« シクラメン | トップページ | おせち料理 »

格子拭き

年末とは思えないほど静かで暖かい日でした。

楽しいクリスマスを終えた孫たちにも手伝ってもらって 格子拭きしました。

    Wagaya2_2_2 

築70数年の我が家は 毎年こうしてお掃除するのが慣わしです。

嫁いで来たとき 今は亡きお姑さんから 「格子は盆と正月綺麗にするもの」と教えられ いつも二人でやってきました。 子供が大きくなると手伝わせ 今はお嫁ちゃんと孫に手伝ってもらう事になりましたが いつの頃からか 年末だけになってしまいました。

お姑さん自慢の家だっただけに 今もしっかりしていて 壊すのはもったいないと言われ私達夫婦は住み続けています。

初めて 我が家の写真撮って見ました。 こうしてみると年代ものというのがよく分かります。

若い頃は嫌だったこの家も 8畳とか10畳など 広々と使える便利さが好きになり  大切に守っていこうと思うようになりました。

マンションに住む孫たちも小さい頃は 「広いな 探検してくるわ」って珍しがって 歩き回っていたものでした。

お正月はマイファミリー10人揃うけれど ゆっくり休めるのが何よりです。

|
|

« シクラメン | トップページ | おせち料理 »

コメント

今晩は! 哲ちゃんです♪~
懐かしさを感ずる昔のつくりのお家・今は少なくなってしまいましたが、とても渋く落着いた感じがいいです。
私の育った家もこんな感じでした。広い部屋は襖で仕切られており、家でのイベントがあると襖ははずされ大広間になったものでした。
今のような暖房がなかったので寒かったのは苦手でしたが・・・・。
私は襖の上の欄間を見るのが好きでした。
niyoさんの所の欄間もこってて良いですね。アップしてみたい感じです。明り取りや換気の為に作られたものらしいですが、其処に技巧を凝らした装飾板をはめ込むなんて昔の人は良く造ったと思います。
昔は家を造る時も其処にかなりお金を掛けたらしいですね。
格子戸は私達の地方には殆ど昔も見かけられませんでした。西日本に多かったようですね。
又機会がありましたらアップ宜しく!!
~良いお年をお迎えください~

投稿: 哲ちゃん | 2007年12月26日 (水) 19時38分

哲ちゃん こんばんは~♪
若い頃は「どうして建て直さないの?! こんな古い家は嫌い!」といつも思っていましたがこの年になると 昔のしっかりした建て方がすっかり好きになってしまいました。

来た頃は井戸あり カマドあり 五右衛門風呂ありのほんとになじめない生活でしたが 今は上下水道 ガス 冷暖房を整え 生活に不自由は無く広い部屋でのびのび生活できて嬉しい事です。

ワタシも欄間大好きです。
凝った作りがしてありますね。
またアップして見ていただきますね。
ありがとうございました。

年末は寒くなりそうです。
お身体気をつけて いいお年をお迎え下さい。
来年もどうぞ宜しくお願いします。


  

投稿: miyo | 2007年12月26日 (水) 21時52分

miyoさん、こんばんは(^^♪
築70年というと戦前の建物なのですね~立派なお宅です。
格子拭きは大変そうですが、三世代でのお掃除楽しそうですね!
こんな大きなお家だとお孫さんも大喜びで、確かに10人でも充分の広さですね。

投稿: YOKO | 2007年12月27日 (木) 00時10分

YOKOさん おはようございます♪
古い家を綺麗に保っていくのは大変です。
何度改築した事でしょう!
費用は建てるほど掛かっています。
でも 夫は自分が生まれた年に建てられたというこの家に凄く愛着があるんだと思います。
子供達は新しい家で落ち着いていますから、この家もあと何年かの命でしょうね。

投稿: miyo | 2007年12月27日 (木) 08時58分

miyoさん    お早うございます
昔の造りの家の素晴らしさをゆっくりと拝見させていただきました。
今はほとんど見ることができません。
格子戸のお掃除は大変ですね。
子供の頃を思い出しております
広い畳の部屋を姉妹で駆け回り良く叱られたものです。
お母様のご自慢のお部屋の隅々まだ綺麗にお掃除がすみ
御家族皆様で楽しいお正月をお迎えになられる準備もでき待ち遠しいですね。

私はこれからお掃除を頑張ります。
あっとゆう間の一年でした。ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします


 

投稿: えつまま | 2007年12月27日 (木) 10時49分

えつままさん こんにちは~♪
いやいや過ごした半世紀ですが、今やっとほんとの木のぬくもりを感じるようになりました。
次の世代には残せないにしても私達が生きてる間は大切にしますね。
大晦日には全員集合します。
賑やかなお正月になりますよ。

ほんとにアッという間に1年が過ぎました。
良いお正月をお迎えくださいね。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

投稿: miyo | 2007年12月27日 (木) 15時28分

きゃーーーー!!
これmiyoさんのおうちなの~?
素晴らしいです~~~!!
こういう家大好きです~~!!
保存地域にあるような家ですね。

もっと、家の中見せてほしいくらいです。

絶対に壊してほしく無いです。
きっとお手入れは大変だと思うけど、
すごく貴重な家です。

私は建築会社に勤めてるんだけど、
今はプレハブの家多いんだよね。
でも、日本の風土にはこういう家が、
一番適していると思っています。

それに今こういう家を建てたら、
すごくお金掛かります。
きっと木もいいものを使っていると思う。
現実的な話になっちゃったけど。。(^^;)

投稿: hiro | 2007年12月28日 (金) 10時28分

hiroさん ありがとう!!
ワタシ最近までこの家の良さが分からなかったの。
プライバシーが守れないし 隙間風がスースー。
やっと最近良さが分かってきて「大事にしよう」と思うようになりました。
夫の祖父が建てたらしいのだけど 改築するごとに大工さんが「良い作りしてある」と言ってくれます。
>絶対に壊してほしく無いです。
hiroさんにも そう言ってもらって ほんと嬉しいし大事にしますね。
来年は仏壇もお洗濯してきれいにしようと思っています。
その折にもう一度“母自慢の家”見て頂きますね。

投稿: miyo | 2007年12月28日 (金) 13時02分

miyoさん朝ブログを見たら余りに素晴らしいお家なのでコメントを入れたのだけど今見たら入っていないんだよねーおかしいなー

素晴らしいお家ですね。築70年の風格、由緒ある家ですね。

我が家も結構古かったのですが(70年までは古くないよ)母が我が家のほうにはいきたくないというので2世帯では家具が入らないので取り壊して3年前に建て替えました。

義母の言う事もちゃんとされていたのね。
今は1年に1回でもちゃんと格子を拭くだけでも大変な作業ですね。
ますます尊敬しますよ。
それにしても朝コメントしたのが載っていないなんて・・・・ね・

投稿: イルカ | 2007年12月28日 (金) 16時14分

イルカさん こんばんは~♪
折角入れて頂いたコメント入って無かったの?
ごめんなさいね~。
パソコンのことよく分かってないので どうしたのか分からないわ。
2回も来て頂いてありがとうね。

家はね、そんな風格 由緒なんて無いの。
ただ古いだけなんだけど 主人が生まれた時におじいちゃんが建てたそうで 
お母さんも主人も愛着があるんでしょうね。
転勤族だったから 帰ってきたとき 建て替えればよかったんだけど 
思い切れなかったみたいよ。
何度も改築したんだけど 2階は普段は使わないのでそのままよ。

イルカさんのお宅のように新築に住んでみたい気はするけど 
これは生涯ダメのようです。(ー_ー)!!

投稿: miyo | 2007年12月28日 (金) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シクラメン | トップページ | おせち料理 »