« 葬祭場見学会 | トップページ | 癒しのアレンジ »

クリスマス飾り

私の子供のころはクリスマスというのはなかった。楽しみはただ一つお年玉を貰うことだけだった。

Santa3 今の孫たちの話では 「クリスマスには必ずサンタさんがプレゼントを届けに来てくれる」そうだ。「今年は何をたのもうかなぁ♪」というから「誰に頼むの?」と聞くと「サンタさんからメールが来るからお返事書くの(^^♪」・・・と このまえ「お利口にしてるかい?ってメールが来たんだよっ。」と嬉しそうに話してくれる。

いいなぁ。今の子供たちは!!

そんな楽しい話を聞きながら忙しいサンタさんにちょっとひと休みしてもらいましたぁ~。

ツリーの下でちょっとひと休みのサンタクロースさんです。

|
|

« 葬祭場見学会 | トップページ | 癒しのアレンジ »

コメント

miyoさん はじめて此処のブログに書き込みさせて頂きます

お孫さんとの会話から生まれた「ひと休みのサンタさん」とっても可愛い
miyoさんの思いも寄らぬ発想に只ただ感服致しております

今は 老いも若気もIT時代 夢もメ-ルで届くんですねっ!!
私の子供の頃は 本当にサンタさんが居たと信じ込み
大きな毛糸の靴下を枕元に置いたものです
そして 其れが親達だとばれた瞬間夢は消えて無くなりましたが(爆)

投稿: かるがも | 2006年12月 4日 (月) 16時12分

かるがもさん
こちらへもお出でいただき嬉しいです。有難う<(_ _)>
孫達の話を聞いているとサンタさんからメールが届くなんて
何と幸せなんだろうとつくづく感じます。
クリスマスイブが待ちどうしいことですね。

かるがもさんはまだお若いわ~!
私の時代はサンタさんはいませんでした~(爆)


投稿: miyo | 2006年12月 4日 (月) 19時39分

miyoさん こんばんは!
又、おじゃまします。クリスマスバージョン素敵ですね。色々研究していらっしゃり頭がさがります。サンタサンのお花の中の一休みも微笑んでいますね。
私の子供の頃も田舎でしたし、クリスマスのプレゼントはいただいたことはありませんでした。

息子たちにが、こどもの頃は、主人が隣の部屋でベルを鳴らしそっと枕元にプレゼントを置いたものです。子供は、サンタさんがいると信じていたようで喜んでいましたが・・・・

そんな姿に親たちが喜んだりしていた事も遠い昔でーす。

投稿: えつまま | 2006年12月 4日 (月) 22時59分

えつままさん
いつもコメント有難うございます♪
クリスマス飾りは夢があって、この年になっても楽しいですね。
息子達も結構大きくなるまで サンタさん信じてました~。
今度は孫達の期待が大きくて話聞いてると楽しいんですよ~。
サンタさんからメールが来る時代です。
いつまでも夢見て欲しいですね。

投稿: miyo | 2006年12月 5日 (火) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葬祭場見学会 | トップページ | 癒しのアレンジ »