« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

新しい生徒さん

セミナーで一度だけお逢いしたO先生からのご紹介で 新しい生徒さんが来て下さいました。

O先生の教室は遠すぎたので こちらへ・・・と紹介してくださったそうです。

嬉しいですね。 ほんの少しお話しただけだったのに 覚えて下さってたんですね。

早速ブルジョンコース一回目から。

生のお花数輪持ってきていただいて 早速加熱サンドです。

30分ほどで綺麗に乾きましたね。

びっくりされたり 大喜びされたり。

出来たお花で早速BOXカード作りです。

     P1090658_2424ookawa

とても初めてとは思えない素敵な作品が出来ましたね。

お花にジュエルサンドがほとんど付かずに、 短時間では難しいはずのガザニア??も綺麗に乾いて 私も驚いてしまいました。

とっても喜んで帰られたので 次回のレッスンも楽しみにお待ちしてますね。

| | コメント (4)
|

最終日です

3日目も最高の日本晴れ!

憧れの和倉温泉加賀屋ともお別れです。

仲居さんが勢ぞろいして見送ってくれました。

お世話になった“せつこさん” とても感じのいい仲居さんで 心に残る『おもてなし』を受けました。

ありがとう~~ (@^^)/~~~ P1090634_2

さて今日最初の見学地は輪島塗り工房見学です。

     P1090635_2_2

多くの工程を経て塗り物が作られていく様子をガラス越しに見られます。

職人技が凄いです。

ここではお箸とスプーンなど購入しました。

いよいよ最後の見学地は“輪島の朝市”千年以上も続いてるという朝市です。

沢山の新鮮野菜や鮮魚、手作り商品の露天商が並び 「これ安うしとくで買うてくだ~」って呼び止められます。

上手に交渉すると随分安く買えるようですが、持って帰るのが大変なので ちょっと値踏みしただけで買わなくてごめんなさいね~。

でも売り手と買い手のやり取りが楽しいのが朝市なんでしょうね。

ここから高岡までバスに揺られます。 

途中『雨晴海岸』から立山連峰を望む絶景が見られましたが ちょっとかすんでいて写真には収められませんでした。

随分遠かったですね。

2時近くになり や~っと高岡のホテルニューオータニに着き “富山の幸の洋風懐石”の昼食を頂きました。

P1090637_2 P1090638_2

       P1090640_2

おなかがすいてたのでしょう。撮り忘れが多く写真はこれだけ。 

でも ここのひれ肉は柔らかくて松阪肉に負けないくらい美味しかったですね。

ホテルの7階の窓からの高岡市の眺めも絶景でした。

P1090636_2_2

ホテルのすぐ下に大仏様が見えました。

折角なので見に行くことに。

一番大きいのが奈良の大仏、二番目に鎌倉の大仏、三番目がこの高岡大仏だそうです。

P1010904_2 

P1090644_2

なかなか立派な大仏様でした。

これで今回の見学場所はすべてはおしまい。

高岡駅でバスとはお別れ、 あとはJRで名古屋まで戻り、近鉄に乗りかえ我が家に帰ります。

『同世代と集う優雅な祝い旅』、とっても楽しい旅でした。

9組18人というのも良かったです。

お名前も分らず この旅だけのお付き合いだったけど、みんな仲良し夫婦で また何処かでお逢いできたら声を掛け合いましょうね。

私たちの金婚式を記念して買ってきたものがあります。

     P1090652_2

お香が好きで いつもお部屋で焚いてるので 香炉を。

とても素敵な九谷焼です。

そしてホテルで頂いた記念品は『吉祥やまなか』で頂いたのが“金のはし”

