« 佐渡ヶ島へ2日目 | トップページ | 佐渡ヶ島へ3日目 »

佐渡ケ島へ2日目続き

雑用でまとめるのが遅くなってしまいました。

佐渡金山を見たあとは「大佐渡スカイライン」を通って紅葉を期待しましたが ちょっと遅かったようで 枯れ葉が多く 残念でした。

P1020376_2 P1020378_2

スカイラインはクネクネ道で 気持ちが悪くなりながらも真野と言う所に到着、昼食は ちょっぴりおそばを頂きました。

その後は「佐渡歴史伝説館」に入館し佐渡に流されたという順徳天皇、日蓮聖人、世阿弥に会ってきました。

入り口では順徳天皇第一皇女慶子女王の人形が顔の表情、しぐさまでリアルに作られ当時を語ってくれました。

    P1020380_2

これは日蓮聖人が処刑されようとしたとき、ひたすらお題目を唱えたところ雷光の奇跡が起こり難を逃れたという場面。

    P1020382_2_2

次は 「世阿弥雨乞いの舞」で 日照り続きのある夏 島民を救おうと雨乞いの舞を舞ったところ大粒の雨が降り出したという。

P1020385_2 P1020386_2

この人形も等身大で作られ 生きているような舞を見せてくれ途中でお面をつけるところは本物の人間が舞っているようでした。一番高価な人形だそうです。

このあとは佐渡に伝わる伝説を 酔っ払いのおじいちゃんと居眠りおばあちゃんが案内してくれました。 身振り手振りでの話しぶりはもちろん膝の上のネコも 動いたり鳴いたり 本物そっくりです。 気が付かなかったのですが 一番前に陣取ってる帽子をかぶった男の子も人形だったそうです。

    P1020388_2_3

安寿伝説 夕鶴伝説 おけさ伝説(ネコが可憐な乙女に変身して飼い主を助けた物語で佐渡おけさの尾けさはネコの名前)などは 小さな舞台と人形で作られそれぞれ上手く演じられていました。

P1020391_2 P1020393_2 

そして「佐々木象堂記念館」では 皇居新宮殿の棟飾り「瑞鳥」の作者である人間国宝佐々木象堂の名作の数々を観賞。 幸運を招く瑞兆だそうです。 昭和天皇御在位60年記念切手にも描かれているそうです。

P1020398_2 P1020397_2

       P1020395_2

P1020400_2 P1020401_2

駐車場近くには綺麗な庭がありました。

P1020406_2 P1020409_2

この木は紅葉が綺麗でした。

      P1020410_2_2

まだまだ観光は続きました。

誰かさんの大好きな「酒蔵」を訪ね、ちょっぴり試飲させてもらってから お気に入りをゲット、お酒チョコや粕漬けも美味しくてつい沢山買ってしまいこれは重いので送る事にしました。 

P1020413_2 P1020496_2

そのあと訪れたのは佐渡最南端の地 「沢崎鼻灯台」でした。 この岬からは遠く大佐渡の山並みや本土の連山が一望できるところですが、海の色がとても綺麗で 気持ちのいいところでした。

P1020416_2 P1020415_2

P1020418_2 P1020417_2

P1020421_2 P1020422_2

さあ いよいよ最後の観光地 江戸時代に千石船と船大工として栄えた「宿根木」に着きました。

この集落の特徴は家屋が密集していて木羽葺屋根の家屋が立ち並び伝統的建造物郡保存地区に選定されているそうです。

その中の一軒 200年も前に建てられ保存されているという清九郎の家をたずねました。

70過ぎと思われるおばあさんが案内してくれました。 立派な大黒柱に神棚 仏壇 まで当時のまま保存されていて 漆塗りのためピカピカに光っていました。

P1020430_2 P1020431_2

P1020425_2_2 P1020427_2 

P1020429_2 P1020426_2

随分あちこち訪ねいよいよ終わりと思いきや ツアー客だけのイベントがあるという会場に向かい えびやいかなどの海鮮焼きを頂き 佐渡おけさを見て 踊りを教わって 鬼太鼓を見て もうくたびれましたぁ。

P1020436_2 P1020437_2

    P1020444_2

宿に着いたのは7時過ぎ 今夜は「両津温泉ホテル」(ニュー桂)泊まりです。

食事は昨夜と変わりない海鮮料理 又カニが付いていました。 ちょっと面倒で嫌になりましたが お姉さんが傍について 食べ方を教えてくれたので何とか満足しました。

    P1020448_2

ところがここでも又佐渡おけさで 食べた後も帰ることが出来ず サービス過剰も疲れるものです(ー_ー)!!

P1020451_2 P1020453_2

楽しかった一日がようやく終わり やっと温泉に入る事が出来ました。

                

|
|

« 佐渡ヶ島へ2日目 | トップページ | 佐渡ヶ島へ3日目 »

コメント

miyoさん、こんにちは~♪
佐渡ヶ島旅行、お天気で良かったですね(^^)
私は行ったことがないのですが、見所満載のようで、美味しい物もたくさんありそう~
沢崎鼻灯台の海の美しさには、ビックリ!しました。
私も主人が一緒の旅行だと、荷物持ちがいて楽チンです(笑)

投稿: YOKO | 2007年11月 5日 (月) 14時14分

YOKOさん こんばんは~♪
旅行はお天気に左右されますものね。
気持ちのいい青空に恵まれよかったです(^^♪
初めての佐渡でしたから 何でも珍しくて特に回りがみんな海ですから 海鮮料理美味しかったですよ。
沢崎鼻灯台はほんとに綺麗な所で大満足でした。
主人は 荷物持ちに大切な人なんですよっ。(笑)

投稿: miyo | 2007年11月 5日 (月) 20時38分

今晩は! 哲ちゃんです♪~
佐渡の写真楽しみに見させていただいてます。
沢崎鼻灯台はまだ行って居ませんがとても素敵なところですね。
やはり海の色がとても綺麗です。
なんだか又行ってみたくなりました。
今度行く時は沢崎鼻が見学コースに入っているツアーを捜します。

投稿: 哲ちゃん | 2007年11月 5日 (月) 21時51分

miyoさん  今晩は!
佐渡の素晴らしい名所 沢山の写真から伝わってきます。
海の碧さ 空の青さに感動です。いってみたくなりました。 
盛りだくさんの旅でよかったですね。
温泉大好きです 疲れがとれます。

旅行がしたくなりました。


投稿: えつまま | 2007年11月 5日 (月) 22時36分

哲ちゃん こんばんは~♪
写真見て頂いて嬉しく励みになります。
有難うございます

日記など人様に見て頂くものでは無いとは思いますが 
自分史として残しておくのもいいかな?と思って書いています。
たった1日の出来事でも思い出せないことも多くまとめるにも時間がかかりました。
少しでもボケ防止になれば嬉しい事ですが・・・

「沢崎鼻灯台」綺麗なところでした。
是非今後は行ってみてくださいね。

投稿: miyo | 2007年11月 5日 (月) 22時38分

えつままさん おはようございます♪
ツアーはあちこち回ってくれて嬉しいのですが、あとで考えると何処へ行ったのかわからなくなります。
回りが全部海ですから特に混乱してしまいました。
こうしてブログにまとめる事で しっかり思い出すことが出来よかったと思います。

温泉は大好きです。
何度でも行きたいですね。

投稿: miyo | 2007年11月 6日 (火) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐渡ヶ島へ2日目 | トップページ | 佐渡ヶ島へ3日目 »