« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

ブーケ額作り

昨日は33度Cという真夏の暑さだったのに 今日は曇り空で肌寒く 身体がついていけません。長袖を着て靴下まで履きました。 ちょうどいい涼しさを望むのはなかなか無理のようです。

9月半ばの暑い頃 結婚披露宴された方から ブーケを押花に・・・と預かっていました。

   P1020005_3

赤の大きなダリアとピンクの大きなバラがメインです。 ダリアは花びらが幾重にも重なっているし バラはいつものとちょっと違ってヒラヒラの花びらが特徴です。 二つとも押し花には難しいものでした。が 何回もマットを換え何とかそれらしく押す事ができました。

そして今日そのブーケ額を仕上げる事が出来ました。

ドレスは真っ赤だったという事でしたが バックを赤にすると花が負けてしまいます。

ちょっと淡い赤にしてまとめました。

   P1020039_2_2

可愛くまとまったと思うけど いかがでしょう?

今は結婚式も大安を選ぶ人は少ないようで、 土曜日の今日もブーケが届く予定です。

幸せのお手伝いが出来嬉しい反面 責任を感じています。

| | コメント (6)
|

涼しくなると・・・

今朝は涼しくて 気持ちよく目が覚めました。 

いつもの年なら お彼岸前後には涼しいのが当たり前なのに 今年は何時までも暑かったので 今朝はほんとに気持ちの良い朝でした。

いつものようにTシャツを着て朝食を済ませたものの こんなに涼しくなると何時までもTシャツというわけにはいきません。  去年の今頃って何着てたんかしら? ちょっと探したけど見つかりません。(-_-;)

えっ!このままじゃちょっと・・・

というわけで 早速買い物に出かけました。が

去年までは 小さいけれど百貨店があって 好きなブランド(バレンザ・ポー・スポーツ)の黒ばかり揃えてたんだけど百貨店が撤退してしまい 今欲しいものを買うところが見当たりません。

それでも最近顔なじみになったア〇ヤさんで 今すぐ着られる服を探しました。

みんながあきれるほど 黒好きだったのに その好きなのが見当たらず 何だか若向きのものばかりで 結局 飛びつくほど欲しいのはなかったけれど とりあえず2枚ゲットしてきました。

P1020024_2

こんな色物を着るのは何年ぶりかしら? 黒から脱皮するには相当の勇気が要りそうです。

| | コメント (0)
|

やっと涼しく・・・

朝から降りそうで降らなく、 降らないと思っていたらシブシブ降ってたりと 一日中うっとうしい空模様でした。

こんなお天気のせいでしょうか やっと涼しく感じられ 「暑さ寒さも彼岸まで」 を 実感出来た一日でした。

午後主人は 長年勤めていたところのOB会に出席するため一泊旅行に出かけて行きました。

出て行った後 何もすることがなく ボ~としていると なんかとっても寂しく むなしい気持ちになってきました。不思議なものですね。 普段はたいして話もしないのに ただ黙ってそこにいるだけで空気のような存在なのに やはり二人で居るのと たった一人きりで居るのとは全然違います。 年のせいでしょうか?

涼しさが寂しさに拍車をかけたのでしょうか? 秋はなぜか寂しい季節ではありますが・・・

今一人で夕食を済ませました。 残り物のわびしい食事でした。

今夜は秋の夜長になりそうです。

| | コメント (6)
|

お彼岸の入り

いよいよお彼岸です。

「暑さ寒さも彼岸まで」といわれるようにいつもなら涼しくなっているはずなのに 今年の暑さはどうしたことでしょう?

やはり異常気象なんでしょうね。

毎年このお彼岸の入りにはお墓参りをして ご先祖さまに「家族みんなが無事過ごせますようにお守り下さい」ってお願いするんだけど、あるブログの皆さんのお話から お墓参りはお願いをするものじゃない、「ご先祖さま有難う」「みんな元気ですから安心してください」って報告するものだって教えていただきました。

今度お参りするときは心してお礼の言葉をかけてきましょう。

「ご先祖さま有難うございます。今あるのはご先祖様のお陰です。どうぞご安心下さい」と。

| | コメント (10)
|

久しぶりの作品

暑かった夏もようやく終わり 朝晩すこ~し過ごしやすくなってきました。

昨日の午後から降り出した雨は一晩中降り続き 今やっとお日さまが顔を出しました。でもまだ降るとの予報に 出かけるのを止め 久しぶりのプリザ作りです。

  P1010989_2_3 P1020001_2_2

この作品は左の真っ赤なバラを 新発売のホワイトニング剤に5時間ほどつけた後 スーパー1液くんにそれぞれ染料を加え7日間浸けたものです。

赤の色素はすっかり抜け 淡い色が出来ました。

このスーパー1液くんは 花も葉っぱ類も一緒の液で作れるし 軸までしっかり作る事が出来るので ワイヤリングの手間がかかりません。

今回のアレンジは バラの軸が自然に見えるように作ってみました。葉っぱ類も もとのグリーンはすっかり抜け 淡いグリーンになりましたが これはもう少し染料を加えたほうが良かったような気がします。

ほんとに自分の欲しい色に加工するのは簡単ではありませんが 淡い色を作りだんだん染料を加えて濃い色にしていくのがベターのようです。 

ワイヤリングしなくてもすぐアレンジできるのはとても嬉しい事でした。

| | コメント (4)
|

健康フェスティバル

朝友達からTELがあって「今健康フェスティバルに来てるんだけど出てこない?」と 「毎年10月に検診に行ってるから・・・」と断ったけれど「まぁ楽しいこともあるから出ておいでよ」とのお誘いに仕方なく出かけてみた。

会場は文化会館とその駐車場。

広い会場では 消防車や地震体験車なども来ていて 人命救助の方法なども体験できるようで 想像以上ににぎわっていた。

その友達は胃検診、肺検診、子宮がん検診を申し込みすでに検診が終わっていた。私は毎年病院で検査するからということで 気になっていた骨粗しょう症の検査だけしてもらう事にした。

片足のかかとで検査してもらう方法だったけれど、測定結果はというと

「あなたの音響的骨評価値(OSI)判定結果は2.318(*10^6)です。

これはあなたと同じ年令の音響的骨評価値と比較して102%に相当します。

また、若年成人時の平均の音響的骨評価値と比較すると86%に相当します。」

との測定結果で その判定は

「あなたの音響的骨評価は同年齢の人と比べて同等といえますが若年成人時の平均の音響的骨評価と比べるとやや低下しています。バランスの良い食事や適度の運動を心がけましょう」

というものだった。

先生もこのまま測定値が落ちないよう「食事(カルシューム)」「日光浴」「運動」に気をつけ骨粗しょう症予防してくださいとおっしゃった。

変形性股関節症という難しい病気を抱えてる身としては上々の結果だった。

この結果を大切に受け止め骨粗しょう症予防の3要素守って行きたいと思った。

健康フェスティバルに参加することなど 思いも寄らないことだったけれど沢山の人で賑わっている様子を見て みんな健康には気をつけてるんだなぁと改めて感心したことでした。

| | コメント (8)
|

お葬式

やはり別れはつらいです。

しめやかな読経の中 喪主から始まり親族のお焼香が続き 親族の最後にお参りさせて頂きました。

沢山の会葬者に見送られ お父さんの写真はニッコリ微笑まれていました。

これからお母さん一人になられ寂しい日々になるでしょう。 気を落とされず元気に過ごしていただきたいと思います。

 

| | コメント (2)
|

お通夜に

今年2月救急車で運ばれた長男の妻のお父さんが昨日亡くなられました。

軽い脳梗塞という事でしたが ほとんど意識がないままの半年間でした。

話しかけるとたまにはニッコリされるのがせめてもの救いだったようです。

昨日容態が急変してみんなが病院に駆けつけた時にはすでに亡くなっていたそうです。

寂しい最後だったでしょうが本人さんもお母さんもホッとされたんではないでしょうか?

今夜お通夜が営まれましたが、大勢の方がお参りに来てらっしゃいました。

明日はお葬式 最後のお別れに参りましょう。

| | コメント (2)
|

最後の夏祭り

七月末に行われる予定だった公民館主催の夏祭り 雨でのびのびになっていたのが今日やっと開催されました

9月に入り急に涼しくなって会場は大盛況。 ホテイアオイやアメリカデイゴが咲いていたあの公園です。

市長さんはじめ 大勢の議員さんたちのご挨拶が長くてイライラです。

最大のお目当てはマー君の演奏する鈴の森太鼓、最年長でリーダーです。(真ん中で青のパンツの子です)

小さい子を上手くまとめていかなくてはなりません。掛声もとっても凛々しいんですよ。

P1010974_2

P1010978_2

2年生から初めて5年目 手に豆を作りながらも 一生懸命打っています。

新しい2年生も懸命にたたいてます。上手くあわせることが出来最後もピシャリと決まりました。

大きな拍手をもらってみんな満足そう。 何だか嬉しくて涙が出てきました。

来年は大人のグループに入れてもらうそうです。

太鼓大好きだから中学に行ってもきっと続けることでしょう。

頑張れマー君!!

| | コメント (8)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »