« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

シデコブシが咲きました

暖かくなり 色々なお花が咲いて うれしい季節になりました。

3月18日に庭のお花を紹介しましたが そのときまだ咲いてなかった「シデコブシ」がたくさん 咲きはじめました。

「シデコブシ」はモクレンの仲間ですが 本州中部の東海地方を中心とした限られた範囲に分布する日本の固有種だそうで 生きた化石とも呼ばれ 絶滅危惧種に指定されているそうです。

去年は数輪しか咲かなかったのに今年は沢山蕾が付いています。

P1030570_2326

真っ白のお花が とても綺麗で 暗い庭が明るく感じます。

小さな木ですが もう何十年も 毎年咲き続けています。

絶滅させないためにも 大切にしたいと思います。

といっても 何にもしてないんですが・・・

| | コメント (10)
|

晩白柚漬け?

足友の一人から 晩白柚というのを頂いた。晩白柚漬の作り方というレシピも付いていた。

夏みかんのようだけどもっと大きくて皮が厚そう。

  P1030553_2_2

早速レシピ通りにやってみることにした。

12等分して実と皮にわけ 表皮を少し削り取る。

P1030554_2_2 P1030555_2 

肝心の実はすっぱくて食べられそうもない。

皮だけをゆがいて 水で20分位さらした後 水気をきって 砂糖をいっぱい入れて煮ることに。

ガス火で30分~40分ほど とろ火で煮詰めて 自然に覚ましたら出来上がり。

冷えたら砂糖をまぶすんだけど 結構甘いのでそのままで頂く事に。

   P1030558_2

お味は・・・ちょっとほろ苦くて 甘くて 主人にも好評、デザートにピッタリかも。

昔 修学旅行に行った時買ってきたザボン漬けのようだわ。

実のほうも炊いてみたけど 苦味がきつくて ちょっと食べられそうもありません。

| | コメント (8)
|

自転車を見せに・・・

昨日 中学の一日入学の帰り お祝いに買ってやった自転車に乗り やってきました。

ぴかぴかの一年生です。

大きなかばんが重たそう。

   P1030546_3

こうしてみると息子の中学の時とそっくりです。

我が家ではたった一人の男の孫だからね。

元気で 素直な子になってね。 婆の願いです。

| | コメント (5)
|

卒業おめでとう♪

市内の小学校で卒業式が行われました。

孫のマー君も無事「小学校の課程を修了ました」という証書を見せに来てくれました。 

「おめでとう」と言うと照れたように「ありがとう」とうれしそう (^^♪ 卒業おめでとう

いよいよ4月から中学生。happy01

お祝いに通学用自転車を買ってあげる約束がしてあり すでに届いているそうだけど今日は雨だから乗ってこなかったとの事 明日お天気になったら見せに来るから と言って帰っていきました。

それほど遠くない中学校だけど 田舎道を自転車通学なんです。 

ちょっとあわてんぼうで まだまだ幼稚なところがあるから 心配です。

21日には一日入学で早速乗っていくそうですが 明日は母親が付いて 道順を確かめに行くようです。

どうか事故のないように・・・と祈らずにはいられません。

それにしても孫はすぐ大きくなってしまいます。 まだまだ可愛いところもありますが アッというまに成長して そのうち 「あんただれ?」とも言われかねません。(~_~;) 

いつまで成長を見守ってやれるでしょう?

こちらも負けないで 成長しなければ・・・






| | コメント (6)
|

暖かい陽ざしです。

暑さ寒さも彼岸まで・・・ピッタリのお日和です。

家の中より 庭に出たほうが暖かく うきうきするような陽ざしです。

お花の少ない庭ですが でも綺麗な姿を見せてくれています

| | コメント (2)
|

足友とランチに

昨日までは陽ざしも暖かく 春の陽気が続いたのに 今朝から土砂降りの雨になってしまいました。 

こんな嫌な日に 「暖かくなったら集まろうね」と約束していた足友と近くのレストランでランチです。 

沢山の果実酒が並んでいて とても素敵なお店でした。(作り方もおしえてもらった)

P1030473_3_3 P1030465_2

約束は九人 でも一人は松葉杖のため 「この雨ではすべると危ないから・・」とキャンセルでしたが 八人の股関節仲間が集まりました。ほとんどプールで顔を合わせる仲間です。

「彩りご膳」を楽しみながら 病気のこと 家族のこと その他もろもろ 時間を忘れておしゃべりです。ふと外を見ると外が明るくなり 雨は止んでいます。

「雨が止んだわ 梅を見に行きましょう!」と意気投合。2台の車に分乗して着いたのが 個人のお宅で 毎年立派な花を咲かせ 新聞でも報道される綺麗な梅園です。 700坪もあるという 広い梅園でした。

今日の雨で沢山散って残念でしたが まだまだ蕾もあり綺麗でした。 満開の菜の花との競演も 大きな枝垂れ梅も見事でした。

P1030476_2

P1030485_2

P1030477_2

P1030483_2

足元を見ると タイヤの中心に葉ボタンが植えられ 雨にぬれた姿がとても綺麗でした。

P1030493_2

P1030494_2

これはサンシュウです。

P1030495_2

桜ももうこんなに膨らんでいましたよ。

もうすぐ咲きそうですね。

P1030479_2

沢山のお花を拝見し このお宅のお花に対する愛情をしっかり感じることが出来ました。

このあと 一人参加できなかった仲間のおうちを訪問し またひとしきりおしゃべりしてから別れました。

「今度はまたお花見に行きましょう!・・」と誰言うともなく こんな約束が・・・。

さぁ 今度はいつ?どこへ? また楽しみが出来ました。

| | コメント (10)
|

ツクシを探しに・・

朝から春の陽ざしが暖かく なんとなくうきうきします。

日中は20度にもなったそうで いっきに暑いくらいの陽気になりました。

今日は歯医者の予約がしてあり 「左の虫歯を直しましょうという事でした」・・。

痛くもなければ しみる事もなかったのに 今回もまた麻酔を打ってからの治療でした。

削るのも少しだったのに 注射のほうが痛いくらいだったし そのあともいつまでもしびれが残る嫌な感じでした。

それでも 歯医者のあと ツクシを探しに行ってみると 沢山可愛い頭を見せていました。

P1030448_2_311

可愛いでしょう?!

沢山つんできたので ハカマを取って 明日は卵とじにでもしようかしら?

春の香りがいっぱいのツクシ料理。 ちょっとほろ苦いのが大好きなんです。

年に一度の楽しみです。

| | コメント (10)
|

暖かくなりましたね♪

今朝まで降っていた雨も10時頃には上がり 暖かい陽ざしに 春を感じます。

何だかうきうきしますね。

待ち通しかった春本番がやってきました。

庭の梅はもう終わりですが 沈丁花が 咲き始めました。P1030444_2310

あたり一面いい香りです。

先日結城神社で買ってきた梅は 白は綺麗に咲いていますがが 赤がなかなか咲いてくれません。

    P1030445_2310_2

そろそろツクシも顔を出す頃かしら?

明日は 歯医者の帰りに回り道して見てきましょう。

| | コメント (6)
|

結城神社の梅

毎年必ず見に行ってる結城神社の梅、今年も行ってきました。

境内はとってもいい香りでいっぱいです。時々露店のトウモロコシや イカ焼きなどの匂いにかき消されますが。

先ずは神社にお参りして みんなの無病息災 家内安全をお願いしてから 梅見です。

P1030410_2

神社の裏手には沢山のしだれ梅がありますが そこに入るには入場料が要ります。

ちょっと始末して無料のところだけ見せていただきました。

それでも美しい梅がいっぱいです。

これは「雲竜梅」

P1030389_2_2 

紅白で素晴らしい「シダレ梅」です。

P1030393_2

P1030394_2

P1030405_2

P1030409_2

駐車場で素敵な梅を見つけました。 まだ五分咲き位でしたが 白とピンクが混ざって咲いていて その名も 「思いのまま」だそうです。

P1030414_2

P1030417_2

素敵でしょう? 一番可愛いと思いました。

そして自分へのお土産に 紅白シダレ梅をゲットしました。 これは「思いのまま」のように混ざっては咲かないようだけど 赤と白に枝分かれして咲くようですよ。

満開になると綺麗でしょうね。

P1030427_2

| | コメント (8)
|

ブーケを押花とプリザに

先日結婚式をされた方が ネット検索で ブーケを押し花と プリザにして欲しいと持ってこられました。

白のブーケは押花に お色直しのほうは プリザにさせて頂きました。

P1030326_2 P1030380_2

白のバラは写真で見るとおまんじゅうのように見えますが もう少しバラらしく出来ています。ブートニアも入れて欲しいとの注文でしたので ちょっと傾けて入れました。

P1030328_2 P1030383_2

こちらは 赤のラナンキュラスは開きすぎて痛んでたので しっかりしていたバラを中心に作らせていただきました。

ブーケのイメージは残したいということでしたので 付いていたリボンも使って ラウンドにまとめました。

とても可愛く出来たと思いますが いかがでしょう?

| | コメント (10)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »