« 養老の滝 | トップページ | 新しい眼鏡 »

瀞峡へ

今年最後の紅葉狩りに瀞峡へ行ってきました。

瀞峡とは和歌山・奈良・三重の3県にまたがって流れる熊野川の支流北山川にあり  南紀随一といわれる大峡谷です。下流から下瀞、上瀞、奥瀞と分かれて呼ばれており、なかでも瀞八丁と呼ばれる約1.2kmある下瀞の渓谷には獅子岩、亀岩などと名づけられた奇岩、巨岩などがあり 変化に富んだ渓谷美を楽しむ事が出来ます。

昭和3年3月24日に吉野熊野国立公園に指定されまた、「瀞八丁」の名称で国の天然記念物にも指定されています。

志古乗船場から出ているウォータージェット船に乗って2時間弱 とっても綺麗な紅葉も見ることが出来 大満足の一日でした。

いよいよ出発です。時速40~50kmのウォータージェット船 水しぶきを上げて とっても早く感じました。

P1020711_2_4

↓佳境に入ると 天井が開けられました。

P1020715_2_3

↓まずは夫婦岩です。

P1020716_2_3

↓カメ岩

P1020718_2_3

↓屏風岩

P1020721_2_3

↓寒泉窟(岩の割れ目に出来た洞窟)

P1020724_2_3

↓一番深いところ水深20m余だそうで 水の色が違います。

P1020727_2_2

↓休憩所 20分くらい休みました。

P1020730_2_2

P1020741_2_2

岸壁に建っているのはホテルです。 川向こうが三重県。

P1020731_2_2

↓和歌山県と三重県を結ぶ橋 ヤマビコ橋と呼ばれています。 ホテルから行けます。

P1020744_2_2

↓乗ってきた船です。もう一度同じ場所に乗り込みました。

P1020735_2_2

↓もっと上流の上瀞まで進みました。綺麗な紅葉が見られました。

P1020742_2_2

P1020750_2_2

奥瀞までは 行かないで引き返しました。 帰りは反対側が楽しめました。

↓狛犬に見えますか ?首輪をしています。

P1020751_2_2

↓獅子岩

P1020749_2_4

↓母子滝です。

P1020752_2_2

↓すれ違った舟

P1020763_2_2

↓帰りも綺麗な紅葉が・・

P1020757_2_3

P1020759_2_3

P1020762_2_2

とても楽しい2時間でした。

|
|

« 養老の滝 | トップページ | 新しい眼鏡 »

コメント

miyoさん紅葉狩りに瀞峡よかったですね。
素晴らしい景色で私も行った気分に・・・なったよ。
岩の名前もそうみえるもんね。
やっと風邪も治りつつありますー咳をするたびにむねが痛かったヨーーーー小さい胸が?
色々なところの遊びに行かれているのね。
秋の紅葉は春とは又違った雰囲気で好いですよね
私も紅葉は大好きです。素敵な写真サンキュー

投稿: イルカ | 2007年11月28日 (水) 09時13分

お早うございます! 哲ちゃんです♪~

船に乗って瀞の峡谷を心ゆくまで巡られたようですね。数々の奇岩や巨岩・川の流れ、美しい紅葉、山の香り、沢山の素晴らしい写真に私まで一緒にウォータージェット船に乗っているような錯覚にとらわれ見させていただきました。
日本には美しい自然が本当に多いですね。
瀞峡のことは殆ど知識がなかったので新鮮な感動を味あわせていただきました。
有り難うございました。

投稿: 哲ちゃん | 2007年11月28日 (水) 09時41分

イルカさん おはよう(*^。^*)
2~3日 暖かいにが続いたので 精力的にお出かけしました。
寒くなったら冬篭りですからね。
足もよく動いてくれ嬉しくて・・・

瀞峡は若い時一度行ったきりで もう一度行きたいと思ってた所でした。
やっぱりとても素敵な風景が見られ 行ってよかったです。(^_-)-☆
三重県で一番端っこなんですけど 思い切らないとなかなか行けません。

イルカさん風邪長引いたわね。
でも良くなられたようで よかったわ(^^♪

お互い健康に気をつけ 無理しないよう生活しましょうね。

もう少しお大事にしてね。

投稿: miyo | 2007年11月28日 (水) 11時26分

哲ちゃん おはようございます♪
県内だから 何度も行けそうな所ですが思い切らないとなかなか行けません。
熊野の花火は有名ですが 瀞峡はあまり知られていないようですね。
観光バスは沢山来てましたが 昔は1日3000人もの人を乗せたウオータージェット船 今は一日1000人位に減ったそうです。

哲ちゃんも是非一度お出かけ下さい。
近くに 熊野本宮 勝浦 白浜なども有名です。
今は熊野古道が有名かしら?

投稿: miyo | 2007年11月28日 (水) 11時42分

miyoさん   今日は!
南紀随一の大峡谷 岩の上に見る紅葉 巨大な岸壁 碧い水面 
さすがに見事です!!
南紀方面はあまり行った事もなく知りませんでした。
ウオータージェットでは紅葉や洞窟など上に下にと
素晴らしい風景に目を離せませんね。
今年は近場の紅葉しか見てませんでしたので とても嬉しく
一緒に行った気分です。
ありがとうございました

何時の日か行けるといいのですが~~~~


投稿: えつまま | 2007年11月29日 (木) 13時41分

えつままさん こんばんは~♪
南紀方面は交通の不便な所で、近くてもなかなかいけません。
新幹線はもちろん 高速道路もないんですよ(-_-;)
唯一JRの特急で行けるんですが 熊野古道もこれで行けます。
色々景色のいいところや温泉などもあるのですが日帰りで行ったので 
今度叉ゆっくり出かけたいなって思っています。 
JR2時間→バス30分→ウオータージェット2時間歩く距離は50歩くらい(笑)で簡単にいけそうですが JRの本数が少なくて帰り2時間も駅の周辺で遊んでました。

えつままさんも一度お越しくださいな(^^♪

投稿: miyo | 2007年11月29日 (木) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 養老の滝 | トップページ | 新しい眼鏡 »