   P1090647_2_2

『加賀屋』で頂いたのが“夫婦ゆのみ” とっても素晴らしい九谷焼でした。

          P1090650_2_2      

こんな記念旅行はもうないでしょうね。

たった一枚のお誘いのハガキのおかげで嬉しい旅行が出来ました。

またいつの日か 元気で出かけられるのを祈るのみです。

| | コメント (2)
|

兼六園と加賀屋

2日目も晴天です。

“吉祥やまなか”を出発し兼六園へ。

満開の桜が迎えてくれました。 ガイドさんに案内してもらって広い園内を一周です。

P1090587_2

P1090578_2 

P1090573_2

P1090581_2

P1090572_2

美しい風景にただただうっとりヽ(^。^)ノ

P1090586_2   

P1090590_2

素晴らしい景色を満喫したあとは“時雨亭”でひと休みです。

美味しいお菓子とお抹茶 最高でした。  

        P1090569_3

この後 もう一度園内をゆっくり散策し名残を惜しみながら、昼食を頂くため金沢の加賀料亭へ。

P1090591_2 P1090592_2_2

写真はこれだけ。 すべてがおなかへ直行でした。 

次は箔座へ。 

伝統工芸の金箔で彩られた黄金の茶室を見学しました。

P1090593_2

豊臣秀吉が愛した茶室を再現したそうで 障子の桟まで金張りでした。

茶釜は本物の金で出来ていて何千万かで売り出されていますが買い手が無いそうです。

色々な装飾品が売られていましたが 目の保養だけで 素通り。

そして次の目的地は千里浜なぎさドライブウェイ、砂浜をバスで走りました。

P1090595_2

ここの砂は細かくて水際の湿った所は車が走れるそうです。

でもなんだか がたがた道を走る田舎バスのようで 居心地悪かったですね。

そしていよいよ今回の最大の目的地、和倉温泉加賀屋に向かいます。

北陸は何度も訪れていますが 加賀屋に泊まるのは初めてです。

プロが選ぶ日本のホテル旅館、32年連続総合第1位の加賀屋、しかも

ツアーでは『渚亭』だったので さらにランクアップし最高の『雪月花』に・・・。

これはね 金婚式を祝っての最大の贅沢だったんですよ。

バスが到着すると大勢の仲居さんがずら~と揃ってお出迎え。

これって 加賀屋の日常風景のようだけど ちょっとテレますね~。

P1090630_2

ご一緒の皆さんは“渚亭”7階 へ 私達だけちょっとナイショで“雪月花”16階に案内していただきました。

この階以上18階~20階は、特別階“浜離宮”皇室の方がご利用される部屋だそうですよ。

海の見える立派な部屋でしたね。 ものすごい贅沢です。もったいないって感じ。

でもきっと もう二度と訪れることは無いでしょうから。

ちょっとホテルの散策です。

P1090618_2

P1090632_2

シースルーエレベーターが5基、これで16階まで 和倉の町が一望できました。

P1090624_2

P1090625_2

もっともっと綺麗な写真撮りたかったのに失敗ばかりで残念でした。

そうこうしてると 夕陽が沈んでいきます。夕焼けは、いまいちでした。

P1090605_2 

今夜はお部屋食、仲居さんが次々運んで来てくれます。

P1090606_2_2

P1090601_2 P1090602_2

P1090604_2 P1090608_2

P1090611_2 P1090612_2

     P1090615_2_3

                 P1090614_2_7         

こんなに沢山食べられません。 もったいないけど つまんだだけのものも。

途中で 支配人さんがお祝いのプレゼントを持って来てくださいました。

      P1090648_2

『喜寿の祝い旅ツアー』が 私の古希と金婚式まで重なって・・・と そんな事を仲居さんにお話したので女将さんからお祝いくださったそうですよ。

嬉しかったですね。 ありがとうございました。

夕食の後は 楽しい買い物。

お土産やさん 何軒あったのから?

銘菓・民芸品・工芸品や加賀屋オリジナル商品などなど 欲しいものがいっぱい・・・

でもほんの少しだけ買い物して、送ってもらいました。

もう一度温泉に入って 露天風呂も楽しんで、優雅な夜が過ぎていきました。

 

| | コメント (0)
|

喜寿の祝い旅 一日目

“喜寿の祝い旅”(奥能登・古都金沢・飛騨高山)に行ってきました。

名古屋からのツアーでしたが 9組の夫婦だけのお気軽旅行でした。

先ずはJRワイドビューひだで高山まで、到着してすぐ人力車で高山観光です。

引き手はほとんどが男性なのに 珍しく恰幅のいいおねえさんにあたり 色々お話しながら案内してくれました。

  P1090527_2_9    P1090535_2_2      

以前 秋の高山祭りには行ったことがありますが 町並みは覚えていません。

初めての人力車 多くの観光客を見下ろすような感じで気分は最高でした。

P1090530_2 P1090532_2  

古い町並み 何処か懐かしい感じがします。

ほんの30分ほどの人力車観光でしたがいい記念になりました。

この観光人力車は ここ飛騨高山が発祥の地だそうで1970年に始まったとか 乗車記念証もくれました。

国史跡の高山陣屋前で降りましたが 中の見学は止めて もう一度町並みを散策しました。

P1090539_2 P1090541_2

すでにお昼時間です。 昼食は飛騨牛の焼肉でしたがお肉はいまいちでしたね。(本場松阪肉に慣れてるからでしょうか) 肉のほかは色々頂きました。

     P1090542_2_2

あとは飛騨高山まつりの森を見学です。 

ここは前にも行ったことがありましたが 地中の空間に数台の屋台が置かれ いつでも祭りの雰囲気を味わうことが出来ます。

地中に置くことで 温度差が無くいつまでも綺麗な屋台が保管できるそうです。

からくり人形も次々見ることが出来、左上の人形は自分で動かすことが出来ます。

P1090543_2 P1090548_2

P1090544_2 P1090546_2

ほんとに豪華な屋台を間近に見られる立派な会場でした。

会場が暗いのは夜の町をイメージしてあるからだそうです。

あとはバスに揺られて 山中温泉まで。

今夜のホテルは“吉祥やまなか”です。

     P1090551_2_2

早速温泉に・・・ 露天風呂も大好きです。

夕食は加賀料理をそれぞれ二人ずつテーブル席でゆったり頂きました。

お品書きの上にあるのは 喜寿のお祝いに頂いたもの 何が入ってるのか楽しみです。

     P1090554_2

P1090556_2 P1090557_2

P1090558_2 P1090560_2

P1090562_2 P1090568_2

途中で喜寿の記念撮影  笑えますね~。

     P1090559_3

こうして一日目は過ぎていきました。

もう一度温泉を楽しんでから おやすみなさい。

   

 

| | コメント (0)
|

金婚式です

1962年4月16日27歳と20歳のふたりが結婚式を挙げました。

それから50年・・・・・

2012年4月16日の今日 ふたりは金婚式を迎えました。

50年は・・・・・・・長かったのか?短かったのか?

やっぱり 泣いたり笑ったり、波乱万丈の人生でしたね~。

今の二人は のんびりした年金暮らし。

どんな最後を迎えるのか?、今はそれだけが心配ですが なるようにしかならないのが人生。

余り気にしないで今を楽しもうと思います。

明日から北陸旅行に参加します。

喜寿、古希、金婚式を祝う旅になりますね。

元気に行ってきます。

     P1090514_2_2

| | コメント (9)
|

ピアノ発表会

今年の桜は長持ちしてますね。 色は少しあせたものの まだまだ綺麗です。

今日はゆみちゃんのピアノ発表会、家族揃って見てきました。

ふるさと会館大ホールの前の桜、随分立派でした。

P1090520_2415

プログラム最後から二つ目にモーツアルトの『きらきら星変奏曲』を一生懸命演奏してました。 

ちょっと焦り気味だったけど めだった間違いも無く弾けたようです。

P1090525_2415

中学生になると練習時間が無く止めてしまう人が多い中 よく続けられましたね。

中3は一人だったとか。

これからは受験勉強も大変だけど ず~~~と続けてほしい。

そしてまた素敵な演奏聴かせてね。

| | コメント (0)
|

お花見日和でした

ようやく暖かくなって お花見日和でしたね。

いつもほんの近場でお花見楽しむんだけど 今年は津市まで足を伸ばして偕楽公園まで行ってきました。

駐車場がちょっと遠くて大変でしたがお花は満開、とっても素晴らしい光景でした。

P1090500_2

P1090501_2

P1090502_2

P1090505_2

ただ 露店が多すぎて折角のお花がよく見えないところが・・・

午前中だったので まだ人はまばら、 午後から夜桜には賑わうんでしょうね。

P1090508_2

   

| | コメント (2)
|

8年目の検診日

人工股関節手術から17年、そして再置換手術から8年目の今日 お世話になった三重大学病院へ検診に行ってきました。

最近では1年に一回の検診ですが 10時の予約時間の前にレントゲンを終えて待合室で待ってると 10分もしないうちに呼んで頂けました。

しばらく脚や腰の痛みの状態をお話してから ベット上で脚を上げることが出来る角度と脚を開く角度を測ってもらって、後はレントゲンを見ながら・・・・「異常なしだよ。緩みもないし いいねっ。」 と。

「旅行も大丈夫だよ。 どこへでも行ってらっしゃい」って励まされて、

ほんの短い会話ですが ホッとする瞬間です。 

来年は4月3日に。。。。と予約していただいて 診察はおしまい。

病院についてからまだ20分ほどですかね。

毎回この予約通りの診察時間に驚いてしまいます。

ところが会計では3列の長い行列が続いていて 精算が済むまで一時間以上待たされましたが、

まぁこれくらいの待ち時間は仕方ないですね。1年に1回の事ですもの。

時計を見ると11時過ぎ、帰りは当然ランチですね。

今日は津市で始めてのお店『カニ料理のオホーツク』へ着きました。

     Ohotuku2

和風のゆったり落ち着いた感じのお店でした。

お料理の写真を撮るのを忘れましたが カニのお刺身や天ぷら お寿司もあって とても美味しく頂いてきました。

何度も行きたくなるお店でしたね。

そんなこんなで 1年に一回の検診日はとても楽しいものになっています。

来年また先生にお逢いできるのも楽しみです。

| | コメント (0)
|

新年度スタート

昨日は土砂降りの雨に驚かされましたが 今日はまた真冬のような寒い日になりました。

が、四月一日、今日から新年度の始まりです。

孫たちはそれぞれ 新学年に希望を持って進んでいくことでしょう。

息子は転勤があり 明日から新しい職場に出勤するようです。

しばらくは気苦労もあるでしょうが 想定内の移動だからそんなに苦痛ではないようです。

でも始めての電車通勤 乗り遅れないよう要注意ですね。

私たち夫婦はもう長年毎日が日曜日で 二人で話すことも無く なんとなく日々が過ぎていく・・・という毎日ですが、

たまには美味しいもの食べに行ったり、旅行したり 一度しかない人生楽しみましょう。。。

P1090481_2 P1090483_2   

桜はまだのようですが 小さなお花がすくすく伸びて、まもなく春がやってきますね。

| | コメント (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »