« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

レカンフラワーコンテストに

8月1日の レカンフラワーの登録式の日に 第2回レカンフラワーコンテストがあることを知らされ 「皆さんも応募してください」と言われたので 早速額を作り 9月始め写真審査に応募しました。

    P1040836_2

4月から習い始めたばかりで まだまだ未熟な作品なので まさか先生の目に留まるとは思っていませんでしたが 9月末一次審査の合格通知を頂いたので 実物の作品額を送りました。

合格するとは思えず 「参加することに意義あり」のつもりで送ったものですが 一昨日思いがけず「入賞」の通知を頂きました。 

うれしい!! ほんとに嬉しい!!

これは押花展と同時に行われるもので 沢山の応募があったそうで  12月5日~7日に横浜大さん橋ホールで 展示されるそうです。

2008_souzouten_bannertop2

12月5日 表彰式がありますが 出席するかどうかは未定ですが 皆さんの力作も拝見したいなとは思っています。

12月の事 まだまだ先の話ですが ちょっとうれしいお知らせでした。

| | コメント (6)
|

ステップアップ1の講習会

記するのが遅くなってしまいましたが 先日 レカンフラワー ステップ1の講習会に行ってきました。

レカンフラワーはまだ発展途上にあるので 新しく教えてもらう事が沢山あります。

ステップ1では A4サイズの額で厚さが8cmもある額作りでした。

8cmもあると 相当高さのある花を入れることが出来ます。

私の用意していったお花は 秋の花「ダリア」です。

ビロードのような感じが好きだったので レカンにしましたがちょっと黒っぽくなってしまいました。

今まで作った額は 厚さ1cm、1,5cm、3,5cm だったので 急に8cmというので戸惑ってしまいましたが ブーケの形をイメージしたこんな額が出来ました。

    P1040791_31018_2

リボンなど持ち合わせが無く ちょっと暗い作品になりましたが でも立体でこんな素敵な額が出来るってうれしいです。

これからブーケの押花頼まれる事があったら レカンフラワー額を勧めてみようかしら?

きっと喜ばれると思うんだけど・・・。

あっ!それから 赤い花を レカンにすると黒っぽくなるんだけど、それを赤く戻す方法を教わりました。 もっと早く分かってたら このダリアも もっと綺麗に出来たと思うんだけどちょっと残念でした。

| | コメント (4)
|

仲良し8人とランチでした

なぜか気が合う 脚の悪い仲間8人で 久しぶりのランチです。

みんな変形性股関節症で 両松葉の人 人工股関節の人 未手術だけど痛い人、それぞれの悩みを聞いたり アドバイスしてもらったりの 仲の良い友達です。

遠出は出来ないけれど 食欲は旺盛です。 一人の誘いにみんな同調して 2台の車に分乗して出発です。 

40分くらいかかったかしら? 着いたところは一見普通の住宅です。  えっ?ここがお店なの?? 石段を5段くらい上ると「あんず」という小さな看板がありました。

    P1040821_2

ドアも げた箱も普通のお家のようです。 でも少しは改築はされたんでしょうか?

P1040819_2  P1040820_2

ちょっとおしゃれ な雰囲気もあり テーブルにはヒメリンゴが可愛く飾られていました。

     P1040812_2

こんな小さなお店だから全て予約制  1日20人だけだそうです。

お料理はというと こんな感じ。 器も可愛いし これは女性向ですね。

    P1040817_2

P1040813_2 P1040818_2

お味もとっても美味しくて 残さず頂きました。

デザートも コーヒーも付いて おしゃべりもいっぱい出来ました~。

他のお客さんもそれぞれゆっくりされていて  私達も時間の経つのも忘れて おしゃべりに花が咲きました。

また来たいね。 また来ようね~(*^。^*)

帰りはパラパラ雨が降り出しましたが みんなでスーパーで夕食の買い物です。 自分はおなかがいっぱいでも 家族の事は忘れてはいけません。

しっかりご馳走作ってあげようね。 

友達の一人から 沢山の柿もいただいて 楽しかった一日は終りました。

今度は誰が誘ってくれるかしら? 楽しみに待っていましょう!

 

    

| | コメント (2)
|

誕生日です。

今日がほんとの誕生日。

朝のニュースで皇后美智子さまが74歳の誕生日を迎えられたと報じていました。 

同じ日が誕生日というのが何となくうれしくて、 その上 孫の名前が「愛子さま」と同じ愛子というのも嬉しい。 家の愛ちゃんはもう6年生だから 真似してつけたんじゃないんだけど こういう偶然が重なると なんか自慢したくなるような???。。。。。。

ところが ダンナさんからは何の言葉ももらえない。(-_-;)

お昼食べながら 「去年はお寿司買ってくれたってブログに書いてたけど 今年は・・・?」って催促してみた。 すると

「今年もお寿司にしようか」っと言ってくれた。ラッキー (^_-)-☆

そして夕方ちょっと遠くのおすし屋さんで買って来てくれた「上にぎり」です。 足りないと思って 助六のおまけもありました~。

    P1040808_2

もう年だから お祝いの言葉はないそうです。

言葉なんか要らないわ。お寿司があれば何にもいらない。フフフッ(^_^.)

というわけで とっても美味しく頂きました。(^^♪

そして 7時頃 ドヤドヤッと長男一家が「おばぁちゃんおたんじょうびおめでとう!」って来てくれました。

「ご飯食べてきたけど 別腹空けてあるから 一緒にお祝いしよっ」とケーキ持参です。

   P1040810_2

「おばぁちゃん 一番好きなん選んでって」 選んだケーキに旗立ててくれて

みんなでハッピーバースデー歌ってもらって もうおなかいっぱいです。

うれしい 一日が終りました。

さぁ また明日から 元気に過ごしましょう!

来年もこんなうれしい日がきますように・・・。

  

| | コメント (8)
|

明日は誕生日

明日は 誕生日(^^♪

早々に 次男のお嫁ちゃんと咲ちゃん愛ちゃんからプレゼントが届きました。

お嫁ちゃんはいつも 我が家の前の花屋さんに注文してくれるんだけど この花屋さん仕入れたばかりの花を束のまま届けてくれるんです。

     P1040779_3

私が 花の加工が好きだからと思ってか アレンジはしてありません。

ガバッと届いたお花は 花瓶2つに分けて 飾りました。

P1040782_2 P1040785_2

まだまだ沢山あります。 バラがもう少し咲いたら レカンフラワーにもしましょう! 生徒さんにもおすそ分け出来ます。

そしてお姉ちゃんの咲ちゃんから届いたのはこれ パウンドケーキです。 中学生になり塾や クラブで忙しいのに ばぁちゃんのために作ってくれたのね、ありがとうね。

    P1040800_2_2

愛ちゃんも お星さまやお花の形をした 可愛いケーキを作ってくれました。 とっても上手に出来てるね。ありがとう 二人の手紙もうれしかったよ(*^。^*) 

P1040790_2aityan  P1040799_2

早速 今日 じぃちゃんと一緒に頂きました。 おいしかったわ~(^^♪

ありがとうね~happy01

| | コメント (6)
|

混声合唱団の演奏会

先日 友達から 「合唱団の定期演奏会に主人が出るから見に来て!」と 入場券を頂いた。 

「やちまた混声合唱団」の名で 定期的に演奏されていて 私も見に行くのは2度目の事です。

地元の人たちばかりなので 顔なじみも多くて楽しく見させていただきました。

     P1040769_2

前半ステージは「生きる喜び」をテーマにした曲を、 続いて「日本の四季」から童謡やわらべ歌など 口ずさみたくなる曲を、後半ステージは室内オーケストラを交え今回のメインである「レクイエム」を熱唱されました。

    P1040773_3

とても楽しい時間はあっという間に過ぎ 最後に全員で 「川の流れのように」を歌って楽しい時は終わりました。

| | コメント (6)
|

13回忌無事済ませました。

10月19日が命日の義母の13回忌の法要を 今日無事済ますことが出来ました。

当時1才だった孫は もう中学生になり 「ひーばーちゃんのことは何も知らない、覚えてない」 といいながら お参りに来てくれました。

私は30数年一緒に暮らしてきましたから 教えてもらったことも沢山ありましたが 嫁姑の葛藤も随分あった気がします。 まだその辺から声が聞こえてくるような気もします。

10時過ぎ 仏壇にお参りに来ていただき、その後 お墓とお寺の本堂でお参りしました。 ちょうどお昼になり みんなでささやかな会食をして昔をしのびました。

帰ってからあの渋皮煮をみんなに試食してもらうと 大好評「おいしい おいしい」と食べてくれました。良かった(●^o^●)

今年は仏壇のお洗濯もし この日に備えましたが なんか肩の荷が下りた気がして とっても疲れてしまいました。

| | コメント (0)
|

久しぶりのレカンフラワー額作りです。

先日の検診で 「股関節のためだったら もうプールで歩かなくて良いよ。足の親指が痛いんだったら 泳ぐだけにすれば・・」という先生の言葉に気が抜けてしまったのか 昨日も今日もスイミング休んでしまいました。

泳ぐのも好きですが それはあくまでも遊びの範囲 筋力強化とは目的が違います。 しばらくお休みして また気が向けば出かけましょう。

そんなわけで 時間が空いた午後 久しぶりにレカンフラワー額を作りました。 

可愛いピンクのバラをB5のボックス額に入れてみました。 

   P1040767_21010irukasannhe_2

ちょっと深い3,5cmの厚みのある額です。

可愛い作品が出来ました~。

| | コメント (4)
|

栗の渋皮煮 と脚の検診

昨日プールのお仲間から「家で採れた 栗だけどどう?」って沢山の栗を頂いた。

P1040758_2_3新鮮だし 実がいっぱい詰まっていて 重くてつやつやしている。

さぁ どうしようかしら?

栗ご飯も良いけど こんなに沢山いらないし・・・

そうだわ! 「渋皮煮」作ってみよう!

ネット検索して見つけたレシピにしたがって作りましたよ。

鬼皮を傷つけないようにむいて 何度も茹でこぼして 渋皮の繊維とか綺麗にとって 一粒づつほんとに大切に 扱いました。

最後にお砂糖をたっぷり入れて 一晩浸けて出来上がり!! 

とっても手間取ったけど 素晴らしい出来上がりです。

ほんのり優しい甘さ 上品な美味しさです! 初めてにしては上出来です(^_-)-☆

    P1040761_2

甘いものはあまり食べない 夫も「美味しい!」と食べてました

しばらくはデザートに頂けそう (^^♪ うれしいなぁ(●^o^●) 

そして今日は手術後4年半目の検診日でした。

いつものように10時の予約にあわせて 9時45分到着です。

最近右足の親指の付け根が痛いので 左股関節と右親指のレントゲンも撮ってもらって 待つこと5分 ほんとに予約どおり診察が始まりました。

股関節は異常なし 右親指の痛みは? 外反母趾といわれるかと思ったら そうではありませんでした。

親指の付け根の軟骨が磨り減って 痛みが出てたんです。

「痛み止め出しておこうか?」といわれたけど 「それほどでもないから」と断りました。

直す方法は 手術しかないそうです。

スニーカーを履いていれば痛みは感じません。 素足で歩くと痛いのでプールで歩くのは控えた方が良いそうです。

股関節のために プールで歩いてたのに 今度は歩いてはいけないなんて どうすりゃいいのぅ??

先生いわく 「もう股関節はしっかりしてきたから 普段の生活で十分、後は体重維持のため泳ぐだけにしとけば。」とのことでした。

左股関節をかばって右の親指に力を入れて歩いてるんでしょうか? ほんとに難しい身体です"^_^"

 

 

| | コメント (8)
|

感動なる大地!最終日

日本航空のストはどうなったのかしら?ニュースでは何にも言わなかったけど。

朝食の時 添乗員さんに聞くと ウフフッ(^^♪とにっこり。

スト中止になったんだわ、良かったねぇ(^_-)-☆ みんな胸をなでおろした。

そんなわけで 今日の見学コースはゆったり回れそう。(^_-)-☆

 「ホテル知床」前の庭にはナナカマドが真っ赤に染まり 青空に映えていた。

P1040729_2 P1040731_2

さぁ最終日です。4日間降らないでよかった。 お土産は全部送ったし 荷物も増えなかった。

今日の目的地は以前も行った事のある摩周湖と阿寒湖。

霧の摩周湖といわれるように まったく見えなくなることもあるそうで ガイドさんから アイヌのお祈りの言葉を教えてもらってみんなでお祈りしたら この通り見事な摩周湖に出会えました。素晴らしい風景です。

P1040733_2

     P1040736_2_2

その後 ほんとに最後の目的地 阿寒湖に向かいました。

バスの中ではみんなで知床旅情を♪ ♪ ♪

   知床の岬に はまなすの咲くころ

     思い出しておくれ 俺たちの事を

   飲んで騒いで丘にのぼれば

     はるかクナシリに 白夜は明ける ♪ ♪ ♪

アイヌ民謡も♪ ♪ ♪

     ピリカ ピリカ

      タントシリピリカ  イナンクルピリカ

     ヌンケークスネー  ヌンケークスネー

楽しく歌って アイヌ部落も通って 阿寒湖に着きました。

P1040738_2 P1040739_2

P1040740_2

P1040742_2_2

静かな湖面ですね。たっぷりの時間をもてあましてしまいました。 

お土産を少~し追加し 時間の経つのを待ちました。

行った先々で ソフトクリームを食べたり メロンを食べたり 試食三昧 もうおなかも満タンです。

それにしても今回の旅行は 海や湖ばっかり見ていたような気がします。

広々とした大地 感動なる大地!素晴らしかった旅も終わりです。

P1000930_2 P1000931_2

ストの回避された釧路空港から 中部空港へ  2時間弱 (何だか時間かかりすぎ) そこからは 高速船で松阪港へ そしてタクシーで我が家に無事到着です。

疲れたなどとは言えません。 とっても楽しい旅行でした。

 

| | コメント (6)
|

感動なる大地!3日目

3日目の朝も素晴らしいお天気です。 ホテルの窓から眺めた木々の紅葉はまだ早そうです。

P1040661_2 P1040660_2

朝食は・・・・私には多すぎてとても食べきれません。 昨夜は凄いご馳走だったし、お茶漬けでよかったのに "^_^"

P1040663_2 P1040664_2

層雲峡観光ホテルはこんな感じ、とても素晴らしい一晩が過ごせました。 

P1040667_2 P1040668_2

8時に出発して すぐ層雲峡(銀河・流星の滝)に着きました。もうすでに大勢の観光客で賑わっていました。

P1040671_2

 P1040673_2

P1040675_2

大きな岩をはさんで両側に流れているので夫婦滝とも言われています。

ここの紅葉は進んでいて 綺麗でした。

P1040680_2

この後は 石北峠を通って キタキツネ牧場に向かいましたが 途中綺麗な湖が見えました。 名前は思い出せません(ー_ー)!!

P1040685_2

キツネ達は夜行性のため みんな眠そうでした。

ただ一匹だけは 人気者で えさを沢山もらえるためかメタボ??たぬき??のようでした。

P1040691_2 P1040687_2_2

P1040689_2 P1040690_2

広い北海道は次の目的地まで1~2時間 バスに揺られるのは当たり前の事だとか  メルヘン街道にはお花はなく ただ広々とした大地が素晴らしいのみで  あまりの遠さにみんな うとうとお昼ねタイムでした。

やっと網走に着きました。昼食はこれ!! カニが美味しかった(*^。^*)

    P1040699_2

この後は「小清水原生花園」に着きましたが 時期が悪かったですね。花は何にもありません。

P1040703_2 P1040705_2

たった一輪ハマナス見つけました。 道の向こうには馬が放牧されていました。

P1040706_2 P1040708_2

この後バスに乗り込むとガイドさんから「明日は日本航空がストするらしいので、釧路空港からは帰れないかもしれない! 千歳まで行かなければならないので明日の予定の”おしんこしんの滝”は今日行っておきます」と言われた。

「えっ?帰れないのぅ? 延びても良いんだよ。という声のほうが多かったけれど、会社休めない人もいるし・・・・」

そんなわけで急遽 おしんこしんの滝に向かった。

前に行ったときは水量が少なくて な~んだと思った記憶があったけど 今回は水量が多くてそれは素晴らしい姿を見せてくれた。

P1040713_2

    P1040716_2

この後は予定どおりの知床五湖へ。

P1040725_2

原生林に囲まれた 五湖のうち 三、四、五湖は 熊で出るので危険とのことで 今は閉鎖されていた。

一列でしか歩けないという 熊笹に囲まれた細い山道を進むと 見えました一湖です! 静かな湖面 まるで鏡のように周りの山々を写しています。 

ほんとに素晴らしい!!

P1040720_2_2 

「疲れた人はここで帰ってもいいですよっ」てガイドさんは言われたけど一人じゃ怖くて帰れないよ(ー_ー)!!

仕方なく付いて行ったけど 凄い山道 それにガイドさんの足の速いこと(~_~;)

一番後ろになってしまったけど 汗を拭きふき  やっと着きました。二湖です。

こちらも素晴らしい!! 少しはゆっくりしたかったのにすぐに出発です 一人残されたら大変だわ。 熊が出た時は・・・とのガイドさんの説明も耳に入りません。 歩いて歩いて。

たった1枚しか撮れなかった。

P1040724_2

ほんとに熊が出てきそうな原生林の中の素晴らしい風景でした。

随分歩きました。40分以上 山道を頑張りました。コースの中で一番きつかった(@_@。

そして夕暮れが近づきホテルまでの道では素晴らしい夕陽に出会えました。

P1040726_2

P1040727_2

あっという間のつるべ落とし 知床五湖でゆっくり出来なかったわけがわかりました。

| | コメント (4)
|

感動なる大地!2日目

2日目の朝は5時に目が覚めました。カーテンを開けるとそこは 湖でしょうか? 素晴らしく幻想的な風景が広がっていました。

    P1040593_2_2

身支度を整えしばらくすると 6時からの朝食に呼ばれました。日本海を眺めながらホテル並みの朝食です。列車の中で作ってるとは思えない立派なものです。

P1040596_2 P1040594_2 

食堂車は28人しか座れないため 5回に分けての食事です。一番最終は9時からだったでしょうか?最終の人はきっと待ち遠しかったでしょうね。

さぁ9時52分予定通り札幌駅に到着です。 ピッカピカの青空です~。

P1040602_2_2 P1040603_2

早速バスに乗り込み 札幌大通公園から旧道庁、時計台を車中から眺めながら桂沢湖を経由して 乗ってのって お弁当も頂いて やっと三段の滝に到着です。

P1040604_2

なるほど3段になっています。紅葉には少し早かったようですが 素敵な眺めでした。

またまたバスの乗り 広々とした田園風景を楽しみながら 今度は富良野(フラワーランドかみふらの)に到着です。 

P1040610_2

P1040629_2

十勝連峰はもう雪景色です。

P1040611_2

こちらはダリアが見事です。

P1040617_2

燃えるような真っ赤なサルビアが素晴らしい!!

P1040618_2

あ~これぞ北海道!!って感じです。 7~8月だとラベンダーで大地は一面 紫のジュータンが広がるんでしょうね~。

P1040623_2

これはゴッホのヒマワリと呼ばれています。そういえばゴッホのひまわり思い出しました。中心まで花びらばっかりのひまわりです

P1040624_2

広い広いお花畑はこのトラクターバスで 見物しました。 歩くの苦手な私だけじゃなく皆さん乗り込みましたよ。楽チンでした~。

P1040626_2

素晴らしいお花畑を満喫したあとは またバスに揺られ 美瑛(パッチワークの丘)へ向かいました。バスの正面からは 登ったり下ったりのまっすぐの道が何キロも続きます。これも北海道ならではの素晴らしい風景です。

P1040630_2

パッチワークの丘に立つ展望塔です。

P1040631_2

まるでパッチワークのような風景 いつの間にかパッチワークの丘と名づけられたとか・・・素晴らしい眺めでした。

P1040633_2

P1040634_2

P1040635_2

こちらの売店で来年のカレンダーをゲット。 あ~素晴らしい四季が写っています。「機会があったら何度でも行きたいなぁ!」 

P1040750_2_2  P1040752_2

車窓から 有名なケントメリーの木が見えました。

P1040636_2

もう一つこれは?? セブンスターの木だったかしら??

P1040638_2

まだひまわりも健在でした。

P1040647_2

最後は層雲峡でしたが 車窓からの眺めなので 写真は上手く撮れませんでしたが雄大な眺めでした。

P1040650_2

P1040649_2

4時半過ぎだったでしょうか?やっとホテルに到着しました。「層雲峡観光ホテル」です。 トワイライトで スイートとロイヤルを取った人だけ 良い部屋だったようだし 食事もお部屋でという優遇でした。 後の人には申し訳ないくらいの待遇でしたよ。

掛け流しの温泉も素晴らしく 食事は食べられないくらい沢山で美味しかったです。

P1040654_2 P1040658_2

P1040659_2 P1040657_2

バスに揺られ 随分疲れましたが  もう一度温泉にゆったり浸かりぐっすり休む事ができました。

 

| | コメント (9)
|

憧れのトワイライトエクスプレスで北海道へ♪

もう何年も前から憧れていたトワイライトエクスプレスで 北海道へ行ってきました。

P1040570_2 P1040571_2   

トワイライトは人気の豪華寝台特急なのでなかなか予約を取ることが出来ません。

9両編成で定員150名のうち スイートルームが2つ ロイヤルルームが8つ 後はツインとシングルで狭い部屋だそうです。

ほかに3号車はダイナープレヤデス(食堂車)4号車はサロンカーが付いています。

今回は7月始めに予約を入れましたが 幸いロイヤルルームを取ることが出来ました。

約3か月後の9月28日 京都駅発 午後12時39分いよいよ旅の始まりです。

マァマァのお天気で 部屋に入るとすぐ ウエルカム飲み物(コーヒー、ワイン、紅茶から選ぶ)が届けられ とても優雅な気分になりました。

ロイヤルルームは小さなホテルの一室という感じで シャワーもトイレも洗面所も付いていて ソファーが ダブルベットに変身できます。

P1040582_2 P1040592_2_2

部屋には 浴衣も揃えられ 持ち帰り自由のスリッパもあり 可愛い化粧ポーチまで頂けました。 ホテルより良い待遇です。

     P1040748_2_4 

昼食は京都駅で買ったお弁当で軽く済ませ 部屋でのんびり外の景色を楽しんでいると お土産のワゴン販売が始まりました。 「もうお土産?」と思ったけれど スポーツタオルが 色もデザインも気に入ったので記念にゲットしました。

    P1040746_2

その後は ちょっと退屈になり 車内の散策に出かけてみました。

隣の3号車は ダイナープレヤデス(食堂車) ここでは フランス料理(要予約)の準備が始まっていました。

     P1000841_2_3      

4号車のサロンカーはすでに満員 みんなくつろいで 外の景色を楽しみながらお茶してました。 

    P1040578_2_4

ちょっとお仲間に入れていただきましたが 大阪からいらした方のようで 「部屋が狭いのでず~とここにいるわ」っておっしゃって寝るまで外の景色を楽しまれたようです。

夕暮れが近づき 一番の楽しみにしていた日本海の夕日ですが・・・・・雲が多くて見る事が出来ません。  ア~~がっかり(ー_ー)!!  こんな空ではトワイライトで来た意味がないわ(~_~;)

    P1040581_2

気を取り直して夕食です。 私達はフランス料理が苦手なので 和食会席膳を予約しておきましたが これは食堂車でなく 部屋食で ゆっくり頂く事が出来ました。

    P1040588_2

まるでお料理やさんで頂くような立派な食事で とても美味しくこれは大満足でした。

食事が済むともう外は真っ暗 何も見えません。 長~い退屈な時間になりました。

テレビは映らず ビデオもつまらなく なんとなくねむ~くなってきて うとうと居眠りです。

早いけど寝ようかということになり シャワーを浴び備え付けの浴衣を着 ソファーをベットに直して 寝ましたが今度は揺れが気になり眠れません。(*≧m≦*)

寝たような寝ないような 一晩中うとうとしただけだったような で、5時ごろ目が覚めました。

                                         つづく

    

| | コメント (4)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »