« P-CANタイル額制作 | トップページ | 「脊柱管狭窄症」でした »

コンクールの作品集と賞状

待ちに待っていた第4回レカンフラワーコンテストの作品集が届きました。

昨年12月に日本橋三越で表彰式があったのに出席できなかったので賞状も同封されていました。

作品集には素晴らしい作品の数々が・・・

表紙は最優秀賞の光畑三枝子先生の作品“バラの12ブロック” なんて素敵な作品でしょう! ただただうっとりlovely 見とれるばかりです。

光畑先生は このほかにも沢山の賞を取ってらっしゃいました。 わたしの憧れの先生です。

     P1080106_2129

光畑先生のブログ『レカンフラワーりぼんのmama』は わたしのブログにリンクさせてもらっています。

感動しながら 次々ページをめくっていくと やっと わたしの入賞作品に出会えました。

真っ白に出来た胡蝶蘭とスイトピー ヒメウツギを組み合わせた『優花』という作品です。

     P1080110_2129_3

そして 佳作作品も。↓

こちらは真っ赤に出来たアンスリュームを主に シンピジュームやチューリップを合わせた『夢に向かって』という作品です。

     P1080111_2_2

上位入賞ではないけれど こうして作品集に載せてもらえたことは とっても嬉しいです。

     P1080105_2

入賞作品には大きな賞状と記念フレームを 佳作には小さい賞状を頂きました。

今年もまたコンクールがあるそうですから 挑戦はしたいですね。

夢を追い続けることは若さを保つ秘訣と考え 綺麗なお花に『気』を貰いながら レカンフラワー追い続けて行きたいものです。

     

|
|

« P-CANタイル額制作 | トップページ | 「脊柱管狭窄症」でした »

コメント

おはようございます。
毎年、入賞されて素晴らしいです。
作品集に2作品の写真とお顔の写真も出て、
大切な宝ものですね。
益々お元気で、素敵な作品を見せてもられる事を
楽しみにしています。

投稿: YOKO | 2011年1月30日 (日) 09時34分

YOKOさん
毎日寒いですね。

拙い作品ですが こうして作品集に載せてもらうと ほんとに宝物に思えます。

いつまで続けられるか分かりませんが 元気にやっていきたいと思っています。

いつも有難うございます。

投稿: miyo | 2011年1月30日 (日) 12時45分

こんにちは~
本当に素敵な作品ですね~
胡蝶蘭の白が映えるとても素敵なデザインですね。
そして細やかに繊細なフォルムから清々しい感じのお作品で感激いたしました。
さすがですね~☆
素晴らしい~~

そしてこの様にご紹介して頂いて、恐縮しています。
ありがとうございました。

投稿: りぼんのmama | 2011年1月30日 (日) 16時18分

りぼんのmamaさん おはようございます♪
褒めていただいてほんとに嬉しいです。
わたしの精一杯の作品です。

いつか先生のような作品が出来たら・・・ 
きっと夢で終わってしまうでしょうけど。
頑張ります。

ありがとうございました。

投稿: miyo | 2011年1月31日 (月) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P-CANタイル額制作 | トップページ | 「脊柱管狭窄症」でした »