« 女子十二楽坊 | トップページ | 最後の夏祭り »

100回忌の法事

今年頂いた年賀状の中にお寺からのがあり 年賀のご挨拶のあと 9月7日○○○大姉100回忌と記されていました。

えっ100回忌??びっくりして仏壇を見ると確かに明治41年没の位牌がありました。

年忌の法要は50回忌までと思っていたからびっくりはしたけれど ご先祖様に違いありません。

気になっていながらお盆がすんでからゆっくりお参りしよう・・・と思っていたので今日住職さんにその法要をお願いしました。

住職さんも「過去帳にあったからお知らせしただけで 100回忌の法要する人は少ないから」とおっしゃって 家の仏様だけお参りに来てくださいました。 朝のうちにお墓参りも済ませ本堂のお参りも予定していたけれどこちらは省略です。

住職さんの話では 今は代々仏様を守っていく人が少なくなって 100回忌を知らせることも出来ない家庭が多いそうです。

幸い我が家は100回忌の法要をしてあげる事が出来ご先祖様喜んでくださったでしょうか? どんな方だったのか、どんな生活されてた方なのか 定かではありませんが、息子に続いて孫までは この家を守って行ってくれる事でしょう。

「仏壇も古くなって・・・」 と話すと住職さんは「立派な仏壇だからお洗濯すれば綺麗になりますよ」・・・と

でも 息子達この家には住まないだろうし、小さな仏壇に変えたほうがいいのでしょうか?

色々相談したけれど 「まぁ息子さんたちともゆっくり話し合って・・・」といって帰っていかれた。

難しい問題ですよね。ご先祖様の置いていかれたものを勝手に処分する事もできないし、でも 息子達の家には大きな仏壇は置き場も無いだろうし・・・

私達の元気な間にきちんとしておかないと・・・・みんなでゆっくり考えることにしましょう。

|
|

« 女子十二楽坊 | トップページ | 最後の夏祭り »

コメント

miyoさん    今日は!
100回忌の法要 ご先祖様もさぞかしお喜びのことでしょうね。なかなか出来ません
ご先祖様も年数がたつと 知っている方もなくわかりませんね。
我が家の「過去帳」を見ると文久元年とか大政3年とかありますが主人に聞いてもぜんぜん分かりません
どんな時代であったのでしょうか?
ご先祖様があって今の 私達が あるのですが・・・・・


投稿: えつまま | 2007年8月30日 (木) 12時15分

えつままさん こんにちは♪
お寺から100回忌のお知らせもらった時は「えっ!そんな古いのも法要しないといけないのう?」ってちょっと面倒に思いましたが ご住職さんにお参りしてもらって色々お話も伺ったら 「よかった(^・^)100回忌の法要が出来て! ご先祖さま喜んでくださっただろう。」って変に納得しました。
ほんとにご先祖様があっての私達ですからね。
仏様を大切にしてれば 自然と孫達にも伝わっていき可愛い手を合わしてくれます。
嬉しいですね。このまま途切れることなく後世につないでもらいたいものです。

投稿: miyo | 2007年8月30日 (木) 14時15分

miyoさん こんにちは~

えっ!! 100回忌法要のお知らせが届いたのですか~
初めて聞きましたわ~大抵50回忌でといあげですよね
でも ご先祖様のご縁があってのご法要
きちんと済まされきっとお喜びの事と思いますよ~

我が家は次男なんで義兄の方は大変だと思います
それで新家として家を新築した時私達が入る仏壇を買ったんですよ~
仏様を大切にとの願いを込めて
お正月やお盆には3歳の孫までがおりんを鳴らして参ってくれます

この先息子達がどの様に守って行ってくれのか
いつか話し合いたいな~と思ってますよ~

投稿: かるがも | 2007年8月30日 (木) 15時41分

かるがもさん こんばんは~♪
そうですよね~50回忌でおしまいですよねぇ。
でもね、折角お知らせ頂いたから お参り済ませたらやっぱりホツとしました。
出来なかったら仕方がないけれど、出来るってことは嬉しい事ですもの。

我が家も長男はこの仏壇守っていって 次男は新しく買わないといけないんですよね。
かるがもさん偉いわねぇ。
まだ誰も亡くなっていないのに 仏壇お参りしてるなんて。
きっと息子さんお孫さんに引き継がれますよ。

投稿: miyo | 2007年8月30日 (木) 20時00分

今晩は! 哲ちゃんです♪~
日頃先祖の供養とか法要とか余り関心なく過してきた私ですが・・・一応世間一般でされていることは義務みたいな感じでしてはきましたが・・・・少し考え方を改めなければと今日細木さんのテレビやmiyoさんのブログを読んで感じました。
“過去があるから現代・未来がある”と細木さんは言っておられました。
私に考える動機付けを与えて下さったブログに感謝します。私の行動から子供や孫は先祖を大切にする気持を学ぶのですよね。

投稿: 哲ちゃん | 2007年8月31日 (金) 22時04分

哲ちゃん おはようございます♪
お姑さんがいるときはただ言われるままなんとなくお参りしてましたが 
いざ自分の代になると分からない事が多くて大変です。 
責任は感じてるんですけどね。
細木さんもよくご先祖様を大切にと説いてらっしゃいますね。
この年になるとなぜか その言葉が 身にしみます。
来年はお姑さんの13回忌 安心して休んでいただけるようみんなで供養しないといけませんね。

投稿: miyo | 2007年9月 1日 (土) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女子十二楽坊 | トップページ | 最後の夏祭り »