« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

久々のプリザーブドフラワー

ここ2ヶ月間は レカンフラワーに追われていましたがプリザーブドフラワーも忘れていたわけではありません。

可愛いピンクのバラを見つけた時浸けておいたものです。

P1040158_2620   P1040159_2

あまり開きすぎていなくて プリザーブドフラワーにするには丁度良い感じでした。

右の写真は ホワイトニング剤につけたところです。

半日後 京淡彩のライトイエローとラベンダー色に浸けておきました。

約半月は浸けたかと思います。浸けすぎても大丈夫でした。 綺麗に染まっていました。

   P1040183_2629

バラだけプリザーブド加工にしましたが ルリタマアザミと葉っぱ、濃いブルーの小花はドライフラワーにしています。

前に作ったプリザーブドフラワーとドライフラワーを混ぜたものも 梅雨時になっても綺麗ですから今回も大丈夫と思われます。

左は5月6日に作ったもの、右は6月28日撮影したものです。

P1030900_256   P1040178_2628_2

好きな色は決まってしまうのでしょうか?

いつもよく似た感じになってしまいます。

| | コメント (6)
|

レカンフラワー講習会6回目

昨日はレカンフラワーの講習会6回目に行ってきました。 講師養成講座としては最後の講習です。

まず宿題の額を先生に見てもらって 「綺麗に出来てますね」の声を聞いてから 本部へ送る準備をしました。 教わってる先生は本部から来ていらっしゃる方だから この先生に合格と言ってもらったらそれで良いと思うんだけど やっぱり 本部の審査に合格しないといけないそうです。

今回の結果は 約1か月後しかわからないそうですから 待ち遠しい長い1ヶ月なりますね(~_~;)

さぁ今日の作品作りはというと・・・ 

デザインは 壁紙のようにと言う事だったので 連続模様にしましたが、ちょっと単純すぎたようです。 これでも一応考えたんですが・・・ただ置いただけですね~。(-_-;)

   P1040171_2627

密封は最初のブルゾンコースでの密封の仕方の復習だったので 手早く作る事が出来ました。 

午後からはペーパーコラージュデザインという事で さまざまな紙のパーツを使って、 立体テープで高さの高低を付けながらアレンジするものでしたが  私には難しく 何をどうしたいのか判らないような作品になってしまいました。

   P1040175_2627

少しゆとりが出来 周りの人の作品も覗けるようになりましたが、 皆さん素晴らしい作品が出来ていました。若い人は発想が違うんですね。

これの密封の仕方は 今回提出した作品と同じやり方だったので、やはりスムーズに作業する事が出来ました。

長いようで短く 短いようで大変なレカンフラワー講師養成講座でしたが何とか最後まで出席する事が出来ました。

もし 本部審査に合格できれば 8月1日認定式があります。晴れて認定式に出席したいものですが・・・ただ祈るのみです。

| | コメント (10)
|

ビワとサクランボ

今朝早く 近所の奥さんから「家で生ったものだけど・・・」と言ってビワを頂いた。

ちょっと皮が黒くなっているのもあるけれどおいしそう(●^o^●)P1040166_2624_3

そういえば 子供達の小さな頃 庭に種を蒔いて育てた事があったわ。

結構大きく育った頃 社宅を出なければならず そのままにしてきた。

どうなったかしら? そんな大昔の事を思い出しながら頂いた。 甘くてとっても美味しかった。happy01

そんな日の午後 今度は山形のサクランボが届いた。

これは 10日ほど前に、クロ○○宅急便のお兄さんから「サクランボcherryの予約販売受付けているんだけど買ってもらえませんか?」と言われ 「少しだったら良いわよ」と返事したのが 届いたものだった。

小さな箱で中身もほんの少し、でも結構お高いsign03 そうね、クール宅急便代がいるから こんなものなのね。

今スーパーでは 半額でもっと沢山あったよ~。sad

P1040169_2624 P1040168_2624_2 

山形の初夏の味覚サクランボ(佐藤錦)、ルビーのように輝いて・・・・。

それはそれは大切に頂きましたよ。

| | コメント (8)
|

爽やかな日でした

昨夜の土砂降りの雨と雷で梅雨が明けたかと思われるような 爽やかな青空が広がりました。

この辺では昔から 雷が鳴れば梅雨が明けると言われていますが 今朝の風は涼しく秋のようです。

窓いっぱい開けて 爽やかな風を取り込み お洗濯物もすっきり乾きました。

やっぱりお日さまの力は凄いです。happy01

午後からは 27日に最後の講習を受けるレカンフラワーの宿題が気になっていたので 作る事にしました。 

我が家で咲いたシンピジュウムが残したくて 習い始めにレカンにしていた花を使っての作品です。

シンピジュームは押し花にするにも プリザーブドフラワーにするにも難しい花ですが レカンフラワーには意外と簡単に出来ました。

結構厚みがある花なので使いづらかったのですが 今回の宿題額は3,5cmまでの厚さのある花を入れることが出来るので ミニブーケ風に作ってみました。

   P1040149_3_3

本部へ提出する額なので 小さくUPして見ます。 自分では「まぁ上手くできた。」と思うのですが 密封が難しくて 審査に合格できるかどうか やはりドキドキです。

  

| | コメント (6)
|

アジサイ見物に

梅雨の中休みで 曇ってはいますが 爽やかで お出掛け日和です。

久しぶりに足友さんに誘っていただいて アジサイ見物に行ってきました。

「あじさいの里」と言う所で 去年も同じ頃 行った所です。

P1040144_2 P1040145_2

昼食は近くの「まめや」さんと言う所でバイキングの予定でしたが 待ってる人が溢れています。お惣菜のバイキングですがみなさん人気があるようです

とても待つ気にはなれず、一人の人の提案でもう少し足を伸ばす事にし 着いたところがここ、ログハウスのレストラン「まるたんぼう」でした。

   P1040137_2_2

山の一軒家と言う感じでしたが一歩中へ入ると「ワ~綺麗!!」と思わず歓声を上げてしまいました。

   P1040136_2

「花の好きなあなただから連れてきてあげたのよっ」との事で とても嬉しかったのですがよく見るとそれはすべて造花で出来ていました。

ちょっとガッカリしましたが それにしてもこれだけのお花を飾ると言うのは大変なことでしょう。 天井が花で埋め尽くされています。 

P1040127_2 P1040131_2

P1040130_2 P1040125_2

友達が前に来た時は確か全部ドライフラワーだったのに・・・と言うのでオーナーさんに聞いてみると 「つい最近までドライフラワーとプリザーブドフラワーで飾っていたんだけど一年で交換しなければならないので 凄く費用がかかるので 造花にしました。」と言う返事でした。

なるほどこれだけ飾るには費用も大変だろうと納得しました。

で 食事は・・・ 写真を撮るのを忘れてたのでちょっと汚らしいですが

   P1040123_2

ジャンボエビフライ定食を頂きました。 大皿に大きなえびが一本、満腹になりました。

最後に頂いた紅茶がまた珍しいもので、ハーブティーのようでした。

パラソル、良い香りで美味しかった。 レットレモネード、酸味が強かった

P1040133_2   P1040134_2

思いがけずこんな山の中で洋食をいただけて ふしぎな気がしました。 

帰りは道の駅「奥伊勢おおだい」で 新鮮野菜や 搗き立ての草餅をゲットし 帰宅しました。

   P1040140_2

足友とはお互いいたわりあいながらの行動ですが 楽しい時間を過ごす事ができました。

「また連れてってね」とお願いして分かれました。

| | コメント (6)
|

レカンフラワー講習会5回目

一昨日 レカンフラワー5回目の講習会に行ってきました。

今回は3,5cmとちょっと厚みのある額に厚みのあるお花を入れて密封を勉強しました。

午前中は20cm正方額に 大好きなバラを入れました。

カップに丸みを持たせ立体に見えるように置き 中からバラが溢れてる感じに作りました。

   P1040120_2613

押し花とは違い立体に作れるので とても素敵です。

午後からは 楕円形に抜いた台紙を使いより立体に見えるように作りました。

これは今の時期にふさわしく アジサイだけを使ったものです。

   P1040118_2

これはB5サイズですが 中身は小さくて思ったほど花は入りません。

ちょっと寂しい感じもしますが とても涼しそうなに出来たと思います。

早速 私のギャラリー(玄関ですが)に飾りました。

次回までにこれと同じ大きさの作品を作る宿題が出て また本部に送って審査があるそうです。

またみんなで合格できるよう あちこち気をつけて作りましょう!

| | コメント (10)
|

ササユリ 頂きました

昨日プールに行った時 「ササユリ見に行ったけど一輪も見つけられなかったわ!」と顔なじみの人に話してたら その方 「家の山にいっぱい咲いとるで 持ってきてあげるわ」とおっしゃって 今日早速 切って来てくださった。

ササユリは 「みんなで保護してる花だから取らないように・」と言う立て札を沢山見てるし 「場所を教えてもらったら 見せてもらいに行くから・・・」と断ったんだけど 「家の山に咲いてるんだから 問題ないよ」と言って持ってきてくださった。

とても親切な方で嬉しかったけど ほんとに切り取って良かったのかしら? 

    P1040111_2_2 

夜になると香りが強くなって 今も部屋中甘~い香りに包まれています。

ほんとは山でひっそり咲いているササユリが見たかったんだけど・・・

他にもショウブ、アジサイも頂いたんですよ。

P1040103_2 P1040104_2

畑で沢山咲かせてらっしゃるそうでした。

プールに通いだして10年余 ただ顔馴染みというだけの方なのに とても親切にしていただいて 嬉しい事でした。

「来年は咲きだした頃教えてちょうだいね」ってお願いしておきました。

二人とも元気だったら・・・ネ (鬼が笑ってるよ)

ご親切有難うございました。

| | コメント (4)
|

ササユリは早すぎて・・・

先日ネット友さんが ササユリの綺麗な写真を載せてらっしゃったので見たくなり 車で1時間ほどのササユリ群生地に行ってみました。

ところが 随分山道を走ったのに一輪も咲いていません。(~_~;)

農作業をしていたおばちゃんに聞いてみると 今年はまだ咲いていないとの事。

残念でした。ちょっと早すぎたようです。gawk

仕方なく また車を走らせていると 県道なのに道路の両側にアジサイが綺麗に咲いているところがありました。

地元のみなさんが協力して咲かせてらっしゃるようでした。

のどかな田舎道 とても綺麗でしたよ。

P1040077_2

P1040081_2_3 P1040082_2

P1040083_2 P1040085_2

P1040086_2 P1040089_2

帰り道 「丹生のお大師さん」に立ち寄りお参りしてきました。

古い立派な山門です。

P1040102_2

左右には大きな仁王像もありました。

P1040100_2_2   P1040101_2 

P1040094_2 P1040092_2

小さな池にはスイレンも咲き錦鯉も沢山泳いでいました。

久しぶりのの梅雨の晴れ間のドライブ 楽しいひと時でした。

| | コメント (4)
|

アジサイの時期ですね。

貴重な梅雨の晴れ間です。 お掃除お洗濯 いっぱい出来て幸せ~~(^^♪。。

お買い物も沢山買い込んで 最後に中部台運動公園に足を伸ばしてみました。

やはりこの時期はアジサイがお似合いです。

P1040041_2 P1040042_2

P1040038_2_2 P1040039_2_2

         P1040040_2

運動公園と言うだけあって ジョギングや足早にウオーキングしてらっしゃる方が沢山いらっしゃいます。

横目でアジサイを見ながら 何周もされるんでしょうか?!

私がバシャしてる間にも次々追い抜いて行かれます。

「こんな舗装のしてある遊歩道では膝を痛めるんじゃないかしら?

土のままのほうがいいと思うんだけど」・・・・と 余計なお世話でしょうね。

アジサイは赤色が少なくてちょっと寂しい気がしましたがこれは土壌のせいでしょう。

これだけ綺麗に咲かせるには手入れも大変なんでしょうね。

運動は抜きにして アジサイだけ見せて頂き帰宅しました。

今年は我が家のアジサイは葉っぱだけで 花は付きませんでした。きっと剪定時期が遅かったんでしょう。

ふと シュウロチクに目をやると 蕾が随分大きくなっていました。 そんな派手な花ではありませんが 珍しいと思います。

   P1040069_267

そしてアマリリスも 例年より随分遅く 今頃咲いてきました。

これは鉢植えですが 派手な花で 手間も掛からず毎年咲いてくれ 嬉しいです。

P1040065_267 P1040066_267

特に左の色は大好きです。

| | コメント (8)
|

レカンフラワー講習会4回目

5月30日 レカンフラワー第4回目の講習会に行ってきました。

みんな揃ってブルジョンコースの合格通知をもらっていたので 気楽に出席できました。が ただ一人だけ 家庭の事情で止められたそうで残念な事でした。

今回からはフロレゾンコースで また新しい乾燥法を習いました。 リキッドドライというもので 魔法のように液体で乾燥させます。 ちょっと手が込んでいて 即乾燥というわけにはいきませんが 薄い小さな花は綺麗に出来ました。

午後からは 宿題で持っていった中輪のバラを 額に納める方法です。

はがき大の大きさなのに なかなかデザインが決まりません。sad

「凝ったものはしなくていいんですよっ」との先生の言葉で 「まぁいいかっ」って出来上がったのがこの額。

   P1040028_2530_2 

ただなんとなく納めただけだけど ちょっと変わった色のバラ そのままの色で 壊れることなく入れられたのは嬉しい事です。 

密封方法は 花が厚みがあるので 前回までの方法とはまた違った方法で 混乱して大変でした。

レカン=フランス語で宝石箱   

その通り 宝石箱のような額になりました。(^^♪P1040033_2_5

もう一つペンダントヘッドに付けてみました。生花のときはビロードのようなバラで もう少し赤いのですが ちょっと黒ずんでしまって・・・・でもとてもシックに出来たと思います。

始めは随分壊れやすいのに・・・と思っていましたが しばらくすると空気中の水分を吸ってしなやかになり ブローチなどにしても大丈夫そうです。

最後に前回本部に送った みなさんの提出額を見ながら 先生から総評をいただきました。

先ず最初が私の額でびっくりしましたが 通信審査結果合格、技術のチェック項目もすべてよかったようで 嬉しい審査結果でした。

| | コメント (6)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »