« 山陰旅行 二日目 | トップページ | 近場の桜見物 »

山陰旅行 三日目

玉造温泉→いずもまがたまの里伝承館→足立美術館→お菓子の寿城

いよいよ3日目です。まずまずのsunです。

玉造はその名のとおり「まがたま」の生産地です。

古来石には神秘の力が宿るとされ装身具などとして大切に扱われてきました。

玉造温泉街の東、1キロの花仙山から産出する青、赤、白のメノウは硬度が7~7.5と硬いため一度磨き出された光沢は消える事はありません。中でも青メノウは出雲石とも呼ばれ全国でも一ヶ所しか産出しない貴重な石とされています。 (チラシより)

ホテルの前の川に架かった橋はまがたまで飾られていました。

                      ↓まがたま伝承館

P1030740_2_3 P1000742_2

P1030742_2_2

伝承館では沢山の装飾品が販売されていましたが パスです。

そしてお目当ての足立美術館に到着です。

P1030749_2

「庭園もまた一幅の絵画である」 足立美術館の魅力を表すこの言葉は 創設者足立全康の言葉だそうで 名画とともに 素晴らしい名園を堪能させていただきました。

先ず美術館に入ると 大きな窓ガラスの向こうに50、000坪の日本庭園が目に飛び込んできました。

↓ 枯山水

P1030744_2

向こうの山並みも 庭に溶け込んでいます。

P1030745_3

↓ 白砂青松庭

P1030743_2_2

↓ 池庭 鯉も優雅に泳いでいました。

P1030746_2

↓ 鶴亀の滝  高さ15メートルの人工の滝です

 P1000749_2

↓ 鶴亀の滝  生の額絵 館内の窓がそのまま額縁に見えます。(窓枠は変更しています)

P1000745_3

松の植え替えをしていたので みなさんそれを見ながら 長い間椅子に腰掛けて お庭を眺めています。 いつまで見ていても飽きる事のない 美しい眺めです。

そして肝心の館内では 横山大観をはじめ川合玉堂、橋本関雪など近代日本画壇の巨匠達の作品1300点を収蔵し四季にあわせて展示替えしているそうです。

名画は撮影禁止なので残念ながら見て頂く事は出来ません。

素晴らしい名園と名画、3時間半ゆっくり見学できました。

途中お昼ご飯は隣接する鷺の湯温泉「竹葉」で薬膳料理を頂きました。

ちょっと癖のある食事で 口に合いませんでした。happy02

      P1000751_2_2

旅も終わりに近づき 何だかとっても疲れてきました。think

帰り道お菓子の「寿城」に寄ったのですが もうくたくたで 買い物もそこそこにバスに乗り込みました。

その後は岡山からまた新幹線で名古屋まで。名古屋でみんなと分かれ近鉄特急で帰宅の途に着きました。10時過ぎでした。疲れました。shock

でも お目当ての出雲大社と 足立美術館はほんとにゆっくり見学させて頂き 楽しい3日間の旅は終りました。

|
|

« 山陰旅行 二日目 | トップページ | 近場の桜見物 »

コメント

miyoさん    今晩は!
足立美術館のお写真はとても素晴らしいです。
2006年に友人と山陰山陽の旅で行きましたが
あの時の感動は今でも忘れられません。
ガラス越しに見るお庭は何処から見ても素晴らしい絵になりますね。
もう一度行ってみたいと思いました。

ご夫婦でとても良い旅をなさいましたね。
ゆっくりとお休み下さい。

投稿: えつまま | 2008年4月 5日 (土) 20時57分

miyoさん おつかれさまでした。
足立美術館の窓を額縁にしつらえた 絵のような 庭に 感動したこと 
昨日のことのように思い出しました。

出雲大社も 松江城も 足立美術館も
もう一回行ってみたい所です。

投稿: piyokp1 | 2008年4月 6日 (日) 10時32分

えつままさん こちらにも有難うございます。
足立美術館はほんとに素晴らしかったです。

名画はもちろん 始めてみる作品が多かったのですが あれもこれもと疲れてしまいました。
でも 名園は飽きることなく楽しませていただきました。heart02lovely
窓を額縁にしつらえた 絵のような庭には ほんとに感動しました。
近ければ何度も足を運びたいと思いますね。

投稿: miyo | 2008年4月 6日 (日) 18時11分

piyoko1さん こんばんは~♪
同じようなコースを回られたんですね。
足立美術館は 横山大観の作品が数多く収蔵されているとは知っていましたが 
日本庭園があんなに素晴らしいとは・・・note
ほんとに感動致しました。

近ければ何度も行ってみたいところですね。

投稿: miyo | 2008年4月 6日 (日) 18時18分

今晩は! 哲ちゃんです♪~happy01
足立美術館のお庭は何時見ても、何回見ても感動します。
大勢の人がこの素晴らしいお庭を維持する為に携わっているのでしょうが、大変な事でしょうね。
今回の旅行記は要所要所に素晴らしい写真が織り込まれており何回も見せて頂きました。
ご主人と素晴らしい旅行が出来て本当に良かったですね。
お二人とも御身体をご自愛され此れからも楽しい旅が続けられますよう、そしてUPされる記事を楽しみにしている人たちの為にも宜しくお願い致します。

投稿: 哲ちゃん | 2008年4月 7日 (月) 21時18分

哲ちゃん おはようございます♪
いつもうれしいコメント頂き有難うございます。
こうしてブログに載せる事は 皆さんにも見て頂ける上 自分史にもなり 
うれしいことですね。
今までの旅行は 写真ばかり溜まってしまって 整理できないまま 忘れている事が多かったですが ブログのお陰で 何とかまとめる事ができます。

いつまで二人揃って旅行できるか分かりませんが 寄り添ってゆっくりspa旅行楽しみたいと思っています。

哲ちゃんのブログのように上手くまとめる事は出来ませんが またご覧くださいね。
有難うございました。happy01

投稿: miyo | 2008年4月 8日 (火) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山陰旅行 二日目 | トップページ | 近場の桜見物 »