« 芸術の秋 | トップページ | 表彰式へ »

神宮神楽祭

シルバーウイークの間はおとなしく家にいましたが 今日は久しぶりにお出掛けしました。

目的は 「神宮神楽祭」。

毎年春と秋の2回行われているという舞楽の公開を見るためでした。

秋の神楽祭は 9月22から24日までの3日間行われるようです。

11時前 内宮神苑に着きましたがすでに沢山の人垣が出来ていて 正面からは見ることが出来ず残念ながら横から見ることに。

ちょうど前に拡声器があって邪魔。   写真が上手く撮れません。(ー_ー)!!

舞楽というのは雅楽に舞が伴うものだそうで 曲目は、4曲。

振鉾(えんぶ)=舞楽を行うに当って必ず初めに奏される曲。舞台を祓い清める舞楽。 

     P1060449_2

迦陵頻(かりょうびん)=極楽に住んでいる鳥、迦陵頻伽(かりょうびんが)が美しい声で鳴き、舞い遊ぶ様をかたどった曲。 赤の装束に背には美しい羽を負っている。

     P1060456_2

P1060458_2  P1060459_2

貴徳(きとく)=王侯らしい風格が感じられるキビキビした舞。太刀を佩き 鉾を執っての勇壮な舞振りは 武将の戦う様を模したもの。

     P1060469_2

P1060467_2  P1060460_3 

長慶子(ちょうげいし)=舞楽終了の際に退出を促す曲。舞を伴わない舞楽曲で拍子の早い舞楽。

P1060491_2 

これまでも雅楽は何度も聞いたことはありましたが 舞楽を見たのは2回目でした。

しかも野外で見たのは初めてで 青空の下とっても美しい舞を見せてもらって いい目の保養をさせていただきました。

でも今日の暑さは真夏のようで 汗ダラダラで真っ黒に日焼けしてしまいました~。

五十鈴川に掛かる宇治橋は 平成25年の御遷宮に向けて付け替え工事が行われている最中でした。

仮橋から眺めた様子ですが 大方出来上がってるようにも見えましたが 工事をしている人たちはみんな白い装束で 靴も履き替えて作業されてる様子でした。

     P1060442_2_2

帰り道 お昼休みだったのでしょうね。 大切な柱にはすべてお布団が掛けられていました。 こんな光景も初めて見ましたが とても大切に作られてる様子が良く分かりました。

P1060496_2   P1060495_2

まもなく11月3日には 渡り初めがあるそうですよ。 親子孫3世代揃ったご夫婦が渡り初めされるんですよね。 

そして最後はやっぱりおかげ横丁へ。

今ここでは 招き猫祭りが行われていて沢山のネコちゃんがあちこちで見られました。

P1060498_2

私もネコちゃんゲットしたかったのですが 今回目に止まったのはエゴの木に彫られた作品でした。

仏像 おじぞうさま、ネコ フクロウと色々繊細に彫られた作品の数々。

P1060503_2  P1060502_2_2 

微細に彫られた作品の中から選んだものは 表裏2面に彫られたフクロウでした。

P1060514_2  P1060517_2

エゴの木の表皮を少し彫ると真っ白の部分が出て来るそうで とても繊細に彫られています。

これって全然着色してないそうで 何年もこのままの姿だそうですが 結構高価だったので 主人はちょっとあきれ顔してました~。

でも欲しいと思って買わないといつまでも 悔いが残りますからね。

招き猫の代わりということで福が来るといいですが・・・。

そして昼食は 冷やしとろろそばと やっぱり赤福氷。

真夏並みの暑さだったから冷たいものが美味しかった。

P1060499_2  P1060511_2

駐車場に戻るための地下道には おかげ参りを描かれた屏風の数々があり見ごたえありました。

P1060506_2  P1060510_2

P1060507_2  P1060505_2

当時の様子が良く分かりますよ。 

伊勢はいつ訪れても楽しいところです。 近いんだからまた出かけたいものです。

     

        

|
|

« 芸術の秋 | トップページ | 表彰式へ »

コメント

どの写真も、伊勢神宮の権威と歴史を感じることができます。絢爛豪華です!!

