« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

花々が綺麗です。

一年で一番好きな季節になりました。

庭の花たちも元気に咲いています。

先日実家に寄ったら 大きなボタンが10個も咲いていました。 今年90才になった母が丹精こめて育てています。

   P1050820_2416_4

10個も咲いたからと惜しげもなく切ってくれたので すぐレカンフラワーににしておきました。

P1050806_2413_2  P1050842_2420

少し黒ずんだけど綺麗なレカンフラワーになりました。 これは額に入れて母の日にプレゼントすることにしましょう。

我が家の庭は 手の掛らない花ばかりですが賑やかです。

↓ ハナミズキ                  ↓ ヒメウツギ

P1050816_2  P1050877_2429_2  

     ↓ ツツジ  

P1050880_2429  P1050878_2429_3

     ↓ シンピジューム

P1050882_2429  P1050883_2429

↓ クンシラン                 ↓ ナルコユリ

P1050824_2416  P1050876_2429

↓ スズラン                  ↓ ビオラ

P1050874_2429  P1050814_2417

スズランは去年はほんの一輪しか咲かなかったのに今年は砂利の中から出てきています。 凄い生命力です。

お花は好きでもガーデニングは苦手。 

でも お花は必ず咲いてくれ 嬉しい事ですね。

    

  

| | コメント (8)
|

最近のレッスン

レカンフラワーのレッスンそれぞれ皆さん素敵な作品が出来ています。

P1050828_2419saitou_2_2  ブルジョンコース

ウオーターベース(花瓶)を使ったデザイン

10mm までの高さの花が入っています。

バックは パステルで 色付けされました。

Sさんの作品です。

P1050849_2422kurata_2

ブルジョンコース

ボタニカル風 バラのデザイン

バラをリアルにデザインする方法です。

リボン持参で考えてこられました。

Kさんの作品です。

P1050865_2424yamaguti_2

ブルジョンコース

ボタニカル風 バラのデザイン

バラがとても綺麗に出来ています。

バックはパステルで彩色して頂きました。

Yさんの作品です。

P1050861_2422izumi_2

ブルジョンコース

コンパーメントデザイン

6つのコンパーメント(小部屋)の作り方とデザイン

バックは パステルで塗って頂きました。

Iさんの作品です。

P1050864_2423nagasaki

フロレゾンコース

フリーデザイン

渋めのバラでブーケ風

こちらもバックはパステルを使っています。

3センチ5ミリまでの高さのバラが入っています。

Nさんの作品です。

すべて2時間以内での製作ですが 皆さんとても楽しんで作られます。

| | コメント (6)
|

真っ白の胡蝶蘭

最近 レカンフラワーに夢中で、プリザーブドフラワーから ちょっと離れていましたが 本部(京華クラフト)から プレミアム1液くんが新発売され 今まで難しかったカサブランカや胡蝶蘭が綺麗に出来ると お聞きしたので早速試してみました。

ホワイトニング剤で脱色してから プレミアム1液くん(無色)に付けて待つこと一週間、真っ白の胡蝶蘭が出来上がりました。

    P1050837_2421

折角出来た 胡蝶蘭 どうしようか迷った挙句レカンフラワーの額に入れることにしました。

回りには 庭で咲いたハナミズキやサクラソウ、ウノハナを入れました。 P1050845_2  P1050847_2

ハガキ大の可愛い額ですが とっても存在感があります。

写真が上手く撮れないのがちょっと残念です。が。。。。

| | コメント (6)
|

オカリナ練習日6回目

午後から暑いくらいの陽気でした。

今回のオカリナ練習は 先生をお迎えして(3回目)教えていただきました。月に1回の割りで来てくださいます。 立派な先生だから こんなおばーちゃんたち教えるのは 嫌でしょうけどね。 優しく教えてくださいますよ。

私は自分ではきちんと吹いてるつもりでも 吹き方によって半音くらい高くなるそうです。

あまり力まないで吹くように注意されました。

そして腹式呼吸をしっかりして息継ぎに気をつけるようにと・・・。P1050833_2419_2

最後に前に頂いてた楽譜の 伴奏が入ったCDをみんなに頂きました。

「春の小川」「バラが咲いた」「おぼろ月夜」「琵琶湖就航の歌」ですが 伴奏に合わせ早く吹くのは以外と難しく 又しばらく練習しなければ上手く合わせられません。 

先生は「何か目標を持ったほうが良いから」 と 「もう少し上手くなったら一人ずつ吹いて自分のCDを作ってあげよう」と言われ 嬉しいようなとても大変なような複雑気分になりました。

自分のCDなんて夢のようです。

まだまだこれからですけどね、 目標を持つことは大切なのかも知れません。

| | コメント (6)
|

シンピジュームの押花額

今回お預かりしたウェディングブーケは大きなシンピジュームとラナンキュラス、色素を吸い上げたブルーのバラで 押花にするのはとっても難しそう(~_~;)

ブーケの形も あまりいただけません。 でも頑張って何とか押花には出来ました。

12cmもあろうかと思われるシンピジュームはそれだけで存在感があり、元のブーケとは少し違った形にさせていただきました。

    P1050811_2 P1050788_245_2

濃いブルーのドレスだったという事で バックをブルーにしました。

とてもシックに出来上がったと思います。

| | コメント (6)
|

ブーケの押花

夏を思わせるような 日差しの強い日が続きましたが 10日ぶりに本格的な雨になりました。

桜もこの雨でおしまいですね(~_~;)

4月に入り「ウェディングブーケを押花に。。」 させてもらうことが増えてきました。

私は 仕事として注文は受けていませんが 口コミでお客様が持ってきてくださいます。

額代と加工料少し頂くだけなので 安いからと喜んで頂けます。

プリザーブドフラワーやレカンフラワーの加工も説明するのですが なぜか 押花額の注文が多いです。

壁に掛けられ場所をとらないのが受ける理由でしょうか?

   P1050800_2 P1050613_2_2

   P1050803_2ikeda412 P1050619_2

お二人の幸せを願い 心をこめて作っています。

末永くお二人のおそばに置いていただけますように・・・

| | コメント (6)
|

オカリナ練習日5回目

オカリナ練習日で 先輩のお宅に伺いました。

一人は急用でお休みでしたが 新しい仲間が増え 先生からから頂いてた楽譜で練習しました。P1050810_2

楽しかったのは 電子ピアノの伴奏に合わせ「春の小川」「バラが咲いた」「おぼろ月夜」「琵琶湖就航の歌」が合奏できた事です。

2月から初めてまだ2ヶ月なのに吹けるんですよ。 

音程もリズムも 多少狂ってたと先輩からは指摘を受けましたが 「これだけ吹けたら大満足!!」と大笑いしました。

一時間半位はあっという間にすぎ 最後はお茶とおしゃべり、 今回は私が四国で買ってきたお菓子(一六タルト)をみんなで頂きました。 皆さん大好きだったようだし おしゃべりにも花が咲きました。

毎回会うのが楽しい脚友達 いいえオカリナ友達です。

次回は20日 名古屋から先生に来ていただいての練習になります。

| | コメント (2)
|

ステップアップ2の講習会

ここ数日 夏のような陽気が続き あれほど重宝していた暖房器具がうっとうしく思えます。 まだ片付けるのは ちょっと早いんじゃないかと思われますが そろそろですかね。

昨日は久しぶりにレカンフラワーの講習会に行ってきました。

レカンフラワーはまだ開発途上ということで ステップアップの講習会があり 新しい技術を教えてもらいます。 今回はその2回目です。

先生の机の上はまるで理科の実験室のようで 私達は先生のデモを見せてもらっていただけですが 今まで緑の葉が退色しやすかったのが 今回の方法で葉の緑がいつまでも残るそうです。

結構手間がかかりそうですが 慣れれば 綺麗な葉っぱが出来るのでしょう。happy01

午後からは D-CAN密封という 額の作り方を学びました。

今まで習ってきた密封とは違ってあまりにも簡単に出来るので唖然!!wobbly

どうして早くからこの方法が出来なかったのぅ?

     P1050801_2411

小さなバスケットにツクシを入れたのをメインに周りをストック、ビオラ、うさちゃん達で飾りました。 ちょっと可愛い感じでしょう? ガラス部分はハガキ大です。

小さな額ですが存在感があります。プレゼントにはピッタリかも?ですね。

| | コメント (2)
|

手術から5年目の検診日

人工股関節再置換手術してから5年たちました。

半年ごとにレントゲンを撮って 経過を見てもらっていましたが 今日検診に訪れると先生から 「早いね~もう5年たったね~」「経過はすこぶる良好! これからは1年ごとで良いよ。」っと告げられました。

「手術してないほうが痛いので心配」というと 「まだ大丈夫だけど もし痛くなればいつでもおいで。」と。。。

1年後の「2010年4月7日」の予約をして貰ったけど 1年後の事など覚えていられるかしら? 来年のカレンダーも無いからメモしておくことも出来ないし・・・

それより 1年後も元気でいられるかしら?

先生の転勤は無いのかしら?

色々心配だけど 異常の無いのは嬉しい(*^。^*)

長く歩くときは杖を付き 重いものは持たないで 筋力を落とさないようプールで歩き 体重が増えないよう泳ぎ 色々制限があるけれど 出来るだけ自然に生活するよう心がけよう。

5年前の手術日も 毎年の検診日も桜が満開で いつも病院に行くのが楽しみになっていたけれど 来年も綺麗な桜が見られ 先生の「異常ないよ」の言葉が聞けます様に・・・。

| | コメント (8)
|

四国の旅 最終日(4月4日)

昨夜のホテルは 道後温泉 椿館別館でした。

朝ゆっくりの出発なので 皆さんは道後温泉「坊ちゃんのお湯」に行かれたようですが私は建物だけ見に行きました。

P1050773_2_2

随分立派な建物ですね。 松山市の重要文化財で お風呂も沢山あるようです。

もう一つ有名だと聞いたからくり時計です。

8時から始まるので 沢山の人が集まっていました。

普段は2段なのにからくりが始まると このとおり高くなりました。

P1050765_2  P1050767_2

P1050762_2_2  P1050764_2 

たった3分くらいでしたが なかなか面白いからくりでした。

すぐ向かいに 坊ちゃん列車が止まっていました。

P1050769_2  P1050771_2

これって今でも路面電車として走ってるんですって!

可愛いですよね。

これらを見た頃から シブシブ雨が降り出しました。

今日は本格的な雨になる予報が出ていました。 日頃 の行いが良くなかったのでしょうか?

ちょっと大変です。 bearing

それでも伊予かすり会館へ向け出発です。

P1050779_2_2 P1050777_2

P1050775_2  P1050776_2

昔懐かしい かすり模様ですが 今では貴重なものになっているようです。

次の目的地は待望の大島(亀老山展望台)でしたが 雨で曇って何も見えません。 撮影も出来ませんでした。

この後は 瀬戸内しまなみ海道を渡って大三島で大山祇神社に参拝し 最後の目的地尾道(千光寺公園)の散策でしたが 折角の桜も雨にかすんで見えません。

P1050780_2  P1050781_2

あちこちの綺麗な桜を見たあとなので 見飽きた感があり 急いでバスに戻りました。

みんなも同じ思いだったようで 集合時間より随分早く集合出来 一路岡山駅に向かいました。

新幹線出発まで一時間 時間をもてあましましたが みんな休憩室でお休みでした。

名古屋に着いたのが20時32分 みなさんと別れ 家に着いたのは22時30分でした。

今回の旅行は随分歩きました。疲れました。でも脚は大丈夫でした。

皆さんといっしょに行動出来 自信がつきました。

今回の四国は北の方だけだったので また機会があれば 南半分高知の方にも行きたいものです。

| | コメント (2)
|

四国の旅 二日目 (4月3日)

今日の予定は まず金刀比羅宮参拝となっていましたが 785段もある石段を登るのは私には無理。 ホテルで待つことにしました。

おかげでゆっくり 朝風呂を楽しめました。 他にも仲間がいましたよ。(~_~;) 

P1050724_2_2  P1050722_2_2

健脚の人が羨ましいですね。皆さん出発の時間に遅れず戻って来られました。

みんなが揃った10時頃次の目的地 大歩危峡に向かいました。ここは渓谷美が素晴らしいとのこと、まず目に飛び込んだのは 沢山の鯉が泳いでる風景でした。

P1050741_2_3

下に見えている、遊覧船に乗り見学しました。 水の色がエメラルドグリーンで素晴らしい。

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)は2億年もの時を経て、四国山地を横切る吉野川の激流に結晶片岩(けっしょうへんがん)が削られてできた渓谷です。
この辺りは四国山脈を越えるときに必ず通らなければならない場所で、崖が切り立ち、川の流れも速く、古くからの難所として有名です。そこで、「大股で歩くと危ない」という意味で「大歩危」、「小股で歩いても危ない」という意味で「小歩危」と呼ばれるようになりました。
大歩危峡は、ごつごつした巨岩・奇岩が5kmも続き、その下流の小歩危峡は、岩の表情は穏やかですが、曲がりくねって流れが速いのが特徴です。(阿波ナビより)

P1050728_2_3 P1050732_2_2

P1050737_2_2  P1050731_2_2

すべての岩が斜めに 川下に傾いていました。 たった30分の船旅でしたが楽しめました。

この観光遊覧船の出発地である「大歩危峡まんなか」というレストランで「粗谷そばと鮎」の昼食を頂いた後、今度は松山城に向け出発しました。

すてき~~!! うつくしい~~!! お城もりっぱですね~。

P1050750_2 P1050756_2

P1050749_2 P1050746_2

ここは ロープウェイで勝山山頂まで行く事が出来 素晴らしい満開の桜を満喫できました。お城には登らなかったけど・・・。

今夜は道後温泉泊まりです。

                        つづく

| | コメント (4)
|

桜彩る栗林公園ライトアップと松山城、尾道、名湯道後温泉の旅 一日目


ようこそ(^^♪どうぞごゆっくり(^_-)-☆

今年は桜の開花は早かったものの その後の花冷えで一向に満開の便りは聞けません。

4月に入り少しは暖かくなるという予報を聞きながら 4月2日 四国へのツアーに参加しました。P1050630_2_2

名古屋からのツアーなので 朝7時前 近鉄で電車を待っていると遠くに虹が見えました。

お天気が気になりますが 大丈夫そうです。

名古屋から33名の参加でほとんどが同年令の方のようです。

グリーン車で新大阪へそこからはバスで移動です。

明石海峡大橋を渡り まずは淡路島「あわじ花さじき」に到着しました。

100万本の菜の花が見事でした。

広い公園から眺める瀬戸内海が美しい(^^♪

P1050641_2  P1050638_2

P1050646_2  P1050649_2

ここでのお弁当P1050635_2

その後は大鳴門橋を渡って 鳴門公園(千畳敷展望台)から橋の眺望を楽しみ、大鳴門橋遊歩道を海上散歩しましたが残念ながら渦潮を見る事ができませんでした。

海面45mの遊歩道は ところどころガラス張りになっていてスリル満点 こわごわ下を覗きました。

 P1050660_2  P1050665_2  

次に向かったのが 亀鶴公園、ここでは満開の桜に出会う事ができました。

P1050671_2  P1050673_2

その後は早めの夕食 讃岐うどんを頂き

        P1050679_2

名勝栗林公園の夜桜ライトアップを堪能しました。

ここは松並木も素晴らしく 印象に残りました。

P1050681_2  P1050684_2

桜と三日月、 枝垂桜も素晴らしかった。

P1050705_2  P1050707_2

8時過ぎ やっと琴平温泉「ホテル琴三閣」に到着し慌しい一日が終りました。

                        つづく

| | コメント (2)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »