« ダリアの押し花 | トップページ | コース料理 »

高山まつり

毎年春と秋の2回行われてるという高山祭り、やっと念願かなって行くことが出来ました。

高山祭は春の山王祭と秋の八幡祭、二つの祭りをさす総称で16世紀後半から17世紀の発祥とされています。このうち八幡祭は旧高山城下町の北半分の氏神様である桜山八幡宮(八幡様)の例祭です。毎年10月9日と10日安川通りの北側下町を舞台に、さまざまな伝統行事を繰り広げ高山に秋を告げる風物詩として時代を超えて愛されています。

また 高山祭は動く陽明門といわれる屋台によって京都の祇園祭、秩父の夜祭と共に日本3大美祭のひとつにも讃えられています。八幡祭には11台(今年は10台)の屋台が登場し、屋台曳き揃えや屋台曳き廻しによって豪華絢爛な屋台芸術の魅力を余す所なく観賞できます。他にも御神幸布袋台のからくり奉納など古式ゆかしく祭行事が披露され、町をあでやかな祭一色に染め上げます。(パンフレットより)

朝6時半に出発して祭り会場に着いたのが11時半 随分遠い所です。

まず桜山八幡宮にお参りしてお目当てのからくり奉納を見ようと楽しみにしていたのに、朝雨が降ってたようで中止との放送が流れていました。 え~! 雨降ってないのにどうしてぇ? 境内では子供達が踊りを奉納していました。

P1020083_2 P1020108_2

こんなに遠い所まできたのに屋台も一台も出ていません。 ガッカリしながら屋台会館で見る事にしました。

P1020086_3 P1020096_2

P1020088_2_2 P1020091_2_2

とても立派な屋台だけれど屋内では面白くありません。

何度も「雨も降ってないのにどうしてぇ・・・??」と思っていると1時半から屋台も出て からくり奉納も行われますという放送が流れました。

やっと念願かなってお祭り見る事が出来るんだわ♪ ルンルン♪

そのうち御神幸という伝統の装束をまとった総勢数百人の行列が町を練り歩きはじめました。

P1020115_2 P1020122_2

お侍さんが持ってるざるにはお賽銭を入れるそうですよ。

P1020118_2  P1020123_2   

境内で踊っていた子供達もお囃子に加わっています。

行列を見た後 もう一度境内に戻ってからくり奉納を見ましたが 人が一杯で随分後ろになってしまい折角の布袋様と二人の唐子の軽妙な掛け会いは しっかり見る事は出来ませんでした。

P1020147_2  P1020140_3 

でも二人の唐子(からこ)達が布袋様の肩に飛び移る「離れからくり」はちゃんと見る事が出来ました。36本もの綱を巧みに操る綱方さんたちの技は凄いものです。

そして帰りの時間がせまった最後に 屋台の曳き揃えを見る事が出来ました。

青空の下での屋台は最高に綺麗でした。

P1020155_2_3

今回は日帰りの強行軍でしたが 一泊して沢山の提灯を付けた屋台が見られる宵祭りが見られたら最高でしょうね。

年に2回行われるお祭りも 毎年20万人の人出があるんですって。

春の高山祭は4月14日と15日だそうですよ。

|
|

« ダリアの押し花 | トップページ | コース料理 »

コメント

今晩は! 哲ちゃんです♪~
なんてラッキーだったのでしょう! 本当に良かったですね。
私もまだ見ていないので是非一度はみたいと思っているのですが、日程が限られているので春も秋も中々其のチャンスに恵まれないで居ます。なにしろ日本三大美祭りの一つに数えられるのですから其の絢爛豪華な屋台を目の当たりにしたいと常々思っていました。
でも今日はmiyoさんのブログを通して其の雰囲気を味わう事ができました。からくりはまるで生きているように動くそうですね。

投稿: 哲ちゃん | 2007年10月10日 (水) 20時33分

哲ちゃん こんばんは♪
早速コメント頂き有難うございました。

朝方パラパラしてたんですが 到着した時はいいお天気だったんですよ。
それが中止だなんて・・・
もうがっかりで 屋台会館もとっても立派に飾ってあったんですが 美しいと思っただけで感動がないんですよ。
不思議ですね~。

予定は未定のようで1時頃 やっと始まると放送された時は嬉しくて みんな顔がほころびましたよ。

昼食もそこそこに「御神幸」という数百人の祭り行列や「からくり奉納」「屋台引き揃え」も見られほんとにラッキーでした。

日帰りでは宵祭りを見られませんから 一泊でゆっくり出来るといいですね。

投稿: miyo | 2007年10月10日 (水) 22時04分

miyoさん    今晩は!
日本三代美祭りで名高い高山祭り 夜の火祭りは是非行ってみたいですね。
なかなかチャンスがありませんが・・・・・
行かれて本当によかったですね。
うらやましいです。
素晴らしい写真に見入っています。屋台の美しさはかくべつだそうですけど 
青空に良く映えますね。十分に味あわせていただきました。
ありがとうございました。


投稿: えつまま | 2007年10月10日 (水) 23時31分

えつままさん おはようございます♪
運よく午後から晴天になってきて お祭り楽しむ事が出来ました。
宵宮がまた違った屋台楽しめるそうですから 今度は一泊してゆっくり行ってみたいと思いました。

お天気しだいで中止になるのは遠くから行く者にはちょっと酷な事ですよね。

投稿: miyo | 2007年10月11日 (木) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダリアの押し花 | トップページ | コース料理 »