江戸時代、店の雇い人が店主の許しなく、いきなり伊勢参りに出かけても、とがめられなかったと、聞いたことがあるのですが。。。
そのくらい伊勢神宮は深い信仰の場となっているのですね。
もちろん今でもこうした行事、祭事はたくさんあるのでしょう。
miyoさん、お宅が近くていいですね^^^^
また時々、写真見せてくださいね。

投稿: まるちゃん | 2009年9月26日 (土) 23時26分

まるちゃん こんばんは~♪
今回はお参りが目的ではなかったのですが、やはりお参りせずにはいられない気分になりました。
昔の人は 随分日にちを掛けてのお参りだったのでしょうが、それだけにありがたみも多かったのでしょうね。

平成25年がご遷宮の年、今年から宇治橋を架け替えたり、まだまだ儀式が続くのでしょう。

時々は覗いてみたいと思っています。

投稿: miyo | 2009年9月27日 (日) 18時05分

miyoさんこんばんは! 
伊勢の 神事の舞踊の写真。とても
珍しいです。

七月に三重に行った時<ちょうど
miyoさんは北海道でしたね(^^)>
伊勢神宮にも行きましたので
その時のことを思い出しながら見てます。

宇治橋の掛け替え工事も進んでいる
ようです。
遷宮の際の 寄付を募られていたので
数千円ばかりおさめたのですが
その際、 遷宮の際に普段入れないところに
入れるという紙をもらいました。
なので遷宮されたらもう一度行きたいなと
思ってます。


おかげ横丁は私が行ったときは
暑くて暑くて、、、 歩いてるだけで
疲れましたが 念願の赤福氷
<miyoさんのブログでいつも見ていて
食べてみたい!とおもってました>も
食べて 大満足でした。
伊勢茶のお店で升売りのお茶を買って
今も水だしにして飲んでます。

おかげ横丁は
歩いているだけだも楽しいですね(^^)


朝と夜はずいぶん涼しくなったけど
毎日暑いですよね。滋賀と三重は
気候も似ていると思うのですが
松阪も暑いですか?
お彼岸を過ぎても こんなに暑いなんて
不思議です。。。。
体調を崩されないようにしてくださいね(^^)


ご主人様その後の体調はいかがですか???
どうぞお大事に(^^)

あ~miyoさんのブログをみていたら
また赤福氷が食べたくなりました。。
食べに行くには二時間弱かかります。。。。(@@)
次行った時もまた食べたいです(^^)

それでは。。


また楽しい写真を楽しみにしています(^^)
お邪魔しました)^^)

みよより

投稿: みよ | 2009年9月27日 (日) 23時25分

miyoさん~こんばんは~

お便りありがとうございます!
伊勢神宮の舞楽・・・

宮島で見た事がありますが、日本の雅楽の素晴らしさは西洋音楽にない響きがありますね~
やはり雅楽のロ旋法「どれみそらど」が心にきます~日本人だなぁ~と思いますよ。

珍しいお写真をたくさん拝見しました!
赤福氷~大好物です!
一年に一度は行かなくちゃ~で・・
走って行きます。

秋は出品展などでお忙しいと思いますが
お身体をお大事になさってくださいね。

投稿: ぴあのん | 2009年9月27日 (日) 23時57分

みよちゃん おはようございます♪
久しく雨が降らなかったけど 今日はどんよりしています。
2~3日真夏のように暑かったですが、これからは一雨ごとに涼しくなるんでしょうか?

7月に伊勢にいらっしゃったからきっと懐かしく思い出してくださったことでしょうね。
いつ行っても大勢の参拝客でにぎわっていますよ。

ご遷宮の折にはまたいらしてくださいね。

華さんの掲示板もお休みになって みよちゃんの絵手紙が見れなくなって寂しいです。
どうかされたんでしょうか?
病気ではないんでしょうね。

みよちゃんも お仕事お忙しいでしょうがまた時々覗いてくださいね。

ではまた(@^^)/~~~

投稿: miyo | 2009年9月28日 (月) 09時20分

ぴあのんさん おはようございます♪
雅楽の旋律 何故か心に響きます。
私も日本人なんですね~。(*^。^*)

伊勢は近いから結構行くんですよ。
宇治橋が出来上がったら また渡りに行きたいです。

ぴあのんさんも お身体大切になさってくださいね。happy01

投稿: miyo | 2009年9月28日 (月) 09時27分

miyoさんこんにちは。

華さんは パソコンの使える環境に
おられないようです。
私も詳しいことはわからないのですが
私も心配で絵手紙を送ってみたら
返事が返ってきたので
元気にされていることは確実だと思います。(^^)


また復活されたら私の絵手紙も見てもらえると
思いますのでよろしくおねがいします(^^)


それでは。。

今日は少し涼しいので暖かくお過ごしください(^^)
みよより

投稿: みよ | 2009年9月30日 (水) 11時46分

みよちゃん
わざわざ有難うございました。
華さんお元気なのね。良かったわ(*^。^*)
きっと色々お忙しいのでしょう。

復活されるのを楽しみにお待ちしています。

ご連絡有難うございました。
またね(@^^)/~~~

投稿: miyo | 2009年9月30日 (水) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術の秋 | トップページ | 表彰式へ »