさせるのでしょうか?

折角の表彰式にも出席することが出来ず 皆さんの作品を見せていただくことも出来ませんでしたが これからも 大好きなレカンフラワー沢山作っていこうと思っています。。

沢山の作品のなかから私の作品を選んでくださった審査員の先生方有難うございました。

| | コメント (8)
|

レカンフラワーレッスン

小春日和というのでしょうか 暖かい日でした。

レカンフラワーレッスンが進んでいます。

フロレゾン2回目の○野さん 花色の還元方法で赤と黄色の花を綺麗に還元され その花を使ってブローチを作られました。

     P1100199_21124

リボンの結び方も上手く出来 可愛いブローチが出来ました。

小学生のお子さんをお持ちの若いお母さんですからね、きっとお似合いですよ。

あちこちに付けて行ってくださいね。

前回素敵なブーケ額を作られた○川さん 今日は抜き型台紙を使ったデザインでした。

     P1100200_21124

グリーンぽいアジサイと白の小花を使って素敵な額が出来ました。

とてもシンプルだけど優しいアレンジメントですよね。

とても気に入られた様子でしたよ。

私もこういう色の組み合わせ大好きです。

最後はしゅうちゃんのお母さん。

しゅうちゃん ちょっと見ない間に随分大きくなりましたね。

1歳半くらいからお母さんについて来て  積み木やブロック お菓子で釣って お母さんも頑張ってインストラクターまで進まれましたね。

この9月 4歳になったそうで 今日は一人で楽しそうにブロックや積み木で遊んでくれました。

子供って知らない間に成長するんですね。

毎日見てらっしゃるお母さんは気が付かないかも?ですが すごい成長の後が見られ頼もしい気もしますよ。

そうそうお母さんの作品は 立体グラススタンドタイプでした。

     P1100203_21125okada

全面ガラスですから花が明るく綺麗に見えますよね。

とても丁寧に作業され さすが卒業生だと感心しました。

時々注文作品も作られるそうで よかったですね。

こうしてたまに顔を見せてくださることが最高に嬉しいです。

卒業したら終わりって方多いですもの。

しゅうちゃんまた遊びに来てくださいね。

| | コメント (0)
|

真っ白のブライダルブーケ

久しぶりのレカンフラワーレッスン日でした。

フロレゾンコースの中ほどまで進まれている○川さん、お嫁さんのお友達が結婚され そのときのブライダルブーケを綺麗に乾燥して持ってらっしゃいました。

8-Dのボックス額は最終回の予定ですが 予定変更してブーケ額を作っていただきました。

     P1100197_21120ookawa

中心のバラを高くして周りをだんだん低く こんもりした形が元のブーケそっくりに仕上がりました。

リボンやパール、可愛いドレスなどトッピングして とても初めてとは思えない素敵なブーケ額が出来ました。

息子さんのお嫁さんにはプリザーブドフラワーでブーケを作られたとか やはりお花の扱いが慣れてらっしゃいます。

この写真はまだ制作途中のもので この後 中マットにシールなど張って素晴らしい作品が出来ました。

まだ レッスン作品なので無料でプレゼントされるそうですが きっと喜ばれることでしょうね。

プレゼントしないで飾っておきたいともおっしゃっていましたが さてどうされたのでしょう?

| | コメント (2)
|

赤い実

更新しないまま10日も経ってしまいました。

寒くなってきましたね。

明日明後日は 寒気が下りてきて12月上旬の陽気になるとか。

昨日はインフルエンザの予防接種受けてきました。

風邪に気をつけて元気に過ごしたいものです。

小さな庭の千両と南天が真っ赤な実をつけています。

P1100187_21112

         P1100189_21112 

でも 名も知らない小鳥達がついばんで行きます。

お正月まで残るといいのですが まもなく食べつくされそうです。

お隣はネットをかけて守ってらっしゃいますが 小鳥達もえさが欲しいでしょうからね。

なされるがままの可愛そうな赤い実達です。

| | コメント (4)
|

A-4銀 P-CAN密封

月2回のレッスンで 順調にカリキュラムをこなしてらっしゃる○川さん、今日はフロレゾン6回目 A4銀 P-CAN密封でした。

デザインはいつも事前に考えていらっしゃるので 台紙も自分で選ばれた紙を使用され クリスマスをイメージして作られました。

赤いリボン トナカイ 金銀の松ボックりがクリスマスっぽいですね。

     P1100185_2113ookawa

P-CAN密封も2回目 しっかり覚えていただけたようです。

楽しいクリスマスが間近のような錯覚を覚えます。

素敵な作品になりましたね。

そして 先月お預かりしていたアフターブーケがレカンフラワーに出来上がりました。

     P1100181_2111_2

ピンクのバラでハート型 回りをホワイトローズと白アジサイで囲んで とっても可愛い作品になりました。

額は小さくても 結構お花が入ります。

ブーケに使われていた ほとんどすべてのお花を乾かして使用しています。

パールもそのまま使いました。

これからお名前 日付など入れ 中マットをシールなどで飾って出来上がりです。

幸せのお手伝いが出来 私も幸せ気分最高です。  

| | コメント (2)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »