« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

春は名のみの風の寒さや♪

今日も風の冷たい一日でした。

寒さに負けて プール通いも休みがちですが 今日は頑張って行って来ました。

行きは寒くて「止せばよかった」・・・と思うのに帰り道はホカホカ暖かく 自転車漕ぐ足も軽くなります。 血のめぐりがよくなるのでしょうね。(*^。^*) 

身体が軽く感じられ 「運動した!」という充実感でいっぱいです。 

「やっぱり毎日行こう!」と思うんですけどね (^^ゞ

帰って PC開けるとうれしいメールが来ていました。

学生時代の仲良しさん(美津子さん)からで 絵手紙が添えられていました。

とっても可愛く描かれていましたので ここにも載せさせていただきます。

08photo007_2_2  08photo019_2

       08photo020_2_2

            08kannrann

季節ごとに 画題を変えて送っていただきます。 

ほんとに素敵でしょう?!

 

| | コメント (12)
|

ユリカモメ

昨日までの2~3日春を思わせるような ぽかぽか陽気でしたが 今日は降ったり止んだり陽が射したりとややこしい日になりました。

昨日 歯医者さんが早く終わったのでちょっと遠回りして サイクリングしてきました。

川のほとりまで来ると 沢山のユリカモメがいました。

急いでカメラを向けましたが 飛んでるのは上手く撮れません。(ー_ー)!!

P1030352_2_2 P1030353_2 

しばらく見ていると橋の欄干に並び始めました。 みんな飛んできて勢揃いしてくれました。 わ~!可愛い!

P1030361_2 P1030357_2

こんなに近くによっても逃げようともしませんでした。可愛いですね。

       P1030367_2

同じ鳥でも カラスが並んでいると何だか不気味だけど このユリカモメ とっても可愛い。

くるくる瞳に癒されました。

    

| | コメント (12)
|

春の陽気

昨日今日は春を思わせるsun陽気でした。ヽ(^。^)ノ

庭に出てみると 梅が数輪咲いていて 顔を近づけるとあま~い香りがして lovely気分です。

名も分からない椿も開花していて 暖かさを喜んでいるようでした。happy01  蕾も沢山付いてます。

P1030341_2 P1030337_2

沈丁花 シデコブシも蕾がふっくら膨らんで 暖かい春を待ってるようでした。

P1030343_2 P1030342_2

♪春よこい♪ 早く来い♪

絵文字って難しいですね。

| | コメント (12)
|

美術館巡り

ここ数日雪のちらつく寒い日が続きます。

そんな中 足友の一人に誘われて 徳川美術館特別展 「尾張徳川の雛まつり」を見に行ってきました。

P1030305_2 P1030249_3

「桃の節供」と呼ばれる雛祭りは春のおとずれを告げるにふさわしい、華やかで心なごむ行事です。

男女一対の内裏雛を中心にして三人官女や五人囃子をはじめ、さまざまなお人形が並べられていました。 

中でもお雛様のさまざまのお道具類はとっても豪華で目を見張るばかりでした。

その多くは江戸時代に 徳川家のお姫さまのために作られたものだそうです。

華やかで愛らしくいつまでも見ていたいようなお雛様の数々でした。

写真撮影は禁止で残念でしたが庭園内の茶席「宝善亭」に飾られていたお雛様だけ撮らせていただきました。

P1030254_2

ここで頂いた「ひな御膳」は春の彩りを盛り込んだ可愛いお弁当で 美味しくいただいてきました。

    P1030251_2_2 

食事を頂いた後は 徳川園というお庭を散策してきました。

P1030294_2 P1030269_2

        P1030261_2_2

沢山の冬牡丹が綺麗に咲いていました。   

 

お庭の梅は ふっくらと膨らんでいましたが 咲くのはもう少し先のようですね。

記念にとっても可愛い焼き物のお雛様を買ってきました。

P1030315_2_4 

お庭を出る頃 雪がチラチラしてきましたが もう一つ 浮世絵名品展を見るため ボストン美術館へ急ぎました。

P1030307_2_3 P1030323_2

アメリカのボストン美術館に収納されている5万点の中から第一級の作品が公開されたようです。

以前にも浮世絵を見たことはありましたが 葛飾北斎、歌川広重、などの作品を真近で見ることが出来 華麗な浮世絵の歴史を楽しむ事が出来ました。

こちらのボストン美術館は入場者も凄くて 説明文を読むのに時間がかかり とても疲れました。

折角名古屋まで出たんだからと 美術館2箇所巡りは欲張り過ぎでした。反省です。

疲れすぎてバタンキューでした。

| | コメント (10)
|

歯医者さんへ

去年9月頃まで通ってた歯医者さんが廃業され しばらく通院しなくなっていたら 今年になってから冷たいものがしみるようになってきた。

まだ痛くないから大丈夫! と 思っていたけれど ネット友から 温かいものがしみる前に直しておいたほうがいいとの助言を頂いて 息子の家の近くに開業された歯医者さんへ予約の電話してみた。

「今日でも空いてますから11時にきてください。」と言われたのですぐ行って見ると 新築なので 外装も内装もとても綺麗で 先生は若い男の先生で やさしそう(#^.^#)

女の子(看護婦さん??)が6人もいました。

早速レントゲンを撮ってもらう事に、 これも最新の機械で 顔の周りを1周するとすべての歯が写る凄い機械だった。結果は歯と歯の間が虫歯になっているそうだ。

ガーガーされるのは嫌だなぁと思っていたら突然「注射しますからちょっと痛いですよ」と言われ すぐチクッとされてしまった。 

だから ガーガー削るのはちっとも痛くは無かったけれど 今まで削るだけで麻酔されるのは初めてでびっくりした。おまけに痛み止めの頓服も二日分出され もらっては来たけれど 麻酔が切れてもちっとも痛くない。 

抜歯するのなら 当然麻酔も 痛み止めも必要だろうけど 虫歯を治すだけに こんな大げさな治療が必要なんだろうか?

結局この鎮痛剤は無駄になってしまった。(ー_ー)!!

薬代も結構高いものだし、ちょっと考えさせられる治療だった。

それでも1週間後に予約してきた。 

| | コメント (8)
|

仏壇のお洗濯

我が家は築73年の古い建物ですが それより古いと思われる仏壇があります。 金箔が汚れ あちこち傷だらけで いつも気になっています。P1020885_2_2

今年は亡き義母の13回忌にあたり 家族とも相談して仏壇のお洗濯してもらう事にしました。

お洗濯? 何もしらないのでびっくりしましたが 金箔を張替え 蒔絵も仏具も綺麗にして見違えるほど立派になるそうです。

そのためには お精根抜きをしてもらわなければなりません。

朝から ご住職さんに来ていただいて お参りしていただきました。

あとは仏壇屋さんが 取りに来てくれる予定です。

綺麗になるには4ヶ月もかかるそうで しばらくお参りは出来ません。 

お盆には綺麗になった仏壇でご先祖様を迎えることが出来るでしょう。

そして10月は13回忌の法要を お義母さん喜んでくださるでしょうか?

| | コメント (8)
|

やっと出来上がり!

いつもお世話になっているレストランさんに頼まれていた押し花額がやっと出来上がりました。 縦65cm横80cmの大作です。

1月18日にお預かりしそれはもう沢山のお花で 「どうしようかしら??」って凄く重荷だったのですが 今日やっと作品にすることが出来ました。

お預かりしたとき 「今までのレストランを写真ではなく押し花で作ってほしい」 「華やかに作ってほしい」という注文でした。P1030247_3

今まで簡単な家を作った事はありましたが このレストランはとっても複雑な建て方で押し花で作るには不可能の感じでした。

それでも何とか作ってみようと思い 黄色の建物だったので黄色のバラで作り始めましたがなかなか上手くいきません。(ー_ー)!!

花びらを5mmくらいに切って あ~でもない、こ~でもないと色々迷いながら やっと組み立てる事ができました。 まるで大工さんになったようでした。(*^^)v

P1030247_2   

お花は沢山押した割りに あまり使うことは出来ませんでした。

持ってらっしゃったお花すべての種類が入るよう工夫しましたが 何だか色々すぎて まとまりが無い感じがします。

それでもこれが 今の私に出来る精一杯の作品です。

新しいお店のどこかに置いて頂いて 「アッ!ラメールだわ!!」 って どなたか気がついて下さると嬉しいんですけどね。

P1030243_2

もう一つママさんから 退職された方へのプレゼントは パープル系で 花束風にしてみました。

ママさんからの手書きのメッセージも 入れて置きました。 

 

| | コメント (10)
|

大雪でした

朝からよく冷えると思っていたら お昼前から雪が降り出しました。 日中に雪が降るのは珍しいことで 急いで写真を撮りました。

P1030221_2_29 P1030218_2_29

夕方には上がってきましたが 10cm弱は積もったかと思います。

P1030220_2_29 P1030223_2_29

この辺でこんなに沢山降る事はめったにありません。

明日凍結すると危険ですね。

外には出ないで おとなしくしていましょう(ー_ー)!!

| | コメント (8)
|

昨日の続き

目が覚めると 昨日と同じような青空です。

ホテルのオプションで 伊勢神宮までマイクロバスが出て 内宮でお神楽をあげてもらえるというので 参加することにしました。

途中 宇気比(うけひ)神社という小さな恵比寿神社にも立ち寄り 宮司さんからお払いを受けた後 みんなで大笑いすると願いかなうといわれ 「わっはっは!わっはっは!・・・・・」と大笑いしてきました。

P1030197_2_2 P1030214_2 

この神社の恵比寿像は いつの頃からか「鼻かけえびす」とも呼ばれ 暗い夜ひそかに像の鼻を削り取り、お守りとして頂いて行くという慣わしが出来たそうです。

なるほど 鼻が削り取られていました。

ハナを取ることは 人の先を制するにつながり、誰よりも先に大漁が出来るようにとの素朴な漁師さんの願いがこめられているんですね。

そしていよいよ内宮へ到着です。

1月5日にもお参りし 今年は2度目の参宮です。

外宮 内宮におまいりすることはあっても 神楽殿に入った事はありませんでした。

P1030200_2

いつも横目で見て通り過ぎていた立派な建物です。

お神楽とは 神様にご神饌をお供えし 祝詞を奏上し 雅楽をかなで 舞楽でお慰めするという 崇敬者が神様にささげるもっとも丁寧なご祈祷で 舞楽は千年の伝統をもつ ゆかしい古典芸術として知られています。(しおりより)

P1030204_2 P1030203_2

お神楽は撮影禁止のため 始まるまでに撮影した1枚です。 立派なものですね。

詳しくは伊勢神宮 http://www.isejingu.or.jp/ ご覧くださいね。

そして最後の目的は 昨日(6日)から再開された赤福を買うことでしたが 内宮前店は売り切れ 本店も長~い行列でとても並ぶ気にもなれず 伊勢うどんを頂いて帰宅しました。

P1030208_2

こんなに沢山の赤福ファンを二度と裏切る事のないよう まじめにうその無い商売してほしいものですね。

| | コメント (6)
|

一泊で温泉へ

昨日午後から志摩の「石亭」へ食事と温泉旅行です。

いつもの3人連れですが 午後出発 お天気もいいから自転車で駅までと思っていたのにKさんのご主人が送ってくださいました。(申し訳ありません<(_ _)>)

近鉄特急で1時間弱 「鵜方駅」に到着 ホテルの車が迎えにきてくれて3時にはホテルに到着しました。 結構立派なホテルでした。

P1030190_2

部屋の窓からは海がとっても綺麗に見えます。

P1030188_2

早速温泉に入りましたが 露店風呂がとってもいい気持ちで 暖まりました。

6時からはお待ち兼ねの食事です。

ここは一品だけ自分の好きなものを注文できるので 私はあわびのお造りを注文しました。コリコリしてとってもグッドでした。
美味しい食事も終わりに近付くと外人さんによる演奏が始まりました。 ハーブ ギターでとってもいい雰囲気に・・・
場所を変えての演奏では 声量が素晴らしく ホテル中響くようでした。
P1030177_2 P1030180_2
ロビーにはこんな可愛いお雛さまが飾ってありました。
P1030185_2
少しだけお土産を買って
あとはもう一度温泉に入って休みました。
                                つづく

| | コメント (4)
|

初雪!

昨夜は雪の予報が出ていたけれど まぁチラチラ降るくらいだろうと思っていたら あたり一面銀世界。 5cmくらいは積もっていました。

 P1030146_2_2 P1030147_2 

でもこの辺で降る雪はベタ雪、 今の時間(9時過ぎ)ベチャベチャ音を立てて解けています。

孫たちもこの雪では 雪だるまも作れなかったでしょう。

でも今日は日曜日 通勤通学の人にも影響なく良かったですね。

| | コメント (10)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »