« 作品が増えてきましたよ | トップページ | 手作り販売コーナーへ »

同じ町内の方が亡くなられた。

主人と同世代で 仲良くしていただいていた方なのでとても寂しい。

最近葬儀を行うのは自宅ではなく 葬儀会館で行われる。

それでもお非時配りなどは 同じ組の人たちが手伝う事になっている。

今夜はお通夜、そして明日が告別式。

奥さんの悲しみは計り知れないのに

寂しさを隠して気丈にふるまってらっしゃる姿が痛々しい。

最近は痴呆症が進んできたとか 食べなくなってきたとかおっしゃってたから 

看病も大変だったに違いない。

葬儀が済んだら 気を落とされないよう まずはゆっくりされますように。 

|
|

« 作品が増えてきましたよ | トップページ | 手作り販売コーナーへ »

コメント

miyoさん(b*^0)d (ノ*^▽)ノ オッハー♪
人間は生まれたときから死に向かって生きていくと言うのを聞いたことあるけどやはり身内や仲良くしていたお友達が亡くなると悲しいし自分も・・・と私はいつも思ってしまいます。

最近色んな病気と言っても加齢からくるのだけど薬も2錠毎日飲んでいるし、血圧も計らないといけないし・・でだんだんと健康の事が気になってきています。

人間の寿命も生まれたときから決まっていると聞いたこともあるけどお互いに好きなことをしてアンテナを張り巡らして興味のあるものはすぐ実行して人生を謳歌したいものですね。

私は好き勝手な事させてもらっていますよ。

投稿: イルカ | 2010年7月12日 (月) 06時15分

イルカさん
人の死は悲しいものですね。
年と共に健康に自信がなくなって来てますから余計こたえます。

明日死んでもいいように
百まで生きてもいいように・・・

色々考えますね。

投稿: miyo | 2010年7月12日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作品が増えてきましたよ | トップページ | 手作り販売コーナーへ »